塩原温泉郷「大出館」(栃木)は黒い濁り湯と五色の湯が魅力!

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

塩原温泉郷「大出館」(栃木)は黒い濁り湯と五色の湯が魅力!

塩原温泉郷「大出館」(栃木)は黒い濁り湯と五色の湯が魅力!

更新日:2017/11/01 09:23

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

大出館は塩原温泉郷の元湯温泉に建つ旅館。
ドアを開けるとそこには墨を流したような真っ黒なお湯とお茶のような緑の濁り湯が・・。使ったタオルが黒く染まるのもこの温泉の特徴。8つあるお風呂はそれぞれ混浴、女性専用、貸切家族風呂、露天風呂!名湯・墨の湯と五色の湯を求めて大出館に行きませんか?

塩原元湯温泉の高台に建つ大出館

塩原元湯温泉の高台に建つ大出館

写真:泉 よしか

地図を見る

塩原温泉郷の中でも少し奥まった場所にある塩原元湯温泉。ここは塩原温泉発祥の地とされ、1659年の山津波による災害までは30軒以上の宿が立ち並び、たいそう栄えていました。今残る旅館はわずか3軒だけですが、そのうち1軒が今回ご紹介する大出館です。

塩原元湯温泉の高台に建つ大出館

写真:泉 よしか

地図を見る

入口に日本秘湯を守る会の提灯を下げた大出館にアクセスするには、塩原元湯温泉の他の2軒とは違う道から行かなくてはなりません。何故ならここは1軒だけ離れて高台に建っているので。その代わり見晴らしは抜群ですよ。もちろん露天風呂からの眺めも期待して下さい!

大出館の墨の湯はまっくろ!

大出館の墨の湯はまっくろ!

写真:泉 よしか

地図を見る

大出館のお風呂はなんと8つもあります!
大きく分けると玄関側から順番に貸切家族風呂、混浴、女湯、混浴の四部屋で、このうち二番目の混浴と三番目の女湯には露天風呂がついています。

でもまずはこの宿で一番お勧めの墨の湯からご案内しましょう。墨の湯は玄関から入ってくると一番奥になります。正面に「五色の湯・墨の湯」という紺色の暖簾が掛かっているのですぐに判るでしょう。

大出館の墨の湯はまっくろ!

写真:泉 よしか

地図を見る

入るとまずその色に驚かされます。真っ黒です!黒い湯の花が沢山舞っています!そしてなんといっても一番興味深いのは、隣に別の色の温泉が入っていることです。この対比、ぜひご覧になってくださいね。そしてもちろん、ぜひ両方とも入ってみてくださいね。

黒いお湯は墨の湯といって色の正体は鉄分、タオルも黒く染まります。専用タオルを決めて染めるのを楽しみに何回も通う常連さんもいます。

混浴はちょっと勇気がでないという女性には、ご安心ください、女性専用タイムも設けられています。日帰りでも気軽に使える14:00〜15:00と、宿泊ならゆっくり使える19:00〜20:30の二回ですよ。

大出館の五色の湯は色を変える

大出館の五色の湯は色を変える

写真:泉 よしか

地図を見る

墨の湯の次はもう一つの混浴のお風呂を紹介しましょう。上の写真には浴槽が二つある内湯が写っていますが、ここから石段を下りると眺めの良い露天風呂もあります。

実は大出館のお湯は裏山でぽこぽこと自噴しています。ポンプで人工的に汲み上げる温泉と違い、自然のままに湧く熟成された一級品です。これを集めてそれぞれ8つの湯船に注いでいるため、真っ黒な墨の湯はもちろんのこと、残る7つのお風呂も少しずつ色や濁り具合、温度などが違います。入り比べるのも楽しいですよ!

大出館の五色の湯は色を変える

写真:泉 よしか

地図を見る

そして写真では緑色の濁り湯ですが、天気や季節によってもっと透明感のあるエメラルドグリーンになったり、乳白色になったり、はたまた灰色になったりします。この色の変化があるので大出館の源泉は五色の湯と呼ばれているんです。

大出館は混浴だけじゃない、女性も安心

大出館は混浴だけじゃない、女性も安心

写真:泉 よしか

地図を見る

男性が入れるお風呂は6つだけですが、なんと女性は8つ全部のお風呂に入れます。お得ですね。女湯は先ほどの混浴とほぼ左右対称で、内湯はひとつだけですが露天風呂はロケーションも同じです。

高台から木々の緑を眺めながら入る露天風呂、最高です!

大出館は混浴だけじゃない、女性も安心

写真:泉 よしか

地図を見る

そうそうこちらの大出館の温泉は飲泉もできます。湯口ごとにコップを置いてあるので味見してみてください。あっ、最初からあまり沢山入れない方がいいかも。ちょっと苦いですからね、少しずつ、少しずつ。

子連れやカップルにもお薦め!貸切家族風呂

子連れやカップルにもお薦め!貸切家族風呂

写真:泉 よしか

地図を見る

最後に貸切家族風呂をご紹介しますね。そんなに大きな浴室ではないのですが、追加料金なしで宿泊はもちろんのこと日帰り入浴でも利用できるのは大きなポイントです。子連れファミリーや、二人きりで入りたいカップルなどにもお役立ち。空いていれば鍵を掛けて30分間自由に使えます。

ただし貸切風呂の利用は二人以上となっています。というのは事故防止のためで、何かあった時に浴室に鍵がかかっていると対応が遅れてしまうからなんですね。どうぞご協力お願いします。

子連れやカップルにもお薦め!貸切家族風呂

写真:泉 よしか

地図を見る

ここまで温泉を中心に大出館を紹介してきましたが、たくさんのお風呂をゆっくり巡るには、やはり滞在するのが一番。宿泊すれば日常を忘れて、すっきりリフレッシュすることができるでしょう!

塩原元湯温泉 大出館へ行ってみよう

「うちには温泉しかないけれど・・」と大出館のご主人は仰いますが、その温泉の質は最高です。その代わり温泉の効き目が強すぎて、電化製品も浴室の壁や床もすぐに傷んでしまうそうです。

そうそう、墨の湯は雨が降ると黒さを増します。雨の日にはなんと墨の湯だけでなく、他の五色の湯まで全部いっせいに黒くなるレアな時もあるとか。そんな不思議なお湯の塩原温泉・大出館にぜひ行ってみてくださいね!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -