ハリポタのダイアゴン横丁もある!?歴史の街イギリス・ヨークの見どころ

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ハリポタのダイアゴン横丁もある!?歴史の街イギリス・ヨークの見どころ

ハリポタのダイアゴン横丁もある!?歴史の街イギリス・ヨークの見どころ

更新日:2016/01/30 18:58

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イングランド北部に位置するヨークは、イギリス国内でも歴史の街として知られています。現在でも、中世に建てられた建造物が残っていたり、ヴァイキングが暮らしていた跡が見つかったりと歴史ファンにはたまらない場所です。そして、そんな背景を持つ街だけに、他のところでは見られない風景もたくさん見られます。今回は、ヨークでぜひ押さえておきたいスポットをご紹介しましょう。

街のシンボル「ヨーク・ミンスター」

街のシンボル「ヨーク・ミンスター」

写真:みゆ ごんた

地図を見る

街の中心には、ヨークのシンボル的存在の大聖堂「ヨーク・ミンスター(York Minster)」が建っています。ヨーク・ミンスターのタワーは約70メートルの高さを誇り、1番上まで登ることができます。1日に数回、グループ単位でタワー頂上までのツアーが開催されています(参加費別途必要)。頂上までは275段の階段でしか行けないので、体力に自信のある方はぜひチャレンジしてみてください!頂上からは、ヨークの美しい街並みが一望できますよ!

この大聖堂の地下は博物館になっていて、ヨークミンスターの歴史を知ることができます。日本語のガイドはありませんが、映像を交えた解説やハンズオン(実際に触れて体験できる展示)もたくさんあるので、英語が不安な方でも楽しめると思います。

まるでハリー・ポッターに出てくるダイアゴン横丁!?

まるでハリー・ポッターに出てくるダイアゴン横丁!?

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ヨークの中心部には、「シャンブルズ(Shambles)」という通りがあります。道幅3メートルほどの狭い通りに面して、小さな商店が立ち並んでいます。上の階にいくほどせり出してくる建物のあるこの通りは、まるで映画ハリー・ポッターに出てくるダイアゴン横丁のようです。昼間は観光客で賑わっていますが、夜になって人が減ると、本当に魔法界に通じているような雰囲気が味わえますよ!

大学の校舎は、なんと歴史建造物!

大学の校舎は、なんと歴史建造物!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ヨークの街中には、歴史建造物として登録されていながら、現在も使われている建物がたくさんあります。その1つに「キングズ・マナー(King’s Manor)」があります。この建物の歴史は古く11世紀にさかのぼり、修道院の一部として使われたり、国王の滞在場所となったりと重要な役割を果たしてきました。

この建物は現在、ヨーク大学(University of York)の考古学部の校舎として使われており、毎日学生たちで賑わっています。見学は無料で、カフェも併設されているので、ヨーク観光の休憩ついでに立ち寄ってみてはいかがですか?

ヨークは昔、チョコレートの街だった!

ヨークは昔、チョコレートの街だった!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

現在は歴史の街として広く知られているヨークですが、19世紀後半にはチョコレートの街として栄え、街に暮らす多くの人がチョコレート産業に関わっていました。その名残りから、ヨークにはチョコレート専門店がいくつもあります。その中でも「ヨーク・ココアハウス(York Cocoa House)」は人気のお店です。

店内には、たくさんの種類の手作りチョコレートが並び、カフェでは唐辛子入りのホットチョコレートなどユニークなものも飲めます。また、ショップ内にあるキッチンエリアではチョコレート作り体験もできるので、自分だけのオリジナルチョコレートも作れちゃいますよ!

基礎はローマ時代の城壁が歩ける!

基礎はローマ時代の城壁が歩ける!

写真:みゆ ごんた

ヨークの街の中心部は、城壁(City Wall)に囲まれています。その基礎が造られたのは、なんとローマ時代にさかのぼるというから驚きです。この城壁はヨークの中心部を一周していますが、ところどころにゲートがあり、そこから城壁に登って歩くことができるようになっています。他の場所よりも少し高くなっているので、手入れの行き届いたお庭やヨークに住む人たちの生活も垣間見え、違う角度からヨークを楽しむことができるでしょう。

おわりに

「ロンドンは行ったことがあるから、イギリスの違う面を見てみたい!」「都会じゃないイギリスの街ってどんなところ?」そんな方にこそおすすめしたい街がヨークです。ロンドンからのアクセスは、キングスクロス駅(King’s Cross Station)から電車で2時間ほどで、観光スポットも徒歩圏内にあるため日帰りでも十分楽しめます。

さあ、あなたもイギリスの新しい一面を発見しにヨークを訪れてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ