女子旅にも!バルトの可愛い国ラトヴィア・リガの魅力

| ラトヴィア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子旅にも!バルトの可愛い国ラトヴィア・リガの魅力

女子旅にも!バルトの可愛い国ラトヴィア・リガの魅力

更新日:2016/01/24 18:03

S.Kのプロフィール写真 S.K 旅ブロガー

素敵な街を歩いて、美しい自然や景色に癒されて、ショッピングも楽しめて・・・そんな旅行先を探しているのなら、バルト海沿岸の国ラトヴィア、首都のリガがおすすめです。
リガは、バルト三国の中でも華やかで都会的な雰囲気の街。歴史的な趣を感じる旧市街には、ラトヴィア発の可愛い雑貨やコスメなどのショップも点在し、嬉しいことに物価も安い!
テンションの上がる女子旅が楽しめる、ラトヴィア・リガの魅力をご紹介します。

自然環境に恵まれた緑豊かな公園

自然環境に恵まれた緑豊かな公園

写真:S.K

地図を見る

歴史建築や教会など、旧市街の街並みは美しいですが、リガには地元の人にとって憩いの場所ともなっている緑豊かな大きな公園がいくつかあります。

自由記念碑の周辺にあるエスプラナーデ公園、様々なイベントも開催されるヴェールマネス庭園、そしてユーゲントシュティール群の近くにあるクロンヴァルダ公園。
公園近くの運河やダウガヴァ川を巡る遊覧クルーズは夏の風物詩ですし、秋には写真のように見事な紅葉が見られます。
観光の途中、こんな公園でひとときを過ごしてみるのもおすすめです。

幸運を呼ぶスポットへ行こう

幸運を呼ぶスポットへ行こう

写真:S.K

地図を見る

リガの旧市街にある2つの“幸運を呼ぶスポット”をご紹介しましょう。
まずは、旧市街の北側にある、リガに唯一残る城門「スウェーデン門」。
かつで壁外にスウェーデン軍の兵舎があり、スウェーデン兵たちが利用していたこの門には、あるスウェーデン兵と地元の娘の恋の物語が残されています。
現在では、門をくぐると幸せになると噂され、カップルが立ち寄る名所となっています。

もう1つは、ブレーメンの音楽隊の銅像。
聖ヨハネ教会前に、姉妹都市であるドイツのブレーメンから贈呈されたブレーメンの音楽隊の銅像があります。
ロバの前足をなでながら願い事をすると、願いが叶うというジンクスがあり、観光客がみんな触るので前足の部分だけピカピカに光っています。

見事なユーゲントシュティール建築群

見事なユーゲントシュティール建築群

写真:S.K

地図を見る

20世紀の初頭のヨーロッパで起きた、新しい芸術運動「ユーゲントシュティール」
“アールヌーヴォー”と言ったほうが、私達にはお馴染みでしょうか?
花や植物、人間の顔や幾何学模様などの装飾が特徴のユーゲントシュテイール建築が、リガにはなんと800棟もあると言われています。

中でも、リガの有名な建築家ミハイル・エイゼンシュタインの作品が多く集まっているのが、新市街のアルベルタ通り。
奇妙な人面や動物などが装飾された建物がいくつも建ち並び、見ごたえがあります。
それらの建物は、今でも普通に住宅や学校として使われており、人々の生活の中に自然に溶け込んでいるのもまたおもしろいです。

ラトヴィアならでは!のショッピング

ラトヴィアならでは!のショッピング

写真:S.K

地図を見る

ラトヴィアといえば、伝統的な手工芸品が有名。
高品質な手織りリネンや手編みミトンなど、高品質でリーズナブルな商品が手に入ります。
日本ではお目にかからないような編み込み模様は、ラトヴィアならではの可愛さ。

また、市場や町のショップでは、特産品の蜂蜜も手に入ります。
食べるだけではなく、蜂蜜をベースにしたコスメも人気。
コスメといえば、ヨーロッパ各地で大人気の「STENDERS」というラトヴィア発の自然派コスメも、日本の1/3〜1/4程度の値段で購入できますよ。
行きは空いてたスーツケースも、パンパンに詰め込んで帰国することになるかも?

おわりに

現在、日本からバルト三国の都市への直行便は出ていません。
一番早くて便利なのは、フィンランドのヘルシンキを経由する便で入国する方法。
ラトヴィアは、リガの他にも魅力的な街がたくさんあるので、ラトヴィア1カ国を重点的に旅するのもいいですし、隣国のリトアニア、エストニアと合わせて周遊するのも楽しいです。
バルト三国を旅行で訪れる日本人はまだまだ少ないので、ブームが来る前に先乗りしてしまいましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/24−2015/10/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ