「那覇ビーチサイドホテル」は高コスパで貴重な海沿いホテル!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「那覇ビーチサイドホテル」は高コスパで貴重な海沿いホテル!

「那覇ビーチサイドホテル」は高コスパで貴重な海沿いホテル!

更新日:2017/07/21 10:49

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

那覇空港から「うみそらトンネル」経由で約10分の「那覇ビーチサイドホテル」は、那覇市内では珍しい海沿いに立つホテル。リーズナブルな料金設定からはとても想像できない快適な室内と絶景が堪能できる、ちょっとした穴場ホテル!沖縄滞在中はアクティビティー派だという方におすすめしたい、快適シティーリゾートをご紹介します。

波の上ビーチに隣接!「那覇ビーチサイドホテル」

波の上ビーチに隣接!「那覇ビーチサイドホテル」

写真:bow

地図を見る

那覇市内のホテルといえば国際通り沿いなど便利な立地のホテルが立ち並んでいますが、「那覇ビーチサイドホテル」は珍しく海沿いに立つホテルです。那覇市内で唯一の海水浴場でもある「波の上ビーチ」にもほど近い場所にあり、目の前には東シナ海が広がっています。

市内中心部の喧騒からは少し解放された静かなロケーションで、新しく開通した「那覇うみそらトンネル」を利用すれば那覇空港から車で約10分という便利さも兼ね備えています。

リーズナブルな快適シティリゾート「那覇ビーチサイドホテル」

リーズナブルな快適シティリゾート「那覇ビーチサイドホテル」

写真:bow

地図を見る

「那覇ビーチサイドホテル」はリーズナブルな宿泊料金も魅力。だからと言って部屋が安っぽいわけでなく、快適な空間を提供してくれます。明るい室内は清潔感に溢れており、料金以上の満足感が得られること間違いなし!

寝心地抜群の掛け布団は、人間工学に基づいてつくられた快眠ふとん「エルゴスター」が使われていて細部にまでこだわりを感じます。更にツインルームにはマッサージチェアが完備されており、コストパフォーマンスの高さが光ります。

全室絶景バルコニー付き!海側の部屋を選ぼう!

全室絶景バルコニー付き!海側の部屋を選ぼう!

写真:bow

地図を見る

「那覇ビーチサイドホテル」にはシングル・ダブル・ツイン・ファミリールームがあります。シングルルームはシティビューのみですが、ダブルルームはシティービューかオーシャンビューが選べます。そしてツイン・ファミリールームは全て海側向きの部屋。

せっかく海沿いのホテルなので、ここは海が見れる部屋、そして願わくば上層階の部屋をチョイスしましょう。特筆したいのは全室にバルコニーが付いていて、部屋の解放感が抜群な点。さらに周辺には視界を遮る建物が無いため、意外な程の絶景が得られます。天気が良ければ慶良間諸島も視界に入ります!

沖縄フードが楽しめる、嬉しい朝食

沖縄フードが楽しめる、嬉しい朝食

提供元:那覇ビーチサイドホテル

http://www.nahabeachsidehotel.com/地図を見る

宿泊プランを選ぶ際は素泊まりではなく、朝食付きを選びましょう。朝食バイキングは1Fバイキング会場で毎朝提供されています。普通のシティーホテルだと、洋食オンリーということも珍しくないのですが、「那覇ビーチサイドホテル」では洋食メニュー以外にも味自慢の沖縄料理が並んでいるのが嬉しいポイント。

島豆腐や各種ちゃんぷるー、沖縄そばやじゅーしぃ(沖縄風炊き込みご飯)などいろいろと用意されていますので、朝から沖縄料理で元気をチャージしましょう。毎日お料理内容は変わるので連泊でも安心です!

「那覇ビーチサイドホテル」はボーッと眺めたい景色が広がります。

「那覇ビーチサイドホテル」はボーッと眺めたい景色が広がります。

写真:bow

地図を見る

「那覇うみそらトンネル」に接続する那覇西道路が開通したため、以前より少し眺望が損なわれたものの、市街地に密集しているホテルが多い那覇市内においてはこの「那覇ビーチサイドホテル」は海の景色を楽しめる貴重なホテルです。

日頃、都会の生活を送り「海」の存在に飢えている人にとっては目の前に広がる景色を眺めているだけでも癒されるのもの。東シナ海に沈む夕陽や、夜のハーバービューも一つの楽しみです。

また、ホテルのプライベートビーチというわけではないのですが、ホテルの前には綺麗に整備された「波の上緑地公園」があり、朝夕のお散歩コースにはピッタリです。

那覇ビーチサイドホテルへのアクセス

とにかく、那覇空港からのアクセスが抜群にいい「那覇ビーチサイドホテル」は夜遅い便で到着した際などには便利。レンタカーを借りることなく、タクシーでわずか10分で到着できるというのは強みです。国際通りにも車で10分で辿り着くので、何かと便利なロケーションでもあります。また、那覇市内では珍しい平面駐車場を持つホテルでもあるので、レンタカー派の方でも安心です。

ホテルで過ごすステイ派ではなく、アクティビティー派であれば、そのコストパフォーマンスの高さに十二分な満足を得られる「那覇ビーチサイドホテル」、旅の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -