本場イギリスでアフタヌーンティーを楽しむならここ!ベティーズ・カフェ&ティールーム

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本場イギリスでアフタヌーンティーを楽しむならここ!ベティーズ・カフェ&ティールーム

本場イギリスでアフタヌーンティーを楽しむならここ!ベティーズ・カフェ&ティールーム

更新日:2016/01/28 17:15

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イングランド北部に位置するヨーク。この街の中心部には、ベティーズというカフェ兼ティールームがあります。質の良いサービスと美味しい紅茶やデザートが人気で、ロンドンからわざわざ来るお客さんもいるほどです。週末にはお店の外まで行列ができていることもよくあります。今回は、そんなベティーズの魅力をたっぷりとご紹介したいと思います。本場イギリスで、優雅なアフタヌーンティーを堪能してみませんか?

可愛らしい店内にうっとり

可愛らしい店内にうっとり

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ヨークには、ベティーズが2店舗あります。1つは、セントヘレンズ・スクエア(St. Helen’s Square)という広場の方に面しており、大きなガラス窓に囲まれた明るい1階と、クラシカルな雰囲気のある地下フロアでティータイムを楽しめます。もう1つは、ストーンゲート(Stone Gate)というストリートに面しており、クイーンズ・スクエアの方に比べると少しこじんまりとした可愛らしい雰囲気が特徴です。1階がショップ、2階と3階がカフェ&ティールームのフロアとなっています。

広い店内で優雅な雰囲気を楽しみたかったらセントへレンズ・スクエアの方、イギリスの歴史あるお家の雰囲気を楽しみたかったらストーンゲートの方など、自分の好みで選べるのも嬉しいですよね!2つのお店は、歩いて5分ほどの距離にあるので、片方が混んでいたらもう片方に行くということもできますよ!

(写真:セントヘレンズ・スクエアにあるベティーズの地下フロア)

大人気のアフタヌーンティー

大人気のアフタヌーンティー

写真:みゆ ごんた

地図を見る

イギリスに来たら、「アフタヌーンティー」で優雅なティータイムを楽しんでみたいですよね!ベティーズでは、日本人がイメージするアフタヌーンティーそのままの3段トレーに乗ったサンドウィッチ、スコーン、ケーキが出てきます。こちらのアフタヌーンティーには紅茶も含まれていますが、紅茶の種類は好きなものを選ぶことができます。

こちらのアフタヌーンティー、可愛らしくて美味しいのですが、結構ボリューミーでもあります。2人で1つオーダーすることもできるので、少食の方は注文する際にお気をつけください。

食べるのがもったいない可愛さのケーキ

食べるのがもったいない可愛さのケーキ

写真:みゆ ごんた

地図を見る

アフタヌーンティーほどじゃないけど、観光の休憩に何か甘いものが食べたい!という時ってありますよね?そんなときにもベティーズはとってもおすすめです!

ケーキの種類も充実しており、季節限定のケーキ、ヨークシャー・カードというヨークのあるヨークシャー地域伝統のケーキなどここでしか味わえないものもあります!店員さんに頼めば、ワゴンいっぱいに乗ったケーキを席まで運んできてくれます。その中から食べたいものを選べるので、普段とは違う雰囲気でティータイムを楽しむことができるでしょう。

お土産用にも様々な種類のケーキが用意されています。そのほとんどが各季節限定の商品になっているので、ヨークを訪れるたびベティーズに行きたくなってしまうのもよくわかります。

(写真:お土産用ケーキコーナー)

ご飯系も美味しい!

ご飯系も美味しい!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

紅茶とアフタヌーンティーで人気のベティーズですが、現地の人や常連さんはご飯系のメニューも注文しているのをよく見かけます。イギリスの料理はまずい!というのは、あまりにも有名ですが、ベティーズでは日本人の口にも合う美味しい料理が楽しめます。イギリスの国民食フィッシュアンドチップスやベジタリアンのオプションもあります。メニューは英語のみですが、店員さんに聞けば丁寧に説明してくれますよ!

お土産の種類も充実!

お土産の種類も充実!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ベティーズでは、お店で出している紅茶やお菓子などを買うことのできるショップも併設しています。こちらでは、ベティーズオリジナルブレンドの紅茶やコーヒー、イギリスの代表的なお菓子ショートブレッド、ベティーズロゴ入りのマグカップ・トートバッグなどなど…たくさんの商品が取り揃えられています。特にファミリーや女性に喜ばれそうなお菓子がたくさんあるので、お土産にもぴったりです。

おわりに

ベティーズは、イギリス国内には6店舗あり、その全てがヨークシャーと呼ばれる地域にあります。その人気の高さから、平日の午後や週末にはお店の外まで行列ができています。行列に並んで時間をロスしたくない!という方は、お店がオープンする9:00〜10:00頃までにお店に入ることをおすすめします。アフタヌーンティー自体は、お店の開店時間中はいつでも注文することができます。

ベティーズで、本場の優雅なティータイムを満喫してみてください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ