入隊?満期除隊?戦中にタイムスリップの旅?先の大戦の関連施設が数多くある鹿児島にある軍国酒場!

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

入隊?満期除隊?戦中にタイムスリップの旅?先の大戦の関連施設が数多くある鹿児島にある軍国酒場!

入隊?満期除隊?戦中にタイムスリップの旅?先の大戦の関連施設が数多くある鹿児島にある軍国酒場!

更新日:2016/01/19 18:18

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)

鹿児島県!ここには、かつて、第二次世界大戦中に使用されていた鹿屋航空基地、特攻基地である海軍航空隊出水基地、知覧特攻平和会館があることでも知られています。これら先の大戦の旧日本軍関連地を訪れた後に、この軍国酒場を訪れてみるとよいでしょう。今回は、鹿児島県の戦中へのタイムスリップの旅をご紹介いたします!

第二次世界大戦の関連地が多くある鹿児島県

第二次世界大戦の関連地が多くある鹿児島県

写真:大川原 明

地図を見る

鹿児島県内には第二次世界大戦中に使用されていた鹿屋航空基地、特攻基地である海軍航空隊出水基地、知覧特攻平和会館があります。かつて若い特攻隊員が祖国を守るために自己の命を犠牲にして出撃した地です。これら施設には展示物も多くありますし、昔を知る上で重要な施設でもあります。亡くなられた英霊の方々の慰霊するためにも是非訪れていただきたい場所です。

軍国酒場とは?メニュー!配給?贅沢は禁止?

軍国酒場とは?メニュー!配給?贅沢は禁止?

写真:大川原 明

地図を見る

軍国酒場がある場所は、鹿児島の繁華街・天文館。軍国酒場があるビルからは軍歌が聞こえてきます。戦後70年は経つ現在ですが、まるで戦中にタイムスリップしたかのような錯覚に陥る酒場です。

軍国酒場と聞いてよく分からない方々がいると思います。英語でいったらミリタリーバーです。かつて、日本には全国に軍国酒場がありましたが、現在は非常に少ないです。軍国酒場とは店内で軍歌が流れ、戦中の雰囲気が楽しめる内装、軍歌も歌えるという酒場です。現在では、ここ以外に東京や徳島にあります。

注文できる品数は多くはないのですが、この軍国酒場には独特の呼び名があります。まず、店に入ると「入隊」、食糧を「配給」、ゆで卵は「手榴弾」、落花生は「薬莢」、ビールは「魚雷」、焼酎は「爆弾」。店を出る際は「満期除隊」。最初は戸惑うかもしれませんが、品数が少ないのですぐに覚えられます。注文する時は、それぞれの呼び名で。

贅沢は禁止との事で戦時中に非常食であった乾パン、他に金平糖もありますが、戦前生まれや戦後の食糧難の時代や高度経済成長以前に生まれた方々にとっては懐かしいのではないでしょうか。一応、贅沢は禁止ですが、お酒は配給されます。

戦中の雰囲気が漂う店内!

戦中の雰囲気が漂う店内!

写真:大川原 明

地図を見る

店内の張り紙や写真や小道具、軍服を着せたマネキンや装備品などは全て店のオーナーであるママが長年集めてきたものです。昔ながらの雰囲気が出ております。贅沢は禁止、武運長久、千人針、精神棒等、当時よく使われていた言葉が壁に貼られています。
さらには、軍歌が流れており、店の雰囲気を醸し出しております。軍歌好きの人にはたまらないでしょう。
店はカウンター席と座敷があります。一人の場合はカウンターで、複数で訪問した場合は、座敷を利用するとよいでしょう。

軍歌好きにはたまらない!軍歌を唄える!

軍歌好きにはたまらない!軍歌を唄える!

写真:大川原 明

地図を見る

軍国酒場ということで、軍歌が流れているだけでなく、カラオケで軍歌を唄う事が出来ます。普通のカラオケでも軍歌は入っておりますが、曲は限られております。しかし、この軍国酒場ではカラオケ機に入っている軍歌の曲数が多く、自分のお気に入りの軍歌を唄えないという事はないでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか?この軍国酒場は、鹿児島市街地・天文館の九龍城砦・祗園ビルの4階にあります。80歳を過ぎたママさんが、経営しておられますが、大変元気な方です!お通し料や席料、カラオケ代を含めても良心的なお値段で楽しめます。学生さんでも大丈夫な料金です。
このような軍国酒場は昔、全国各地にあったようなのですが、今では激減しているようです。逆にこういった軍国酒場は、今の若い人々からすれば新鮮味があるかもしれません。戦中にタイムスリップしたい方は是非、訪問してください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -