海と砂漠と都市!マルチリゾート「ドバイ」のマストスポット5選

| アラブ首長国連邦

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海と砂漠と都市!マルチリゾート「ドバイ」のマストスポット5選

海と砂漠と都市!マルチリゾート「ドバイ」のマストスポット5選

更新日:2018/07/26 12:13

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら シングルトラベラー、世界穴場ホテル愛好家、バリュートラベラー

アラブ首長国連邦のドバイは「ビジネス都市」「オイルマネー」「お金持ち」というイメージが強い街ですが、それだけではありません。美しい海、広大な砂漠、世界一の建物、充実のショッピングモール、歴史ある旧市街などユニークな旅コンテンツが満載!シティもリゾートも楽しめるハイブリット観光地なのです。
今回は今すぐドバイに行きたくなるマストスポットをご紹介いたします。

ドバイの歴史を感じる旧市街

ドバイの歴史を感じる旧市街

写真:マダム いくら

地図を見る

ドバイの街はビルばかりではありません。ディラ地区などには古い建物やスークと言われる昔からの市場が残る旧市街が遺っています。それら古い建物を利用した博物館や宿泊施設もあり、観光の目玉になっています。雰囲気はまさにディズニーシーのアラビアンコースト。

またモスクからは日に数回、イスラム教のお祈り「アザーン」が聴こえ、ここが異国であることをより感じさせてくれます。

世界一だらけ!ブルジュハリファタワーと展望台

世界一だらけ!ブルジュハリファタワーと展望台

写真:マダム いくら

地図を見る

ドバイでもっとも有名なブルジュハリファタワーは世界一の建物です。高さ828mは現時点で世界一(2016/3月)。またタワー内148階にある展望台「アットザトップスカイ」の高さも世界一の555mとなっています。ここから見る風景は圧巻。特にサンセットとサンライズの時間帯がオススメです。

ブルジュハリファには展望台は2つあり、124階にある「アットザトップ」(高さ452m)のほうが最初にできました。しかしこちらは上海の高層ビルや広州のタワーの展望台に高さで負けました。また東京スカイツリー展望台と同じくらいです。その後アットザトップスカイが公開され世界一を取り戻したのです。
展望台のチケットは公式サイトから購入することができます。

世界一だらけ!ブルジュハリファタワーと展望台

写真:マダム いくら

地図を見る

ブルジュカリファに併設されているショッピングモール「ドバイモール」も世界一の広さを誇ります。モール内にはこれまた世界一の水槽があったり、世界一の噴水ショーが行われていたり、1日では見回りきれない広さです。

運河沿いの遊歩道とヘリテージヴィレッジ

運河沿いの遊歩道とヘリテージヴィレッジ

写真:マダム いくら

地図を見る

ドバイにはクリークと呼ばれる運河があります。ここもオススメの観光スポット。アブラと呼ばれる昔からの船に乗って川を渡るのが人気。
運河沿いには綺麗な遊歩道が整備されていて、レストランやカフェが立ち並んでいます。また「ヘリテイジビレッジ」というアラブの文化を知ることができる施設などもあり無料で楽しむことができます。
散策の合間にはクリーク沿いのカフェに入り、アラブ特有のアラビックコーヒーやシーシャ(水タバコ)を楽しみましょう。

広大な砂漠ツアーと砂漠リゾート

広大な砂漠ツアーと砂漠リゾート

写真:マダム いくら

地図を見る

ドバイに来たらぜひ体験したいのが「砂漠ツアー」。街から車で1-2時間走っただけで広大な砂漠が広がり、大都会とのギャップにびっくりするはず。
ドバイから砂漠へはオプショナルツアーが毎日催行しているので気軽に訪問することができます。砂漠の中にあるキャンプ場でランチを食べたりサンドボードなどのアクティビティを楽しめるようになっています。砂漠のサンセットも見逃せません。一生記憶に残る体験が出来るでしょう。

広大な砂漠ツアーと砂漠リゾート

写真:マダム いくら

地図を見る

砂漠の中にあるリゾートホテルに泊まるのもお勧め。ドバイ郊外の砂漠の中にはいくつかのリゾートホテルがあり、究極の非日常体験を約束してくれます。

美しいアラビアンビーチ

美しいアラビアンビーチ

写真:マダム いくら

地図を見る

ドバイはビーチリゾートの側面も持ち合わせています。アラビア湾に面しているドバイには、いくつかのビーチがありオンザビーチのホテルもあります。誰でも利用できるパブリックビーチもあるので、街中にホテルをとったとしても訪問して楽しめます。
有名なのが7ツ星ブルジュアルアラブを臨めるビーチ。またマリーナ地区にあるパブリックビーチも設備が整っていてお勧めです。

魅力満載のドバイへ

「ビルばかりのビジネス都市」というイメージはあくまで一端で、ドバイはこんなにも観光地としての魅力を兼ね備えているのです。また交通機関も発達しており移動も便利。治安も悪くありません。

日本からアラブ首長国連邦へは、アラブ系航空会社(エミレーツ航空・エティハド航空・カタール航空等)が直行便・経由便を出しています。これら航空会社は機内サービスが充実しているので評判がよく人気があります。
ドバイを「いつか訪問したい場所リスト」に加えてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/28−2016/01/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -