「あさが来た」加野銀行開業・ラッピングバス・地下鉄で大阪の舞台めぐり

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「あさが来た」加野銀行開業・ラッピングバス・地下鉄で大阪の舞台めぐり

「あさが来た」加野銀行開業・ラッピングバス・地下鉄で大阪の舞台めぐり

更新日:2016/01/26 18:27

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

朝の連続テレビ小説「あさが来た」。五代ロスが心配されるなか、加野銀行の開業にあわせて大阪市バスと地下鉄でラッピング車両が運行されることに。
地下鉄は四ツ橋線。バスは88系統他。運行時間・時刻表に関しては、安全な運行に支障を来す恐れがあるとして、正式には公表はされておりませんが、「この時刻に見かけたよ」という情報はお伝えできますので、参考にしてください。

びっくりぽんなラッピングバス

びっくりぽんなラッピングバス

写真:東郷 カオル

地図を見る

「あさが来た」ラッピングバスは、ドラマの舞台の堂島・淀屋橋あたりでよく見かけることになるでしょう。主な運行系統は大阪駅(梅田)と大阪のベイエリア・天保山を結ぶ88系統。

大阪駅を出ると、五代さまの邸宅前(現・日本銀行大阪支店)を通って、あさのモデル・広岡浅子が創業した大同生命大阪本社ビルの前へ。道なりに土佐堀通りを天保山へと向かいます。五代さまが残してくれた大阪のビジネス街と、広岡浅子が創業した生命保険会社の前を通るこの88系統、ドラマにどんぴしゃなルートです。

このルート、大阪駅周辺は一方通行のため、大阪駅発天保山行きは御堂筋を通り、天保山発大阪駅行きでは四ツ橋筋を通ります。道中待ち伏せされる方はご注意ください。写真は天保山から大阪駅に向かうラッピングバス。四ツ橋筋を北上しています。

広岡浅子が創業した大同生命の前も通る

広岡浅子が創業した大同生命の前も通る

写真:東郷 カオル

地図を見る

肥後橋には広岡浅子が創業した大同生命大阪本社ビルがあります。バスの左奥に見えるのが大同生命大阪本社ビル。こちらのメモリアルホールでは、「大阪の加島屋と広岡浅子特別展示」が行われています。入場は無料。バスを下車して見学すると良いでしょう。

この辺りは、広岡浅子が洗礼を受けた日本基督教団大阪教会や、堂島米市場跡などがあり、散策するのにもおすすめです。

加野銀行へおこしやす♪

加野銀行へおこしやす♪

写真:東郷 カオル

地図を見る

大阪市営地下鉄四つ橋線では車両1両(4号車)がラッピングされています。大阪市営地下鉄ではこれまでもごちそうさんラッピング車両を走らせた実績があり、大阪人からは密かに期待をされていました。運行区間は西梅田駅〜住之江公園駅間。

車両は加野銀行の外観。電車に乗り込むのはさながら加野銀行へ入るかのよう。旦那さまがお出迎えしてくれます。

もちろん、あさもいます

もちろん、あさもいます

写真:東郷 カオル

地図を見る

ラッピング車両には、もちろんあさの姿も。しかも洋装です。ですが見物客が写真を撮るのは旦那さま。五代ロスの穴埋めは旦那さまの肩にかかっています。見物客からは、五代さまがいないことを嘆く声も。

何時にどこで見られるの?

大阪市交通局では安全運行に配慮し、ラッピングバス・車両の時刻表は公表していません。
ですが、筆者がラッピングバスを目撃した時刻を教えるのは自由(笑)。日曜の大阪駅9時30分発と11時46分発の88系統で見かけました。肥後橋へは9時38分、11時54分のスケジュールです。地下鉄は日曜の西梅田駅9時50分から55分頃。あさが来た舞台巡りをされる方は参考になさってください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -