台北からMRTで淡水へ!阿原(YUAN)カフェで猫とスローなティータイム

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台北からMRTで淡水へ!阿原(YUAN)カフェで猫とスローなティータイム

台北からMRTで淡水へ!阿原(YUAN)カフェで猫とスローなティータイム

更新日:2016/02/10 12:15

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

台北に2〜3泊するなら、1日は郊外へ日帰り観光がおすすめ。今回ご紹介する阿原茶飲(ユアンカフェ)があるのは、台北からMRT(地下鉄)1本で行ける淡水。夕日が有名で、台北からのアクセスが良いので自由旅行に慣れていない人でも簡単にたどり着ける人気の観光地。この淡水にハーバルケアブランドの阿原がカフェを出店。
猫が自由に出入りする不思議な造りのスローなカフェで、体に優しいお茶を楽しみましょう。

日本でも人気の阿原(YUAN)

日本でも人気の阿原(YUAN)

写真:東郷 カオル

地図を見る

阿原(YUAN)は台湾生まれのハーバルケアブランド。さまざまなハーブを使用して作られたアイテムはどれも天然素材で作られており、安心して使えると日本でも人気。素材をそのまま活かした特徴のあるそれぞれの香りが日常のストレスを癒してくれます。

台北からMRT(地下鉄)だけでアクセスでき、台北からの日帰り観光地として人気の淡水。淡水老街(オールドストリート)には阿原がプロデュースするカフェがあります。阿原の飲食店は台湾でもここだけ。もちろん日本にはありません。
台北旅行の際は、是非淡水まで足を伸ばして阿原カフェで体に優しいティータイムを楽しみましょう。

猫が自由に出入りするカフェ

猫が自由に出入りするカフェ

写真:東郷 カオル

地図を見る

阿原カフェはとにかくスロー。ここだけが外の喧騒がウソのように静かでゆったりとした時間が流れます。建物は3階建て。かつて商人が1階で商いをし、2・3階を居住スペースにしていたものをリノベーションした歴史ある建物です。

今は、1階がショップ、2・3階がカフェになっています。とにかく居心地が良いカフェなのですが、それは猫も同じよう。裏庭から猫が自由に出入りして、水辺で日向ぼっこをしています。猫のあとを追うと、タイムスリップしたような光景に出会えます。こちらは後ほどご紹介しましょう。

体に優しいお茶

体に優しいお茶

写真:東郷 カオル

地図を見る

阿原カフェでは気になる症状に合わせて選ぶお茶がおすすめ。心身を安定させるお茶、ストレス解消に効果があるお茶、気の流れを調整するお茶など、体の状態にアプローチするお茶のラインナップはさすが阿原。

写真は心身調和に効果がある「養心茶」と、胃腸に作用する「温心茶」。養心茶は、甘草、白鶴霊芝草、ジャスミン、ドクダミ、レモングラスなどが。お腹の張り・胃腸の不快感を緩和してくれる温心茶には、桂花、シソ、生姜、ゴボウ根、ローズマリーなどが入っています。どちらかというと温心茶のほうが素材の味・香りがしっかりと感じられます。効能も、屋台などで美味しいものを食べすぎてしまった人には良さそうですね。

お菓子は「金萱紅豆涼糕」。金萱茶とアズキのゼリー風のスイーツ。白い部分は牛乳ゼリーですが、クセがないので牛乳嫌いの人でも問題なく食べられます。お茶と一緒に出されるパイナップルやスターフルーツなどのドライフルーツも美味ですが、残念ながら非売品ですので、カフェでお楽しみください。

猫の後をこっそりついて行くと…

猫の後をこっそりついて行くと…

写真:東郷 カオル

地図を見る

さて、先ほどの猫のお話し。建物1階の中庭に出入りしている猫の後をついていくと、建物の裏庭に出ることができます。猫の後をついてどんどん裏山の階段を上っていくと、このような光景が。

ショップの入口や店内はリノベーションしてキレイになっていますが、裏から見ると味わいのある昔ながらの建物。崩れかけたブロック塀や、草木や蔦の生い茂る庭。猫が教えてくれた面白い光景に出会えます。

もちろん阿原グッズの販売も

1階のショップでは素材や製法にこだわった阿原のソープやヘアケア製品が並びます。使用されているハーブによって効能は異なりますが、お好きな香りで選ぶのも良いでしょう。店内にはソープを泡立てて実際に手洗いをお試しできるコーナーもありますので、お買い物の際には色んな種類を試してみてください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -