厳選!久米島に行ったら買って帰りたいお土産はコレだ!

厳選!久米島に行ったら買って帰りたいお土産はコレだ!

更新日:2020/08/01 14:40

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター
久米島は沖縄本島から飛行機で約30分でたどり着ける別天地の離島。そんな久米島では沖縄本島とは少し違ったグルメを楽しめることでも知られています。久米島へ足を運んだのなら、ぜひ買って帰りたいご当地ならではのお土産をご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まずはバラマキ用のお土産をゲットしよう

まずはバラマキ用のお土産をゲットしよう

写真:bow

まずは久米島ならではのバラマキ用お土産から。ブルボンの人気お菓子の久米島バージョンは「エリーゼ久米島の紅いも」!サクッと軽い歯ざわりのウエハースの中に、風味豊かな紅いもクリームがサンド。日持ちもしますし、数も多いので職場用などのお土産用ではテッパンです。

まずはバラマキ用のお土産をゲットしよう

写真:bow

さらに2019年末に新登場したのは「沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも」。おなじみアルフォートのチョコレートの部分には久米島産紅芋「ちゅら恋紅」を使用。紅芋風味をたっぷり味わえるだけでなく、3種類の個装デザインと9種類もあるチョコレートの絵柄で楽しむこともできます。

エリーゼもアルフォートも「久米島の紅いも」とデカデカと書かれているので、「あっ、久米島行ってきたんですね!」と分かってもらえるお土産です。

久米島は味噌も名産品

久米島は味噌も名産品

写真:bow

久米島は味噌も有名です。そこで自分用に買って帰りたいお菓子の筆頭には元祖みそクッキーをプッシュ!久米島のお土産の中でも非常に評価が高い逸品なのです。生地に味噌が練りこまれていて、香ばしさと甘さの絶妙なハーモニーが味わえます。牛乳や卵は使わない、手作りの素朴なみそクッキーはとりあえず買っておきましょう!

久米島は味噌も名産品

写真:bow

また、味噌も持って帰りたいという方もいるでしょう。迷わず買って帰りましょう。「一切無添加」の文字が商品名よりも大きくアピールしている「久米島たいらの味噌」がオススメ。

昔ながらの味にこだわったこの味噌は風味が豊かなのですが実は塩分がかなり低めで、食事制限のある方にもオススメできます。開封後要冷蔵なので持ち帰ることに気を使わなくてもOKというのもポイント!

生産量全国一の車海老もお土産に!

生産量全国一の車海老もお土産に!

提供元:久米島×写真館

https://kanko-kumejima.com/photostudio/

久米島は海洋深層水でも有名。豊富な海洋深層水を利用した車海老の養殖も盛んで、その生産量は全国一!島の飲食店でも車海老の刺身を食べられたりと、産地ならではのグルメが楽しめます。こんな車海老の刺身、家でも食べたいなぁとお考えの方もいるでしょう。

生産量全国一の車海老もお土産に!

写真:bow

大丈夫です、久米島の車海老をお土産用にすることは可能です!空港のお土産店でも冷凍パックで各種お土産用の車海老が揃っていますので、これは発送してしまいましょう。

獲れたての車海老を氷水で素早くしめ、-50℃で急速冷凍しているためおいしさがそのままを閉じ込められています。そのため、解凍すれば刺身で食べることができるというちょっと贅沢なお土産なのです!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

泡盛も名産品のひとつ

泡盛も名産品のひとつ

写真:bow

泡盛といってまず思いつくのは泡盛の売上第一位の「久米島の久米仙」ですね。本土でも酒店に行けば手に入れやすい泡盛の代名詞的存在はここ久米島の産品。しかし実は久米島にはもう一軒の「米島酒造」という醸造所があり、大半が島内で消費されてしまうというレアな泡盛が存在しています。お土産には見た目も美しい「美ら蛍」がオススメ!

島内産ハーブも注目アイテム

島内産ハーブも注目アイテム

写真:bow

久米島では亜熱帯地方で栽培されている食用ハーブ「ローゼル」にも近年注目が集まっています。ビタミンCやペクチン、クエン酸やカリウムなど豊富な栄養は美容にもいいことで知られています。そんなローゼルティーは美しい紅色の発色と爽やかな酸味が特徴で、タイでは国賓をもてなす際に出されるのだとか。またローゼルのジャムも人気商品となっています。

島内産ハーブも注目アイテム

写真:bow

そしてこれまた注目度が上昇中のバタフライピーを使ったハーブティー「久米島ブルーティー」も注目。ポリフェノールの一種、アントシアニンを豊富に含んだ美容と健康にもいいハーブティーです。面白いのは柑橘系の果汁に反応して色が変わる点!レモンやシークワーサーなどの果汁をたらしてみると、青かったお茶の色が・・・試してみてください!

久米島特産物をお土産に持ち帰ろう!

久米島は美しい海と豊かな自然のおかげで食材の宝庫といえる島。島でしか食べられないグルメを現地で楽しむのもいいですが、しっかりお土産で持って帰ってもう一度久米島を楽しみましょう!

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -