斬新すぎる〜!生まれ変わった「ベンジャロン」ワインと合う新感覚のタイ料理!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

斬新すぎる〜!生まれ変わった「ベンジャロン」ワインと合う新感覚のタイ料理!

斬新すぎる〜!生まれ変わった「ベンジャロン」ワインと合う新感覚のタイ料理!

更新日:2016/03/18 15:46

吉川 なおのプロフィール写真 吉川 なお 台湾在住ライター、元旅行会社勤務の旅行マニア

バンコクの名門ホテル「デュシタニ・バンコク」の1階にある『ベンジャロン』は王室関係者や政財界要人も訪れるバンコク屈指の高級タイ料理レストランです。

宮廷料理界のトップレストランとして長く君臨してきましたが、デンマーク人シェフが加わってメニューが一新。伝統のタイ料理と洋風料理がコラボする新感覚の料理と斬新なプレゼンテーションが注目を集めています。
その驚きの魅力とはいかに?!

リニューアルで趣新たに

リニューアルで趣新たに

写真:吉川 なお

地図を見る

バンコクで宮廷料理といえば、必ず名が挙がる『ベンジャロン』。
「Asia’s 50 Best Restaurants」の常賞店で、タイの王宮で育まれてきた伝統の味が美しいベンジャロン焼の器で供されることで人気を博していましたが、2014年に装いも新たにリニューアルされました。

美しいシャンデリアがある店内は、今まで通り気品ある重厚感を残しつつモダンなテイストも取り入れられ、一層趣を増して落着きある空間になっています。

タイグルメのニュートレンド

タイグルメのニュートレンド

写真:吉川 なお

地図を見る

リニューアルで『ベンジャロン』が変わったのは内装だけではありません。それまでの高級陶磁器+宮廷料理路線から、グルメ界のニュートレンドとして昨今注目を浴びているコンテンポラリースタイルに方向転換を遂げました。

そのきっかけとなったのは、デンマーク人シェフ、モートン・ニールセン氏をデュシットホテルズ&リゾーツグループのタイ料理ヘッドシェフに迎え入れたことから。

モートン氏はデンマークのミシュラン1つ星レストラン「KIIN KIIN」がプロデュースするバンコクの「Sra Bua by Kiin Kiin」やアジアベストレストラン50で2014年度に1位を受賞したバンコク「Nahm」のロンドン店で腕を磨いたタイ料理界注目のシェフで、モダンな調理テクニックと伝統的な味のコンビネーションをコンセプトに、それまでの宮廷料理とは全く異なる斬新な料理を編み出しています。

ワインといただく新感覚メニュー

ワインといただく新感覚メニュー

写真:吉川 なお

地図を見る

その斬新さは、タイの伝統の味と洋風料理との見事なコラボレーションにあります。そして驚くことに、ワインをセットしたオリジナルコースも用意されています。

タイ料理とワイン。聞いただけでミスマッチのような組み合わせですが、出てくる料理を見るとそれもありだと納得します。

「BENJARONG SIGNATURE TASTING MENU」と名づけられたそのメニューは、コース料理を希望するとオーダーできます。タイ料理ではずせないトムヤムクンの後、デザートまでの5品にぴったり合うおススメワインがセットされたワイン好きにはたまらないコースです。

そのワインの産地も多様で、ニュージーランド2種、カリフォルニア、イタリア、最後にご当地タイのワインが供されます。タイ産のワインって珍しいですよね。

もちろん、ワインなしでもオーダーは可能です。タイのシンハービールやベンジャロンオリジナルカクテルも料理にぴったり。コースの値段は一人1500バーツで、ワインつきは1300バーツ増しになります。

一皿一皿に驚きと感動が

一皿一皿に驚きと感動が

写真:吉川 なお

地図を見る

テーブルには箸ではなく、フォークとナイフが用意されています。食べるペースにあわせて絶妙のタイミングで運ばれてくる料理は、一見するとフランス料理かと思うほど盛り付けがきれいで、視覚的にも楽しめ、店の優雅な雰囲気と相まってテンションも上がります。

そして嗅覚や聴覚を刺激する心にくい演出も。別々の容器に入った食材は目の前で合わされ、ソースやスープはすべてテーブルでサーブされて見ているその場で料理が出来上がります。ゲストの前で料理が完成するという手法はタイ料理としてはかなり斬新で、意外なプレゼンテーションに釘づけになります。シェフの食感へのこだわりも感じます。

メニューには肉と魚がバランスよく組み込まれ、厳選された旬の食材は時間と手間をかけて調理され、辛さを抑えた上品な味に仕上げられています。
見た目は完全に洋食ですが、すべてのソースはトムヤムクンやカレー、ココナッツ風味で、味は正統派のタイ料理そのものです。これが伝統とコラボした現代的な革新料理、コンテンポラリーと呼ばれるニュースタイルなのです。

国際色豊かなタイならでは

一般的に庶民的なイメージがあるタイ料理ですが、『ベンジャロン』では今までなかったコンテンポラリー・タイキュイジーヌが味わえます。
5つ星ホテルの優雅な空間でハイセンスな味を堪能する。国際色豊かなタイで本場だからこそ味わえる究極の体験です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ