うなぎ・寿司をお得に!一色さかな広場は愛知が誇るグルメの聖地

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

うなぎ・寿司をお得に!一色さかな広場は愛知が誇るグルメの聖地

うなぎ・寿司をお得に!一色さかな広場は愛知が誇るグルメの聖地

更新日:2016/01/24 14:32

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな 全国鉄道旅ただいま実行中、駅舎愛好家、マンホール愛好家

名物の一色うなぎに、一色漁港で水揚げされた新鮮な魚介類。愛知県西尾市一色町にある「一色さかな広場」は、旨いもん好きなら一度は訪ねておきたいグルメの聖地です。2015年10月にエントランスをリニューアルし、活気も注目度も現在、急上昇中。そんな一色さかな市場で、心ゆくまで美食を堪能しませんか?

ネタが選べる海鮮丼?店長厳選おまかせ寿司?一色さかな広場でランチ選びに悶絶

ネタが選べる海鮮丼?店長厳選おまかせ寿司?一色さかな広場でランチ選びに悶絶

提供元:一色さかな広場

http://www.sakanahiroba.com/index.html地図を見る

一色さかな広場には愛知県三大漁港のひとつ、一色漁港で水揚げされた、新鮮な魚介類が食べられる店が充実しています。例えば、寿司「むさし」では店長がその日に厳選したネタを集めた、「おすすめ寿司」が人気です。また、海鮮れすとらん「海鮮庵」では14種類のネタから好きなネタを7種類選んで、自分だけの海鮮丼を作ることができます。

そして、一色といえば忘れてはいけないのが、名物の一色うなぎ!矢作川の水で育った養殖のうなぎは、天然に近い味と大人気です。しかも、一色さかな広場では料亭の味をリーズナブルな価格でいただくことができますよ。

■寿司 むさし:店長おまかせ寿司(かに汁付)1.700円
■海鮮庵:(ネタが選べる)海選丼 2.100円
■一色うなぎ:うなぎ丼  2.100円
(価格はすべて、税込みです)

個性豊かで美味しい店がズラリと並んでいるので、ランチには幸せな悶絶ができること、間違いなしです!

えびせんべいの種類の多さに唖然。一色さかな広場は魚介類の加工品も充実

えびせんべいの種類の多さに唖然。一色さかな広場は魚介類の加工品も充実

写真:かのえ かな

地図を見る

一色さかな広場にあるのは新鮮な魚介類だけではありません。美味しい海の幸を丁寧に加工した絶品が充実しています。

特におすすめなのが、一色町の特産品でもある、えびせんべい。一色ならではの豊富な種類は、初めて見た人を驚かせること間違いなし。中でも注目なのは「岩ェ門」という、えびせんべい。えびのむき身をすりつぶし、じっくり焼き上げているので、えびの風味をダイレクトに味わうことができます。

このほか、たこ飯が簡単に作れる「干しだこ」や鯛ちくわ、佃煮なども人気。店員さんも皆元気で親切な方ばかり。食べ方のアドバイスもしてくれます。自宅用に、そしてお土産用に充実したショッピングタイムが味わえますよ。

(写真は三河屋製菓 宝生丸岩ェ門)

大提灯まんじゅうに農産物・・一色さかな広場は魚介類だけじゃない

大提灯まんじゅうに農産物・・一色さかな広場は魚介類だけじゃない

写真:かのえ かな

地図を見る

一色さかな広場には、地元や姉妹町でとれた、みずみずしい野菜や果実も並んでいます。しかも、産地直送なので価格もリーズナブル。魚介類に負けず劣らず、こちらも美味しくお得に味わえるものばかりです。

そしてスイーツ好きにおすすめなのが、一色名物の大提灯まんじゅう。
毎年8月26・27日に諏訪神社で行われる、三河一色大提灯祭で使われる大提灯をモチーフにした可愛らしい形のおまんじゅうです。味はあんことカスタードクリーム。タイミングによってはできたてを食べられることも。こちらも要チェックです。

(写真はイケダヤ製菓の大提灯まんじゅう)

早朝から大賑わいの朝市も、一色さかな広場の名物

早朝から大賑わいの朝市も、一色さかな広場の名物

提供元:一色さかな広場

http://www.sakanahiroba.com/index.html地図を見る

朝から訪問が可能という人は、ぜひ朝市にも立ち寄ってみましょう。一色さかな広場の朝市は、隣の別館・朝市広場で行われています。セリ市から直行の三河湾の鮮魚が並ぶほか、一色うなぎやえびせん、青果、韓国食品、うどん店など、全14店舗で朝の一色を盛り上げています。

朝市の営業時間は、午前5時〜8時。土日は正午までの営業です。また、定休日は毎週月曜日となっています。客入りのピークを迎えるのは、6〜7時ごろです。市場ならではの活気を堪能したいという人は、ぜひ訪ねてみてくださいね。

一色さかな広場は車やバスでのアクセスが便利

一色さかな広場は車やバスでのアクセスが便利

写真:かのえ かな

地図を見る

一色さかな広場へ行く場合は、車やバスが便利です。車の場合の所要時間は、東名の岡崎I.Cや音羽蒲郡I.Cから約50分、知多道の阿久比I.Cや半田中央I.Cから約40〜45分となっています。無料大駐車場も完備で、乗用車200台の駐車が可能です。

バスで行く場合は、名鉄西尾線の西尾駅から出ている名鉄バスの2番乗り場から行くことができます。およそ30分で「一色さかな広場・佐久島行船のりば」停留場に着き、そこから歩いてすぐです。

グルメ旅をしたいと思ったら、一色へ行こう!

一色さかな広場をぐるりと一周してみましたが、いかがでしたか?その土地ならではの絶品を新鮮な状態で、しかもリーズナブルに食べたいと思ったときは、市場がピッタリです。一色さかな広場は海の幸から大地の幸まであらゆるグルメを用意して、私たちの食欲に応えてくれます。

グルメ旅をしたいと思ったら、ぜひ行ってみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -