バリ島で絶対外せない絶景スポット5選

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バリ島で絶対外せない絶景スポット5選

バリ島で絶対外せない絶景スポット5選

更新日:2018/08/14 16:44

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら シングルトラベラー、世界穴場ホテル愛好家、バリュートラベラー

アジアのビーチリゾートとして人気のバリ島は、海だけでなく田園や山、寺院など魅力的な旅コンテンツが満載。今回はその中でもとりわけ美しく感動間違いなしの絶景を見ることができるスポットを厳選してご紹介いたします。
初めての方もリピーターの方も必見です。きっと「バリに行きたい」と思うはず。

カルマカンダラのレストランDiMareとビーチクラブ

カルマカンダラのレストランDiMareとビーチクラブ

写真:マダム いくら

地図を見る

最初にご紹介するのは、バリ島最南端にある「カルマカンダラのレストランDiMare」。ホテル カルマカンダラに併設されているレストラン兼ビーチクラブで、海を見ながら食事やプールが楽しめる、誰でも訪れることができるスポットです。

バリ島にはいくつものビーチクラブがありますが、カルマカンダラの秀逸さはその眺め。崖の上にせり出すように配置された美しいプールからは絶景を楽しむことができるのです。また食事も大変おいしく、一定額以上の食事をすれば無料でプライベートビーチに入ることができるというのも嬉しい。崖の上にあるためビーチへはケーブルカーで降りていきます。

もちろん、ホテル カルマカンダラに滞在して楽しむこともできますが、お値段がかなりお高いので、ビジター利用で楽しむのが節約のコツ!

カルマカンダラのレストランDiMareとビーチクラブ

写真:マダム いくら

地図を見る

世界遺産の広大な棚田「ジャティルイ」

世界遺産の広大な棚田「ジャティルイ」

写真:マダム いくら

地図を見る

2014年に世界遺産に登録されたジャティルイはバリでも有数の広大な棚田。人為的につくられた段々畑はまるでアートのようです。この棚田自体が世界遺産と思われている人が多いですが、実は少し違います。実際に評価されたのは「スバック」という水田システムなのです。

アクセスはクタ地区から車でおよそ2時間半。ビュースポット近くにはいくつかのレストランもあり景色を眺めながら食事を楽しむこともできます。

あまり知られていない穴場!パンダワビーチ

あまり知られていない穴場!パンダワビーチ

写真:マダム いくら

地図を見る

バリ島にはいくつかのビーチがありますが、その中でも旅行客にあまり知られていない美しい穴場ビーチが「パンダワビーチ」。クタ地区から南へ車で約2時間ほどのバリ島南端にあります。白い砂浜にエメラルドグリーンの海は、まさに理想的なビーチリゾート。1キロ以上にわたって続くこのビーチはローカルの人でにぎわい、レストランもあります。

ビーチというのは不思議なもので、常に同じ美しい風景が見られるとは限りません。その日の天候や潮の満ち引きによってその見え方、色は変わってしまうのです。だからもし美しいビーチを見ることができたら、それはとっても幸運なこと。

ジャングルのリゾート リジャサ アグン

ジャングルのリゾート リジャサ アグン

写真:マダム いくら

地図を見る

バリ島に来たらぜひ堪能したいのが、広大なジャングルの風景。ジャングルを眺めることのできるカフェやレストラン、ホテルがウブド周辺にいくつもあります。

その中でも特に秀逸なのが、ウブド北郊外、山深い森の中に建つホテル「リジャサ アグン リゾート」。深緑の森と青いプールが見事なコントラストを魅せてくれます。そして夜は極上の静寂に包まれ、人生最良のひと時を約束してくれるはず。しかも料金はとってもお手頃価格!滞在中の一泊だけでも組み込んでみてはいかがでしょうか。

夕日の名所ジンバランビーチでのサンセット

夕日の名所ジンバランビーチでのサンセット

写真:マダム いくら

地図を見る

バリ島西側にはいくつかのサンセットスポットがありますが、その中でもっとも美しいサンセットが見れると人気のスポットが「ジンバランビーチ」。バリ島中心部からのアクセスは車で30〜1時間と簡単に行くことができるのも便利。広いビーチにはたくさんのレストランが立ち並ぶのでお酒を傾けながら”その時間”を待ちましょう。

ところでサンセットの一番美しい瞬間はご存知ですか?
太陽が沈み顔を隠したら終わりではありません。美しいのはその後。ほんの数分間だけあたり一面が真っ赤に染まります。これが「マジックアワー」。ジンバランで最高のマジックアワーを堪能しましょう。

移動は車をチャーターしよう

絶景スポットはその立地ゆえにあまりアクセスが良いとは言えない場合が殆どです。しかもバリ島は公共交通機関というものがあまり発達していません。

そこで活用したいのが、車のチャーターです。物価の安いバリ島では車を一日チャーターしても数千円!時間単位でチャーターすることもできます。予約は旅行会社やオプショナルツアー会社を通すか、ネットで検索するとチャーター手配が得意な現地手配会社もいくつも見つかります。または滞在しているホテルのフロントで相談してみるのも手です。

道端で客引きしていることも多々ありますが、トラブルになりやすいのでなるべく避けましょう。

さぁ、次の休暇はバリ島に決定です!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/05/03−2015/05/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -