駅近・清潔・安全・リーズナブル!マドリードお勧め宿「オスタル レジデンシア フェルナンデス」

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

駅近・清潔・安全・リーズナブル!マドリードお勧め宿「オスタル レジデンシア フェルナンデス」

駅近・清潔・安全・リーズナブル!マドリードお勧め宿「オスタル レジデンシア フェルナンデス」

更新日:2016/01/28 18:13

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

マドリード・アトーチャ駅周辺の、リーズナブルで良い宿を探している方に是非お勧めしたいのが、ゲストハウス「オスタル レジデンシア フェルナンデス」。
駅から徒歩約5分、ソフィア王妃芸術センターの真向いで立地は最高!シングルからファミリー向けまで部屋は様々、バスルームも共用・専用両方あるので、どんな旅行者にもピッタリくる宿ですよ。リーズナブルで評判も良いのでご予約はお早目に!

個人旅行客にはうってつけのゲストハウス

個人旅行客にはうってつけのゲストハウス

写真:高橋 樂

地図を見る

「オスタル レジデンシア フェルナンデス(Hostal Residencia Fernandez)」は、マドリード・アトーチャ駅すぐ近く(徒歩約5分・250メートル)、ソフィア王妃芸術センタ―正面真向いのアパートメントの一画にあるゲストハウスです。

国立美術館のそばということで周辺の環境も良く、近くにはレストランやバルも沢山あって便利な地域です。駅近・安全・清潔・リーズナブルと4拍子が揃い、数あるマドリードのゲストハウスの中でも人気でお勧めの宿ですよ。

重い荷物を持って列車の旅をしている方、ホテルにお金をかけたくない方、マドリードはサラッと観光、次の日移動という忙しい方にはぴったりです。

乙女心をくすぐる可愛くて清潔なお部屋

乙女心をくすぐる可愛くて清潔なお部屋

写真:高橋 樂

地図を見る

部屋数は、13室と少ないながら、シングル・ダブル(ツイン)だけではなくファミリー向けのお部屋もあり、バスルームは専用・共用が選べます。

お値段はダブル(ツイン)1室約42ユーロ〜(2016.1現在)。
専用バスルームのお部屋の方が少し高めですが、そんなに値段は変わらないので、部屋で落ち着きたい方は専用バスルームのお部屋をお勧めします。詳しくは【関連MEMO】公式HPでご確認ください。

部屋は、こじんまりしていますが、とても可愛らしい内装で清潔です。全室無料wifi、エアコン、薄型テレビ付です。ベッドも快適ですが、背の高い人、大きな人には少々小さ目かもしれません。

なにぶん、部屋数が少ない宿なので、ご予約はお早目にどうぞ!

清潔なバスルーム!少々の使い辛さはなんのその!

清潔なバスルーム!少々の使い辛さはなんのその!

写真:高橋 樂

地図を見る

部屋付きの専用バスルームは清潔なのですが、シャワーブースが少々狭く、水はけが悪いところもあります。共用バスルームは概ね清潔で好評です。
部屋の電源コンセントは少な目、洗面台の脇にあります。タオルやバスアメニティも簡素ですが一通り揃っています。

低料金の宿命として、多少の不便はありますが、それでも、料金面、立地、安全性等を総合して考えれば、補って余りあるゲストハウスだと言えるでしょう!

フロントデスクは、エレベーターで1階(日本で言うと2階)へ!

フロントデスクは、エレベーターで1階(日本で言うと2階)へ!

写真:高橋 樂

地図を見る

フロントデスクは1階(日本で言うと2階)にあるので、エレベーターを利用しましょう。自分でドアを開けるタイプの、映画にでも出てきそうな趣深いエレベーターです。

他の階は、個人のアパートメントとなっているので間違って違う階に迷い込まないようにご注意ください。とはいえ、このエレベーターに乗っていると、なんだかスペインの日常生活に馴染んだような気持ちになり少しワクワクします。

フロントは24時間対応なので安心です。
ただ、スタッフは、英語が話せる方とそうでない方がいらっしゃいます。お年寄りの男性スタッフにはほとんど英語は通じませんが、なんとか聞こう、伝えようと努力してくれますので親切な印象です。
またフロントでは、ツアーの案内や荷物預かりもしてくれますので、観光には便利ですよ。

目の前は「ゲルニカ」のソフィア王妃芸術センターだ!

目の前は「ゲルニカ」のソフィア王妃芸術センターだ!

写真:高橋 樂

地図を見る

このゲストハウスが素晴らしいのは何と言っても立地!
真正面が、ピカソの「ゲルニカ」やダリの作品で有名なソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia)です。このゲストハウスにご宿泊されたなら、是非足をお運びください。

サマータイムは夜遅くまで開いていますし、無料になる日や時間帯も結構多い美術館なので、下記【関連MEMO】の公式サイトでご確認の上、その時間帯を狙って行くのも賢い方法です。

また、スペイン絵画の殿堂、プラド美術館やティッセン・ボルネミッサ美術館、王立植物園、レティーロ公園にも徒歩約10分前後の距離です。マドリードで美術館巡りをしたい方で、リーズナブルな旅をご希望の方には最適のゲストハウスでしょう。

まとめ

「マドリードのホテル代はできるだけ抑えたい」と言う方でも、できるだけいいホテルに泊まりたいものですよね。
はそんな方にうってつけなのが、こちらのゲストハウス「オスタル レジデンシア フェルナンデス」です。

アトーチャ駅に近く、ゲルニカで有名なソフィア王妃芸術センターの目の前、そして何よりリーズナブル!数ある口コミサイトでも好評価のゲストハウスですので、ぜひご宿泊をご検討ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ