東京ディズニーランドがアナ雪に染まる!アナとエルサのフローズンファンタジー

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ディズニーランドがアナ雪に染まる!アナとエルサのフローズンファンタジー

東京ディズニーランドがアナ雪に染まる!アナとエルサのフローズンファンタジー

更新日:2016/01/19 11:39

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

東京ディズニーランドでは、2016年1月12日〜3月18日の間、アナ雪のイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」を開催しています。今回で2回目となるイベントでは、新しいグリーティングが登場したり、パレードのフロートが大幅に増えるなど、スケールアップしました!映画の世界観が再現されたアナ雪のイベントは、大人でもかなり盛り上がれる内容になっています。

初開催!雪降る中で一緒に歌って踊れるグリーティング

初開催!雪降る中で一緒に歌って踊れるグリーティング

写真:安藤 美紀

地図を見る

まず最初にご紹介するのは、今回初開催となる『アナとエルサのウィンターグリーティング』です。このプログラムは、アナ・エルサ・オラフの3人と一緒に歌や踊りを楽しめる参加型のショー。参加できるのは小学生以下のお子さんになります。

ショーの後半には雪が舞う演出もあって、みんな大興奮!子ども達はフロートの近くまで行くことができますので、楽しい思い出を作れるでしょう。歌うことや踊ることが好きなお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ参加してみてください。

グリーティングが行われるのは、シンデレラ城前のキャッスル・フォアコート。1日1回しか行われないプログラムなので、インフォメーションボードやホームページで開演時間を確認しておくといいでしょう。

<アナとエルサのウィンターグリーティング>
■公演場所 シンデレラ城前の広場 キャッスル・フォアコート
■公園時間 約13分

デコレーションはスノーギース(雪だるまの子ども)に注目

デコレーションはスノーギース(雪だるまの子ども)に注目

写真:安藤 美紀

地図を見る

「アナとエルサのフローズンファンタジー」のデコレーションには、スノーギースが至る所に現れます。スノーギースとは、映画『アナと雪の女王』の中でエルサがくしゃみをしたときに生まれた、雪だるまの子どもたち。スノーギースはそれぞれ表情や動きに違いがあって、じっくり眺めるだけでも楽しめます。

シンデレラ城前にあるプラザでは、スノーギースでできた雪だるまの山とオラフが登場!かなりインパクトがあって癒されるフォトロケーションです。

また今回は、隠れミッキーならぬ“隠れスノーギース”がいるのも特徴の一つ。東京ディズニーランド内で12箇所もスノーギースが隠れています。探してみてくださいね!

完成度が高い!アナ雪イベントのスペシャルメニュー

完成度が高い!アナ雪イベントのスペシャルメニュー

写真:安藤 美紀

地図を見る

スペシャルメニューでも、スノーギースが大活躍。
スノーギースをモチーフにしたスペシャルメニューをひと通り食べましたが、見た目&味ともに完成度がかなり高い印象です。食べずに帰ったら後悔してしまう…!と言っても過言ではないほど美味しいですよ。

オススメのスペシャルメニューがこちら。
・スーベニアカップに入った『オレンジ風味のミルクムース』
・ドーナッツの上にスノーギースがのった『ベイクドチョコレートドーナツ』
・パーツごとに味が違う『オラフもち』

販売店舗は、東京ディズニーランド内のスウィートハート・カフェ/イベントブースにて。

新キャラクターが続々登場。アナ雪のパレードは絶対見逃せない!

新キャラクターが続々登場。アナ雪のパレードは絶対見逃せない!

写真:安藤 美紀

地図を見る

今回のイベントの目玉、アナ雪のパレード『フローズンファンタジーパレード』は、装いも新たにスケールアップしました!

前回のイベントではフロートの台数が1台。そこにアナ・エルサ・オラフが乗っているだけでしたが、今回はフロートが一気に5台まで増えました。さらに新しいキャラクターも登場しますので、アナ雪ファンにとってはたまりません。

今回初登場となるのは、クリストフとハンス。そして、フロートの造形にも注目!スヴェン(トナカイ)やスノーギース、マシュマロウ、トロールなど魅力的なキャラクターがたくさん飾り付けられています。

最初のフロートには、スヴェンが引くソリにのったアナとクリストフが登場!フロートの後ろ側には、映画の中でアナが雪の中で見つけたあの“オーケンの店”が…。

今回のフロートは、前と後でデザインがガラリと変わることも多く、通過後も楽しめるようになっています!

<フローズンファンタジーパレード>
■公演場所 パレードルート
■公園時間 約45分(1日2回)

ワンス・アポン・ア・タイムではお馴染みの曲が日本語になって登場

ワンス・アポン・ア・タイムではお馴染みの曲が日本語になって登場

写真:安藤 美紀

地図を見る

2014年5月末からスタートした、東京ディズニーランドの夜のエンターテイメント『ワンス・アポン・ア・タイム』。シンデレラ城がまるごと巨大なスクリーンとなり、ディズニー映画のストーリーに沿ってキャラクターが次々と登場するショーです。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」では、アナ雪のシーンがリニューアル。映像は今までと同じですが、アナが歌う“生まれてはじまて”とエルサが歌う“レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜”が日本語バージョンになりました。

英語だとサビの部分しか思いきり歌えなかった人も、歌いやすさがアップ!壮大な映像とともに、大熱唱して楽しみましょう。

ショーの最中に2回大きな炎が上がりますが、冬だとそれが暖かくて心地良く感じられます。

<ワンス・アポン・ア・タイム>
■公演場所 シンデレラ城前の広場 キャッスル・フォアコート
■公園時間 約20分(1日1回)

冬こそ楽しめる「アナとエルサのフローズンファンタジー」

「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催中は、東京ディズニーランドが何から何までアナ雪色に染まります。今回はパレードもデコレーションも、スペシャルメニューもさらにパワーアップ。アナ雪のアナやエルサになりきって楽しめますよ!

「アナとエルサのフローズンファンタジー」
・開催期間 2016年1月12日(火)〜3月18日(金)

(C)Disney

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -