『ハリーポッター』ロケ地・ロンドンの雅な「レドンホール マーケット」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

『ハリーポッター』ロケ地・ロンドンの雅な「レドンホール マーケット」

『ハリーポッター』ロケ地・ロンドンの雅な「レドンホール マーケット」

更新日:2018/07/19 14:47

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

ロンドン中心部にあるシティ オブ ロンドン(City of London)。金融街と称されるこの場所に、ロンドン最古の粋な屋根付き商店街「レドンホール マーケット(Leadenhall Market)」があります。

実はこの場所、映画『ハリー ポッターと賢者の石』のロケ地になった場所。『ハリポタ』好きの方もそうでない方も楽しめる、ゴージャスで美しいこの場所の魅力を今回はご紹介いたします。

マーケットの見どころはその雅さ

マーケットの見どころはその雅さ

写真:道明寺 彩希

地図を見る

「レドンホール マーケット」の始まりは、1411年。建物は火災や戦争などで焼け落ちるなどの紆余曲折を経て、1991年に復元されました。市場の建物は1972年に重要文化財建築物のグレード2に指定され、建物だけでも見る価値があります。平日は午前7時から夜遅くまで店が開き、生鮮食品・チーズ屋・精肉店・花屋ばかりか、歴史を感じさせる文具店や王室やVIP御用達のアウトドアウエアー販売店「バブアー(Barbour)」までもが店を構えています。もとは肉類・狩猟肉・家禽の市場で、現在でもその名残りが有るのが見どころ。例えば日本ではあまり見かけない「ジビエ肉(狩猟肉)」なども販売されているので、お店の中も覗いてみてください。

現在の緑色・栗色・クリーム色に塗られた装飾の施された天蓋や、装飾が敷き詰められた床は様々な市場の設計を手掛けた「サー ホレイス ジョーンズ (Sir Horace Jones)」の作品。この場所が観光地となった由縁は、彼が手掛けた美しい設計と品のある色合いの調和から来ています。

「濡れ鍋の入り口」となった場所は見逃せない!

「濡れ鍋の入り口」となった場所は見逃せない!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』では、ザ・リーキー・コールドロン (The Leaky Cauldron) とディアゴン・アレー (Diagon Alley) 近くのロンドンの風景としてこのマーケットが使わました。写真の青い建物は、映画で居酒屋「漏れ鍋の入り口」となった場所。

マーケットは十字の形をしており、それに加え中心から何本もの路地が延びている少々複雑なつくりですが、各店舗には番号が付けられているのでそれを目印に写真の場所を探してみてください。青い建物は、「42番」の建物の隣。2016年現在は眼鏡屋さんになっています。

グルメも堪能できる使えるマーケット

グルメも堪能できる使えるマーケット

写真:道明寺 彩希

地図を見る

マーケットと名前がついていると買い物専用スペースのような印象を受けますが、ビジネス街に位置するこちらは、周辺で働く方々から愛されている「グルメスポット」となっています。ランチタイムにはあちこちで行列ができ、アフターファイブのパブは大盛況です。

また、「セントポール大聖堂(St.Paul’s Catedral)」や「スカイガーデン(Sky Garden)」・「ロンドン塔(Tower of London)」などの観光地が徒歩圏内にあるので、観光ついでの腹ごしらえの場所として時間を問わず利用できる使えるマーケット。同じく映画『ハリーポッター』のロケ地になった「バラマーケット(Borough Market)」も近くに存在しているので、『ハリポタ』ファンの方は必見です。(「バラマーケット」・「スカイガーデン」については、下記Memoに「たびねす」の関連記事があるのでお見逃しなく!!)。

『ハリポタ』以外の映画にも登場した魅力ある場所

『ハリポタ』以外の映画にも登場した魅力ある場所

写真:道明寺 彩希

地図を見る

写真のアーチの下は、映画『ハリーポッターと賢者の石』で、ハリーポッターとハグリッドが歩いた場所です。

この他にも、1975年ジョン ウェイン主演の刑事モノ映画『ブラニガン (Brannigan)』や、2009年のカンヌ国際映画祭上映作品・ジョニー デップ ・ジュード ロウ・コリン ファレルなどが出演した『Dr.パルナサスの鏡(The Imaginarium of Doctor Parnassus)』・2010年のクリント イーストウッド監督とスティーヴン スピルバーグ製作総指揮で作られたスピリチュアル ヒューマン ドラマ『ヒア アフター(Hereafter)』などにも登場した場所として有名です。

まとめとして

見どころの多いロンドン観光の中ではまだマイナーな観光地「レドンホールマーケット」。しかしながらここを訪れてみると、そのデザインの統一性が織りなす美しさに魅了されるはずです。光の入り方により受ける印象が変わるので、早朝・日中・夜と様々な雰囲気を持ち合わせた魅惑の場所を是非訪れてみてください。

ロンドンが持つ幻想的な雰囲気を味わいたい方や、『ハリポタ』ファンの方には特に見逃せないお勧めの穴場スポットです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -