世界遺産「屋久島」で聖なる滝巡り!オススメの滝5選

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

世界遺産「屋久島」で聖なる滝巡り!オススメの滝5選

世界遺産「屋久島」で聖なる滝巡り!オススメの滝5選

更新日:2016/01/26 18:32

かとう とものプロフィール写真 かとう とも スタンダップパドルインストラクター、子連れ旅ブロガー

「ひと月に35日雨が降る」と言われている水の島屋久島。島内には雨の恩恵を受けた清らかな川が140も流れていて、山中には数えきれないほどの滝があるんです。マイナスイオンを浴びながら流れ落ちる水を見てリラックスしませんか?今回は数多くある屋久島の滝の中から里からもアクセスしやすいお勧めの滝を5つご紹介したいと思います。

屋久島最大を誇る迫力満点の滝「大川の滝」

屋久島最大を誇る迫力満点の滝「大川の滝」

写真:かとう とも

地図を見る

数多くある滝の中で屋久島を代表する滝と言って真っ先に思いつくのが「大川(おおこ)の滝」。島の南西の栗生集落から西武林道に向かって5分の場所に位置するこの滝は九州一の落差88mを誇り、日本の滝100選にも選ばれています。

遊歩道も整っており、滝壺のすぐ真下まで歩いて行けるので、大迫力の滝をマイナスイオンいっぱいの水しぶきを浴びながら間近でみることができます。雨の日には、2つに分かれた滝が1つにくっつき、近くに寄れないほどの水しぶきがあがり、自然の力にただただ圧倒されます。

滝の近くの県道には名水百選にも選ばれている「大川湧水」と呼ばれる湧き水が飲める場所があるので、空のペットボトルや容器を持参して汲んでゆくのをお勧めします。

巨大な一枚岩に落ちるアーティスティックな滝「千尋の滝」

巨大な一枚岩に落ちるアーティスティックな滝「千尋の滝」

写真:かとう とも

地図を見る

島の南の集落、麦生と原の間に流れる鯛之川の上流にある、落差60mの「千尋(せんぴろ)の滝」。「ファイト一発」リポビタンDのCMロケ地として使用されたこともあり、売店や展望台もある観光客に人気の場所です。

千尋という名前は、千人の人が手を広げた大きさという意味からきていて、200m×400mの巨大なV字の花崗岩の谷に流れ落ちる大パノラマの景観は、思わずため息がでるほど壮大で美しいです。

レンタカーで訪れる場合は、同じ鯛之川の下流にある「龍神の滝」や「トローキの滝」にも是非足を運んでみましょう。同じ川にある滝でもこんなに個性が違うのかと比べてみるのも面白いですよ!

海に直接落ちる珍しい滝「トローキの滝」

海に直接落ちる珍しい滝「トローキの滝」

写真:かとう とも

地図を見る

千尋の滝の下流にある、太平洋に降り注ぐ滝「トローキの滝」。海に直接落ちる滝は全国に2箇所だけでとても珍しく、アクセスもしやすいことから人気の観光スポットになっています。

落差は6mと滝自身の迫力は欠けますが、背後に雄大なモッチョム岳と鯛之川にかかる赤い橋を望む事ができ、晴れた日は水の青と森の緑、橋の赤の色彩がはっきりみえて、絵葉書にして送りたくなる美しさです。展望台から滝の反対側を見渡すと太平洋が広がる景色も見られます。

場所は県道沿いのお土産屋「ぽんたん館」の前の遊歩道入り口から歩いて5分ほど。このお土産屋には、グァバやパッションフルーツなどの旬の南国のフルーツや、センスの良い物産品が取り揃えてあるので、時間があるかたはこちらにも足を運んでみましょう。

照葉樹の森に守られた神秘の滝「蛇の口の滝」

照葉樹の森に守られた神秘の滝「蛇の口の滝」

写真:かとう とも

地図を見る

島の南部、尾之間温泉の脇の登山道から歩いて約2時間、亜熱帯のジャングルのような森の奥にある「蛇の口の滝」。人気の少ない森にひっそりと守られたこの滝は、高さ30mの巨大な花崗岩を静かに滑り落ちています。

滝の前に大きな岩があるので、お弁当やオヤツを持って行って、透き通るエメラルドグリーンの滝壺の前でゆっくり過ごすと、心の中も透明になるような気分が味わえます。夏は水着を持って行って泳ぐこともできます。登山の後は尾之間温泉に入り、疲れを癒しましょう。

ガイドブックなどではハイキングコースと紹介されている事もありますが、途中に本格的な登山道のような場所があったり、雨が降ると増水してしまう沢があったり、道に迷いやすい場所があったりします。登山に慣れていない人は決して1人で行かず、ガイドをつけることをお勧めします。

美味しいコーヒーを飲みながらゆっくり見たい滝「布引の滝」

美味しいコーヒーを飲みながらゆっくり見たい滝「布引の滝」

写真:かとう とも

地図を見る

島の北端の集落、一湊にある「布引の滝」。落差は40m、水量もそんなに多くないので決して派手ではないけど、屋根付きの休憩所とお手洗い、駐車場が整備された「布引の滝公園」として、滝壺のすぐ近くまで遊歩道が整備されています。

ここでお勧めなのが、公園のすぐ手前にある「一湊珈琲焙煎所」というコーヒーショップのテラスで自家製コーヒーをいただきながら滝を見る事。風情のある景色をみながら美味しいコーヒーをゆっくり飲んで、贅沢な屋久島時間を過ごしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これらの滝の他にも、屋久島には素晴らしい滝が無数にあります。水の島屋久島で聖なる滝を巡り、自然のエネルギーと水の持つパワー、マイナスイオンをいっぱい取り入れて、心の中から清らかにリフレッシュましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/18−2016/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ