貰って嬉しい!女子が喜ぶ四国の美味しいお土産はコレ!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

貰って嬉しい!女子が喜ぶ四国の美味しいお土産はコレ!

貰って嬉しい!女子が喜ぶ四国の美味しいお土産はコレ!

更新日:2016/02/01 14:45

羽生 環のプロフィール写真 羽生 環 「旅猫」旅行ブロガー

四国には、地域の特色を生かした女子が喜ぶ魅力的な食べ物がたくさんあります。見た目が可愛くて華やかな「おいり」や、上品なかぶせ抹茶の「霧の森大福」、天日塩を使った優しくも素朴な味の「ミレービスケット」、鳴門金時を使ったお芋のスイーツという、四国の4県を代表するお菓子をご紹介します。どれも、貰って嬉しい、食べて美味しいものばかり。女子向けのお土産に最適です。

    香川伝統の「幸せのお菓子 おいり」可愛い土産はこれで決まり!

    香川伝統の「幸せのお菓子 おいり」可愛い土産はこれで決まり!

    写真:羽生 環

    昔ながらの香川伝統の和菓子「おいり」。香川では嫁入りの時に持つお菓子とされています。「炒る」と「嫁に入る」と掛け合わせてこの呼び名になったんだそうです。
    ひなあられにも似ていますが、甘さ控えめのおいりは口の中に入れるとシュワッと溶けてしまう軽いお菓子です。幸せのお菓子ともされることからお土産やお祝いの時に贈ることで「幸せのおすそ分け」という意味合いもあるそうです。

    形もまあるくて可愛らしく、色合いも優しい「幸せのおすそ分け」土産は「おいり」に決まり!

    TVでもネットでも大人気!愛媛に行かなきゃ食べられない霧の森大福とは?

    TVでもネットでも大人気!愛媛に行かなきゃ食べられない霧の森大福とは?

    写真:羽生 環

    地図を見る

    TVやネットで今や大人気となっている「霧の森大福」。通販サイトが実施する「お取り寄せ大賞」では3年連続で和菓子・和スイーツ部門賞を受賞されているほどの人気ぶり。TVやネットで人気の火がついてから製造が追いつかず、ネットでは買えないほどの人気となっています。

    愛媛県新宮町の特産である香り豊かな「新宮わき茶」の中から「かぶせ抹茶」を大福餅の中に練りこみ、外側にもふんだんに抹茶を使った一品。中には餡とクリームが入っていますが、甘さ控えめの一口サイズの大福です。

    餅とクリーム、餡の組み合わせは絶妙な味わいで、しかも甘さ控えめともなれば人気なのも頷けますね。ネットでは抽選販売しかしておらず直接、愛媛にある店舗に行かなければ手に入らない希少な大福となってしまいました。(2016年1月現在)
    食べたい方は是非!愛媛県までお越しください。きっと、満足するはずでしょう。

    高知で昔から愛されてきた懐かしい味のお菓子に手が止まらない!

    高知で昔から愛されてきた懐かしい味のお菓子に手が止まらない!

    写真:羽生 環

    地図を見る

    高知人が愛するミレービスケットの美味しさの秘密は、仕上げにかける旨みのある天然の天日塩。これを絶妙な塩梅で職人さんが手で振り塩しているプレーン味は、懐かしくも素朴な味を引き出しています。

    甘みのあるビスケットにほんのり塩味の効いたミレービスケットは、一度食べたら手が止まらない美味しさ。プレーン以外にも種類があり、お土産に最適な食べきりサイズの4連ビスケットなどもあります。

    ネーミングも面白く「朝のコーンポタージュ」「昼の生姜味」「午後のブラックペッパー」「真夜中のにんにく」など、いつ、どの味を楽しむかは帰ってからの楽しみのひとつになることでしょう。

    徳島のしっとり甘〜いスイーツ「いも玉スイート」

    徳島のしっとり甘〜いスイーツ「いも玉スイート」

    写真:羽生 環

    徳島県の特産と云えば「鳴門金時」を忘れてはなりません。芋の3大ブランドともいえる鳴門金時は糖度も高く、お菓子には最高なお芋なのです。
    「いも玉スイート」には贅沢にも鳴門金時が皮付きのままスライスされ、その上にははちみつでほんのり味付けされた、しっとりスイートポテトが絶妙な甘さで鳴門金時に乗っかっているのです。

    見た目も可愛く冷凍されているものもありますので、お土産として気軽に買っていけるのではないでしょうか。お芋好きの女子に外せない、ほっこり幸せを感じる甘さの「いも玉スイート」をお土産にいかがでしょうか。

    まとめ

    四国を巡る先々で観光やお土産などを見て廻るのも、旅の楽しい思い出となることでしょう。
    ここでご紹介させて頂いたお菓子は、貰っても可愛い&嬉しい、食べても美味しく満足できるお土産になるものばかり。現地へ行かなければ買えない&食べられないお菓子もあります。是非、旅の最後の思い出に自分用土産として買ってみてもいいでしょう。
    人にあげてもきっと、喜ばれるお土産になることでしょう。

    掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/08−2016/01/11 訪問

    - PR -

    旅行プランをさがそう!

    このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

    条件を指定して検索

    トラベルjp 旅行ガイド

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ