本場のマグロが食べ放題!南紀勝浦温泉「ホテル浦島」のバイキングと洞窟風呂

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

本場のマグロが食べ放題!南紀勝浦温泉「ホテル浦島」のバイキングと洞窟風呂

本場のマグロが食べ放題!南紀勝浦温泉「ホテル浦島」のバイキングと洞窟風呂

更新日:2016/01/22 12:24

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

南紀勝浦温泉「ホテル浦島」(和歌山県那智勝浦町)は、本場のマグロが食べ放題のバイキングと、洞窟風呂を含む「6つの温泉」が自慢の宿。車では行けない半島にあり、宿名の通り無料の送迎船で行きます。

ホテル浦島の宿泊棟はオーシャンビューで、特に日昇館や山上館は眺望も抜群。格安な本館でも、客室が立派で大満足出来ます。白濁硫黄泉の源泉かけ流しを堪能すれば、温泉好きならリピーターになってしまいます!

南紀勝浦温泉「ホテル浦島」の日昇館は、日本屈指の絶景!

南紀勝浦温泉「ホテル浦島」の日昇館は、日本屈指の絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

ホテル浦島には、オーシャンビューの宿泊棟が4つあります。山上館は30階建てビルに相当し、360度の海の眺望を高台から見下ろせます。海が至近距離の眺望なら、日昇館(写真左)がおすすめ。広大な太平洋と断崖絶壁を一望する客室は、温泉宿では日本屈指の絶景です!

マグロの解体ショーを毎日実施!ホテル浦島のバイキング

マグロの解体ショーを毎日実施!ホテル浦島のバイキング

写真:藤田 聡

地図を見る

南紀勝浦温泉はマグロの本場で、勝浦漁港は生マグロ水揚げ量日本一です。ホテル浦島の夕食は宿泊プランで異なり、マグロの解体ショーが行われるバイキングがおすすめ。もちろん、捌きたてのマグロの刺身も食べ放題です!

ホテル浦島の山上館は、バイキングもグレードアップ!

ホテル浦島の山上館は、バイキングもグレードアップ!

写真:藤田 聡

地図を見る

ホテル浦島は宿泊棟に応じて、バイキング料理の品数や内容が変わります。写真は山上館での一例。盛り付けは刺身中心ですが、洋梨のタルトやベリーのケーキのレベルは、まさに洋菓子店の品質。このデザートも食べ放題とは夢のようで、テンションが一気に上がります!

ホテル浦島の洞窟風呂「忘帰洞」で、南紀勝浦温泉を満喫!

ホテル浦島の洞窟風呂「忘帰洞」で、南紀勝浦温泉を満喫!

写真:藤田 聡

地図を見る

ホテル浦島には6つの浴場が点在し、日帰り入浴では入り尽くせない程です。白濁の硫黄泉が源泉かけ流しで、温泉泉質にこだわる温泉好きも大満足。絶景露天風呂としても楽しめる洞窟風呂も2つあり、「忘帰洞」(写真)は全国的に知られる名物浴場です。

ホテル浦島は、格安な本館客室でも大満足!

ホテル浦島は、格安な本館客室でも大満足!

写真:藤田 聡

地図を見る

ホテル浦島の本館は、二食付き税別一万円の格安料金ですが、客室は立派で大満足出来ます。ただし「本館山側の洋室」は非常に狭いので、海側指定で予約するのがベスト。満室時に山側になる「客室おまかせ」宿泊プランは、平日に利用するのがコツです。

ホテル浦島だけじゃない!南紀のおすすめ温泉宿

ホテル浦島の宿泊者専用駐車場は「かつうら御苑」の西側にあり、送迎船が発着する観光桟橋までマイクロバスで送って貰えます。

南紀のおすすめ温泉宿で、ホテル浦島から比較的近いのが、わたらせ温泉「ホテルささゆり」。別記事「【たびねす】温泉が大充実!わたらせ温泉「ホテルささゆり」は温泉三昧に最適」で紹介しましたので、是非ご覧ください。(記事の最後にリンクあり)

南紀最大の温泉地、南紀白浜温泉にも同時に行きましょう。温泉泉質も良い、浜千鳥の湯「海舟」がおすすめ。別記事「【たびねす】まさに絶景の宿!浜千鳥の湯「海舟」〜南紀白浜温泉〜」で紹介しましたので、併せてご覧ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/06−2015/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ