三世代旅行にも!子どもも楽しめる別府温泉の立寄りスポット

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三世代旅行にも!子どもも楽しめる別府温泉の立寄りスポット

三世代旅行にも!子どもも楽しめる別府温泉の立寄りスポット

更新日:2016/01/24 15:05

羽田 さえのプロフィール写真 羽田 さえ 熊本在住ライター

大分県の別府温泉にはどんなイメージがありますか?「古い温泉街」「おっさん向け」なんて思ったあなた、ちょっと待って!実はファミリー向けの立寄りスポットも充実しているところでもあるのです。温泉街から少し郊外へ足を伸ばせば水族館「うみたまご」や遊園地「ラクテンチ」などの大型レジャー施設があるほか、別府温泉郷エリア内だけでももっと手軽に、短い時間でも家族みんなで楽しめる場所がありますよ!

駅前高等温泉「ぬる湯」でまったり

駅前高等温泉「ぬる湯」でまったり

写真:羽田 さえ

地図を見る

歴史ある別府温泉では、旅館の大浴場だけでなく、地域の人たちに愛されている共同浴場も試してみたいものです。昔ながらの風情と安さが魅力ですが、源泉かけ流しであるがゆえに、子どもには熱すぎることも。そこでJR別府駅から徒歩3分ほどの立地にある「駅前高等温泉」がおすすめです。入口から「あつ湯」と「ぬる湯」の二種類に分かれており、ぬる湯を選べば大丈夫。ディープな雰囲気と本格的な共同浴場を手軽に楽しむことができます。市営・町営の温泉では初めての檜風呂もありますよ。

山地獄でふれあい動物園!?

山地獄でふれあい動物園!?

写真:羽田 さえ

地図を見る

別府と言えば外せないのが地獄めぐり。海地獄 ・鬼石坊主地獄・山地獄・かまど地獄 ・鬼山地獄・白池地獄・血の池地獄・龍巻地獄の8つの地獄のうち、子ども連れで行くなら断然「山地獄」がおすすめ。敷地内にはたくさんの動物たちが暮らしており、ちょっとした動物園のように楽しめます。ポニーやうさぎなど、小さな子どもでも安心して触れ合える動物たちのほか、温泉に入ってのんびり、まったりしているカピバラも必見。カット野菜が200円で販売されているので、エサやり体験もできますよ。

あつあつの「地獄蒸し」で食育も!

あつあつの「地獄蒸し」で食育も!

写真:羽田 さえ

地図を見る

別府八湯のひとつ「鉄輪(かんなわ)温泉。100℃前後にもなる源泉の蒸気を利用して調理する「地獄蒸し」は、江戸時代から行われてきたと言われる伝統的な料理です。「地獄蒸し工房鉄輪」では、実際に蒸し釜を使って食材を蒸すことができます。もっと手軽に楽しみたい場合には、地獄めぐりのついでに路上の屋台をのぞいてみましょう。定番の温泉卵はもちろんのこと、ふっくらと蒸しあがったサツマイモやとうもろこしも美味。素材の持つ自然な甘みを楽しめます。昔ながらの素朴なおやつは、食育にもなりそうですね。

美しいビーチだってあるんです

美しいビーチだってあるんです

写真:羽田 さえ

地図を見る

別府は何と言っても海辺の温泉、海を身近に楽しむのも忘れてはいけません。別府タワーの目と鼻の先にあるのが、「的ヶ浜公園」と「スパビーチ」です。遊泳は出来ないビーチのため、子どもづれで波打ち際でちょっと遊ぶのにうってつけ。意外なほど海水の透明度も高く、砂の白さも手伝ってなかなかの美しさです。温泉街に隣接しており、気軽に立ち寄ることが出来るのも嬉しいポイントです。ビーチに面した的ヶ浜公園のベンチに腰かけて、のんびりと海を眺めるのも良いですね。

終わりに

子ども連れでも手軽に楽しめる別府温泉の立寄りスポット、いかがでしたか。それぞれのスポットが持つどこか懐かしい雰囲気は、歴史ある別府温泉ならではのもの。三世代旅行にもおすすめです。ついつい昭和の思い出話も飛び出しそうです。ぜひ家族みんなで訪ねてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/29−2015/12/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -