グランド・パール号で行く!バンコク・チャオプラヤ川ディナークルーズで風流なひと時を

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

グランド・パール号で行く!バンコク・チャオプラヤ川ディナークルーズで風流なひと時を

グランド・パール号で行く!バンコク・チャオプラヤ川ディナークルーズで風流なひと時を

更新日:2016/01/22 16:02

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

黄昏のチャオプラヤ川の穏やかな流れに身を任せ、ライトアップされたタイ歴史的建造物、そしてきらびやかで優雅な伝統的タイダンスを眺めながらの上品なディナークルーズはいかがでしょうか。

ディナークルーズを主催するツアー会社は数多く存在しますが、今回はその中でも特にクオリティ、サービス、エンターテイメント性においてぜひおすすめしたいクルーズツアーであるグランド・パール号をご紹介いたします。

リバーシティ船着き場からいざ出航!約2時間の優雅ディナークルーズの旅

リバーシティ船着き場からいざ出航!約2時間の優雅ディナークルーズの旅

提供元:Grand Pearl, Luxury River Cruise & Dinni…

http://www.grandpearlcruise.com/th/index.php地図を見る

高級ホテルが立ち並ぶチャオプラヤー川沿いの一角であるリバーシティプラザ内の船着き場が、今回のディナークルーズの出発点。
グランド・パール号はライトアップされた「ワット・アルン(暁の寺)」、「ワット・ポー」「王宮・エメラルド寺院」などのタイの歴史ある美しい建造物を左右に見ながらゆっくりゆっくりと北上して行き、ラマ8世橋で折り返すコースをたどります。

クルーズ中は種類豊富なビュッフェをゆっくり味わったあとは、クオリティの高いタイ伝統舞踊や音楽を楽しみながらの優雅なコーヒータイム。
これぞ「大人のための贅沢な時間」がギュッと凝縮した、所要時間約2時間のクルーズなのです。

ハイクオリティなおもてなしで、気分もゴージャスに!

ハイクオリティなおもてなしで、気分もゴージャスに!

提供元:Grand Pearl, Luxury River Cruise & Dinni…

http://www.grandpearlcruise.com/th/index.php地図を見る

まず船内に入りますと、落ち着いた音楽とスタッフの暖かい笑顔が我々を出迎えてくれます。そして、ウェルカムドリンクのおもてなし。やがて10分ほどしますと、グランド・パール号はいよいよリバーシティ船着き場からディナークルーズへの旅へと出航します。

出航して間もなく、船内中央ではディナービュッフェが始まります。タイ料理をはじめ、洋食や日本食、果物・デザート、食後のコーヒー紅茶などが豊富に用意されており、黄昏時にさしかかったチャオプラヤ川の穏やかな流れの中心で、お好きなお酒とともに楽しむことができます。

食後はタイ伝統舞踊(コーン)をゆっくり鑑賞

食後はタイ伝統舞踊(コーン)をゆっくり鑑賞

写真:櫻井 れき

地図を見る

やがてディナータイムも終盤にさしかかりますと、タイの伝統的民族舞踊ショーが始まります。グランドパール号では、インドの「ラーマヤナ」という叙事詩をモチーフとした「ラーマキエン」と名付けられた戯曲の一部が舞踊ショーとして披露されます。
きらびやかなタイ伝統舞踊の衣装を身にまとったダンサーの、しなやかな踊りにあわせて奏でられるクオリティの高い楽曲や歌は人々を楽しませ、食後のコーヒータイムを優雅に演出してくれることでしょう。

ラマ8世橋の壮大な姿が現れたら…

ラマ8世橋の壮大な姿が現れたら…

写真:櫻井 れき

地図を見る

ディナークルーズのルートでは、ワット・アルンをはじめとするお寺や、国立タマサート大学、シリラート病院を左右に見ながらチャオプラヤ川に架かるブッタ橋・ピンクラオ橋をくぐりぬけて行きます。
やがてラマ8世橋にさしかかりますと、ここでクルーズ船は折り返してリバーシティ船着き場へと戻ります。
ライトアップされたラマ8世橋の荘厳な姿は実に美しく、印象に残ること間違いなしです。カメラの用意はいいですか?

ウェディングやパーティスペースとしても!300席収容可能のキャパシティ!

ウェディングやパーティスペースとしても!300席収容可能のキャパシティ!

写真:櫻井 れき

地図を見る

グランド・パール号はそれぞれ違った大きさのクルーズ船が3隻あり、「グランド・パールI号」「グランド・パールII号」「パールオブ・サイアム号」とそれぞれ名付けられています。
その中でも一番のキャパシティを誇るのが「グランド・パールT号」で、全部で300席収容可能です。

「グランド・パールI号」は3階建てで、1階は室内エアコン席100席、2階は室内エアコン席フロントエリア60席・後方エリア40席、オープンデッキが30席。そして最上階の3階はすべてオープンデッキで70席と、バラエティに富んだ座席が用意されています。
一年中温暖な気候のタイですから、やはりおすすめはオープンデッキ。チャオプラヤ川の穏やかな風に吹かれながらのクルーズはまた格別です。

またこちらのクルーズ船は、ウェディングやパーティ会場としての貸切も可能です。それぞれの人数に合わせてプランを組み立て、親しい仲間同士でワイワイやるのも楽しそうですね。

おわりに

「グランド・パール号」クルーズでのおすすめは、ハイクオリティな楽曲や歌とともに繰り広げられるタイ舞踊ショーです。ダンスの要素の中に「ラーマキエン」という物語が組み込まれているところが魅力のひとつで、まるでバレエのショーを見ているようで興味をそそられます。

バンコクを訪れた際は是非、ディナーとお酒を楽しみながら、チャオプラヤー川での風流な夕涼みをしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ