景色と名湯のベストマッチ!北信州 絶景日帰り露天風呂5選

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

景色と名湯のベストマッチ!北信州 絶景日帰り露天風呂5選

景色と名湯のベストマッチ!北信州 絶景日帰り露天風呂5選

更新日:2016/03/10 14:13

和山 光一のプロフィール写真 和山 光一 ブロガー

温泉、銭湯、足湯・・・信州には「湯」をたのしむスポットがたくさんあります。その中でも露天風呂の魅力といえば、何といってもその景色。極上の湯につかりながらのんびり手足を伸ばし、爽やかな空気の中で絶景を眺めれば、心身ともに癒されます。温泉王国信州ならではの低料金で極楽気分が味わえるのも大きな魅力です。さあ!北信州の絶景オススメ日帰り露天風呂で、ゆったり寛ぎの時間を過ごしにでかけてみましょう。

里心くすぐる懐かしい風景!標高700Mに湧く大露天風呂「馬曲温泉 望郷の湯」

里心くすぐる懐かしい風景!標高700Mに湧く大露天風呂「馬曲温泉 望郷の湯」

写真:和山 光一

地図を見る

馬が体をくねらせ、ぐにゃぐにゃ道を登る姿から「馬曲」の地名が付いたといわれ、急傾斜の坂道は、そんな由来をほうふつさせます。
「馬曲温泉 望郷の湯」は馬曲川上流、かつては棚田であったところに、良質な弱アルカリ性単純泉が噴き出し昭和58年(1983)に開湯。昭和63年(1988)に入浴施設「望郷の湯」がオープン。神経痛、筋肉痛などの効用があるとされます。

標高は木島平村中心部より350mも高い約700m。「望郷の湯」とはよく言ったもので、屋根、ついたてがなく、視界を遮るものは何一つない野天風呂からの眺望が素晴らしく、高社山と山裾が幾重にも折り重なる信濃名山に囲まれた絶景の湯なのです。自慢の眺望は、季節ごとに色彩や趣を変えます。春は木々の緑が一斉に芽吹き、夏は馬曲川から涼風、秋は紅葉、そして冬の雪景色など、四季折々に変わる渓谷美と飯山盆地ののどかな風景が見渡せます。野天風呂の扉を開けた途端に、「おーッ」と思わず歓声をあげてしまいますよ。

全国の露天風呂番付で横綱に選ばれたこともあり、特に冬季には「雪景色の美しい温泉」として、旅行雑誌などで常に上位にランクイン。男女一つずつの野天風呂は女性のほうが格段に広く、男女入れ替えをせず、弱アルカリ性の湯はお肌にやさしいことから女性優位をかたくなに続けています。

善光寺平まで一望できる夕景夜景が心をほぐす「よませ温泉 遠見の湯」

善光寺平まで一望できる夕景夜景が心をほぐす「よませ温泉 遠見の湯」

写真:和山 光一

地図を見る

山ノ内町・北志賀よませスキー場のすぐ下、地元では高井富士と呼ばれる高社山の山腹に佇むホテルセランに隣接した日帰り入浴施設の「よませ温泉 遠見の湯」。 オープンが比較的新しいためにスキーシーズン以外は混雑がなく、目の前の絶景を貸し切ったようなお殿様気分を満喫できるのが「遠見の湯」のいいところです。

露天風呂から眺める山々は、左から飯綱山、戸隠連峰、黒姫山、妙高山が並び立ち、この風景を一望できる露天風呂には囲いなど全くありません。穏やかな山里の風景を眺めながら、昼間は柔らかな陽だまりの中で解放感溢れる湯浴みを堪能できるのです。内湯はないが、建物内に洗い場とサウナ、休憩室があり、露天風呂は自然石にぐるりと囲まれ、10人ほどがゆったりと入れる造りになっています。泉質は低張性弱アルカリ性高温泉でホテル裏手より、毎分200リットルが湧出して、源泉は60度で加水加温なしを誇っているのです。

スキーヤーも美肌に!「戸狩温泉 暁の湯」

スキーヤーも美肌に!「戸狩温泉 暁の湯」

写真:和山 光一

地図を見る

豊田飯山ICを降りて車を走らせること約25分ほどで戸狩温泉スキー場パノラマゲレンデ駐車場にある温泉施設「暁の湯」に到着します。内湯と露天風呂が男女それぞれ一つずつ。浴室に入ると石造りの床に木造のあたたかみのある壁と天井が目を引き、ゆっくりくつろげる雰囲気があります。露天風呂からは田園地帯とその向こうを流れる千曲川と高社山を眺めることができます。

開湯は1991年暮れ。41.2度の湯が毎分420リットルも自噴し、翌年、共同浴場「暁の湯」が誕生しました。93年には500mほど離れて別の源泉も見つかり、サンシャインゲレンデ駐車場にある「望の湯」も加わったのです。泉質は、アルカリ性単純温泉で、わずかにぬめりも感じられる無味無臭。やや黄色がかって見えるのは、腐葉土などが沈殿しているものとされています。肌によいメタケイ酸や炭酸水素イオンを含み、肌がつるつるになる美肌の湯と評判ですよ。

北信五岳と中野市街のパノラマが一望!「間山温泉 ぽんぽこの湯」

北信五岳と中野市街のパノラマが一望!「間山温泉 ぽんぽこの湯」

写真:和山 光一

地図を見る

中野市の中心部から車で10分ほどの間山地区。日本のふる里の原風景とも言えるのどかな景色が広がり、その高台の一画にあるのが「間山温泉 ぽんぽこの湯」です。

名前の由来は郷土の作曲家・中山晋平の「証城寺の狸囃子」のぽんぽこたぬきによります。ひょうきんでなんとも可愛らしい響きは、イベントを多彩に開催し、地元に愛される山村公園にぴったりのネーミング。施設の入口付近と玄関を入った数カ所に、たぬきの置物があり、訪れる人を出迎えてくれています。

施設は総面ガラス張りの大浴場と、脇の出入口を出たところにある露天風呂、そしてサウナ。サウナはフィンランドのメトスストーブ使用の本格的なものでそれぞれ男女共に備えられています。

中野市街地を見下ろす高台にあり、露天風呂からもガラス張りの大浴場からも眺めは抜群。中野市街地と北信五岳といわれる斑尾山から妙高山、黒姫山、飯綱山へと続くパノラマが見渡せます。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉で黄色みがかった色で柔らかく、効能は切り傷、やけど、皮膚病など。

露天風呂を囲む自然石に身を預けて、遮るもののない景色を飽かず眺めながら湯につかれば、日頃の疲れが自然と消えていきますよ。

善光寺平を眺望できる日帰り天然温泉「大室温泉 まきばの湯」

善光寺平を眺望できる日帰り天然温泉「大室温泉 まきばの湯」

写真:和山 光一

地図を見る

長野市中心街から車で約20分。長野市松代町の大室地区、関崎橋のたもと、千曲川を渡り、高台に上って行くと、北アルプスや長野市街を一望できる「大室温泉 まきばの湯」にたどり着きます。

地下700mから湧き出る41.5度の源泉は、弱アルカリ性の等張性温泉で、湯量は毎分400リットルと豊富です。ナトリウムイオン、カルシウムイオン、重炭酸ソーダなどの豊富な成分をバランスよく含有していることから、「美人の湯」として知られ、体が芯まで温まり、肌もすべすべになる、まさに至れり尽くせりの温泉です。

浴槽は、男・女湯ともに内湯と露天風呂があり、共に源泉かけ流しの質の高い大量の湯が湯口から流れ出しています。湯船の中には小さな茶色の湯の花は少量ふわふわと漂っていて、湯を口に含むとゆで卵のにおいのいわゆる硫黄臭が鼻につき、ほんの少ししょっぱい。

自慢はやはり高台から街を見下ろせる露天風呂。木造りと天然石の二種類あり、一週間ごとに男女を交替して、どちらからも飯綱山・戸隠など北信五岳から、遠く北アルプスまで一望できます。また韓国の暖房器具・オンドルを取り入れた、マイナスイオンを発生する天然麦飯石を使った遠赤外線サウナはたっぷり汗を流せると好評です。

北信州の日帰り温泉露天風呂は丸一日満足して帰れる温泉

信州は温泉地の数全国第ニ位、日帰り温泉施設の数全国第一位を記録しています。それだけ数があるので、広く、清潔で、個性的な凝ったデザインのお風呂もあれば、高級な宿に負けない感動的な絶景の露天風呂等、さまざまな魅力が見事に調和されているのが信州の日帰り温泉施設です。500円前後の低料金で家族全員で行っても、足繁く毎日通っても、お財布にもやさしいのが嬉しい。

今回ご紹介した北信の日帰り温泉の露天風呂の特徴は、景色を遮るものが何もない露天風呂から、北アルプスや北信五岳の山々や、善光寺平を流れる千曲川といった雄大なパノラマ風景が眺められることです。日帰り温泉の手軽さに、これほどまでの絶景露天風呂が付いてくるとは、北信州の温泉は奥が深いですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/07/12−2016/03/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ