美しすぎる穴場ビーチ「ココパームガーデン」でグアムをまた好きになる

| グアム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

美しすぎる穴場ビーチ「ココパームガーデン」でグアムをまた好きになる

美しすぎる穴場ビーチ「ココパームガーデン」でグアムをまた好きになる

更新日:2016/02/03 09:46

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら シングルトラベラー、世界穴場ホテル愛好家、バリュートラベラー

「ココパームガーデンビーチ」はグアムの北側にある島で随一の美しいプライベートビーチ。ビーチツアーで誰でも訪れることができます。設備も整っていてさまざまなアクティビティを気軽に楽しめるようになっています。
繁華街のタモンビーチと比べてとても静かでのんびりしており、理想のリゾートタイムを過ごせます。初めての方はもちろん、リピーターの方もきっとファンになるココパームガーデンビーチをご紹介します。

ビーチに向かう道中も楽しい

ビーチに向かう道中も楽しい

写真:マダム いくら

地図を見る

ココパームガーデンビーチはタモン地区から車で約1時間くらいの場所にあります。ツアーで参加するのが一般的で、ランチ付きの一日プランや午後から行く半日プランなど都合に合わせて選ぶことができます。
ビーチへは専用の送迎バスで向かいます。途中から自然の中の舗装されていない道を進むことになるのですが、これがまたアトラクションのように楽しい!ただし人によっては酔ってしまうので酔い止めを飲んでおきましょう。

参加時間を選ぶときに注意したいのが、潮の満ち引きの時間です。ココパームガーデンビーチは引き潮の時はびっくりするほど引き潮になりシュノーケリングが楽しめなくなってしまうのです。干潮・満潮の時間は時期によって変動するので公式サイトなどでチェックしましょう。

美しいビーチがお出迎え

美しいビーチがお出迎え

写真:マダム いくら

地図を見る

「グアムのビーチってこんなにきれいだったっけ?!」
そのあまりの美しさには目を見張ります。自然のままの姿を残したワイルドで美しいビーチが、グアムにはまだあるのです。すぐに海に突入したい気持ちになりますが、まずはガイドさんの注意事項を聞きましょう。

ビーチチェアは無料で自由に使うことができます。一部有料の席もあります。シュノーケルセットやカヤック、釣り竿なども無料で借りることができます。鍵付きロッカーもあるので安心です。トイレやシャワーも完備されています。タオルはないので持参しましょう。

海に潜ればたくさんの魚たちに出会える

海に潜ればたくさんの魚たちに出会える

写真:マダム いくら

地図を見る

海の透明度はとても高く、シュノーケルをすればたくさんの魚たちに囲まれきっとびっくりするはず。ショップでエサを売っているので、それを使えばさらに魚を引き寄せることができます。遠浅の海なのでおぼれる心配もなく楽しめます。

また簡単なフィッシングもできます。初めての人もトライしてみてはいかがでしょうか。水上からでも見える魚たちですが、釣りとなるとなかなかかからず、きっと夢中になるはず。

おいしいBBQグリルランチでおなかも満足

おいしいBBQグリルランチでおなかも満足

写真:マダム いくら

地図を見る

ランチ付きのプランで申し込んだ場合は、ショップハウスでいただきます。チャモロ風のBBQグリルはこんがり美味しい!サラダとアイスティーはビュッフェで食べ放題・飲み放題になっています。デザートも付きます。アルコールだけ別料金になっています。

*メニューは時期によって変わることがあります

ビーチでの過ごし方

ビーチでの過ごし方

写真:マダム いくら

地図を見る

シュノーケルなどビーチアクティビティ以外にもアクティビティはいろいろ用意されており、ジャングルトレッキングやバギー(別料金)など陸の遊びも楽しめます。
または何もせずとも、美しい海を日がな一日眺めて持参した本を読むというのも、大人の贅沢な時間の過ごし方。

のんびりとした極上の休日を

せっかく行くのならあわただしいスケジュールにはせず、終日プランでゆっくり楽しむのがお勧め。あっというまに時間は過ぎるし、美しい海を眺めているだけで「ここにきてよかった」と心から思えるはず。

気軽に行けるがために過小評価されがちなグアムですが、行くたびに新たな発見のある奥深い素晴らしいリゾートです。
さぁ、グアムへ行こう。何度でも!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/19−2015/09/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ