パエリア料理教室&豪華な試食!本場バレンシアで美味しい体験

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パエリア料理教室&豪華な試食!本場バレンシアで美味しい体験

パエリア料理教室&豪華な試食!本場バレンシアで美味しい体験

更新日:2018/06/20 16:58

盛 千夏のプロフィール写真 盛 千夏 スペイン留学&スペイン・ワーキングホリデー(ワーホリ)エージェンシー代表

スペイン料理の代表格パエリア。スペイン中どこでも食べられる料理なので、スペイン人のソウルフードと勘違いされることもあるパエリアですが、本場はバレンシア。

バレンシアの旧市街にあるお米料理専門店「ラ・バレンシアナ」では、スペイン人シェフの手ほどきのもと自分で調理し、出来上がったパエリアやタパスが試食できるお得なパエリア料理教室が人気です。

本場の味を体験できるレッスンに参加してみませんか?

バレンシア旧市街のレストランでパエリア料理教室

バレンシア旧市街のレストランでパエリア料理教室

写真:盛 千夏

地図を見る

バレンシア観光には外せないバレンシア大聖堂(カテドラル)に隣接する、ビルヘン広場(Plaza de la Virgen)から歩いてわずか3分の距離にある「ラ・バレンシアナ」(Arrocería La Valenciana)は、立地・コストパフォーマンス・夜もパエリアが食べられると言った点から人気のレストランです。

そしてもう一つの目玉が、熟練のバレンシア出身スペイン人シェフ指導のパエリア・レッスン!

本物のレストランのキッチンを使い、自分で実際にパエリアを調理し、タパスや飲み物も込みのパエリア料理教室が評判を呼んでいます。
レッスンは1日2回行われ、午前のコースを選べばバレンシア中央市場への買い出しも含まれていて、調理・試食・観光と一石三鳥。

パエリア料理教室は英語かスペイン語で行われますが、日本語の通訳が欲しい場合は「ラ・バレンシアナ」にお問合せを!

スペイン人シェフによる参加型の料理教室

スペイン人シェフによる参加型の料理教室

写真:盛 千夏

地図を見る

まずは料理教室を開催するレストラン「ラ・バレンシアナ」から支給されるエプロンとコック帽を身に着けます。

講師のシェフは、料理の腕はさることながら調理指導も年季が入りお手の物。
パエリアの調理は「ラ・バレンシアナ」のレシピを元に、肉・野菜・お米・水の配分、サフランの使い方、各段階の火加減の調節など細かい指導がなされます。

調理指導だけではなく、明るいバレンシア人講師が、アラブ人から伝えられたバレンシアの稲作、パエリア発祥の地やその歴史、50年前のパエリアと今のパエリアの違いなどをジョークを交えつつ説明してくれます。

豪華タパスをつまみながら、パエリアの炊き上がりを待つ

豪華タパスをつまみながら、パエリアの炊き上がりを待つ

写真:盛 千夏

地図を見る

バレンシア風パエリアは時間と手間のかかる料理です。
最終段階のお米を炊いている間は少々時間を持て余し気味...でも大丈夫! この待ち時間が実はとても「美味しい」のです。

なんと「ラ・バレンシアナ」が無料のタパスと飲み物を用意してくれるので、料理教室参加者は優雅にスペインのワインやビールを飲みながらタパスに舌鼓。
タパスはその日によってまちまちですが、スペイン風オムレツやムール貝など典型的なスペインのタパスを味わうことができます。

お待ちかねの試食!

お待ちかねの試食!

写真:盛 千夏

地図を見る

パエリアが炊き上がったら、参加者全員で楽しい試食タイムです。
講師のバレンシア人シェフも一口食べ、参加者のパエリアについての批評をくれます。
パエリアにつきものの、バレンシアの野菜をふんだんに使ったサラダも一緒にサーブされ、ワインやビールも飲み放題です。

有名レストランのパエリアもいいですが、自分で作ったパエリアもプロの味に負けず劣らず美味しいこと間違いなし!

お土産と料理教室終了の証明書

「ラ・バレンシアナ」のパエリア・レッスンでは、料理教室参加者には料理教室終了の証明書が渡されます。

また、レッスンで使用したエプロン・コック帽・パエリアを食べるための木のスプーンなどはお土産として持ち帰りが可能です。

バレンシア滞在中は昼も夜もパエリアを食べたいという方、昼は有名レストランで熟練シェフの作ったパエリアそして夜はパエリア・レッスンに参加してみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -