福地温泉「湯元長座」で雪見露天風呂!雪見ライトアップも絶景

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

福地温泉「湯元長座」で雪見露天風呂!雪見ライトアップも絶景

福地温泉「湯元長座」で雪見露天風呂!雪見ライトアップも絶景

更新日:2018/01/17 19:56

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

福地温泉「湯元長座」(岐阜県高山市)は、奥飛騨温泉郷を代表する老舗旅館。冬には雪見露天風呂に加えて、雪景色のライトアップも楽しめます。古民家の伝統的建築を移築した宿の元祖といわれる日本を代表する名旅館なので、雪と明かりに彩られた敷地内は、単なる通路や渡り廊下でも冬の奥飛騨らしい絶景だと感激する程。滞在の全てが絵になり、忘れ得ぬ「大切な思い出」になります!

福地温泉「湯元長座」は提灯のライトアップでお出迎え!

福地温泉「湯元長座」は提灯のライトアップでお出迎え!

写真:藤田 聡

地図を見る

福地温泉「湯元長座」の入口には古風な門があり、本館まで通路を歩いて行きます。夜の通路は提灯(ちょうちん)でライトアップのように照らされ、抜群の秘湯風情。冬の奥飛騨への旅という非日常体験や、湯元長座の世界観の象徴のような風情に、到着時から大感激出来ます!

日本を代表する古民家移築の宿!

日本を代表する古民家移築の宿!

写真:藤田 聡

地図を見る

福地温泉「湯元長座」は、昔からこの場所に建っていたような抜群の風情ですが、実は別の場所にあった古民家を移築した宿。しかも、単なる移築ではなく宿として再構成され、全く新しく生まれ変わっているのですから、驚くばかり。古民家移築の旅館の、先駆けとも呼ばれる名旅館です。

雪見露天風呂への通路もライトアップ?!

雪見露天風呂への通路もライトアップ?!

写真:藤田 聡

地図を見る

福地温泉「湯元長座」は大浴場の露天風呂に加えて、3つの貸切露天風呂(家族風呂)と、離れの露天風呂「かわらの湯」があります。玄関前から「かわらの湯」へ行く通路も、絶景の雪景色。足元用の照明が点在し、雪見ライトアップとしても楽しめます!

日帰り入浴を行っていない湯元長座ですが、「かわらの湯」は日帰り入浴可能。本館での受付時に、場所を確認して下さい。

雪見露天風呂「かわらの湯」はライトアップも楽しめる!

雪見露天風呂「かわらの湯」はライトアップも楽しめる!

写真:藤田 聡

地図を見る

湯元長座の「かわらの湯」は、名前の通り河原を一望する露天風呂。冬には豪雪地帯の奥飛騨らしい、絶景の雪見露天風呂になり、夜にはライトアップも楽しめます!

福地温泉の宿に泊まると、宿泊者専用「のくとまり入湯手形」を購入出来ます。日帰り入浴不可の宿が多い福地温泉で、宿の温泉に入浴する貴重な機会なので、是非利用しましょう!

渡り廊下も雪見ライトアップ状態!

渡り廊下も雪見ライトアップ状態!

写真:藤田 聡

地図を見る

湯元長座には、浴室棟や別棟の宿泊棟へ行く、渡り廊下が多数あります。廊下からの眺めも、豪雪地帯の奥飛騨らしい景観。照明が点灯する夜間は、まるで雪見ライトアップのような絶景です!

雪見露天風呂だけじゃない!福地温泉「湯元長座」で冬の奥飛騨観光を満喫

福地温泉「湯元長座」は、口コミやブログでも極めて高く評価される宿。客室や食事も素晴らしく、誰にでも安心して、おすすめ出来ます。館内で湯めぐりを楽しめる上に、ロビーや囲炉裏などのパブリックスペースも充実。結果的に客室に居る時間は少ないので、一番手頃なスタンダード(本館)客室で十分。伝統的建築ですが、宿として再構築されているので、快適に滞在出来ます!

冬に奥飛騨まで行くのであれば、積極的に冬景色の観光をしましょう。福地温泉内で行われる「青だるライトアップ」をはじめ、「タルマかね氷ライトアップ」や「平湯大滝結氷まつり」など、奥飛騨温泉郷には冬季限定イベントが沢山あります。

湯元長座に泊まったら、奥飛騨温泉郷の温泉めぐりや連泊も出来ます。特に平湯温泉「ひらゆの森」や「深山桜庵」がおすすめ。別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧ください。(記事の最後にリンクあり)

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ