冬季限定スペイン・パラフルジェールの「ガロイナーダ」でウニ三昧!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

冬季限定スペイン・パラフルジェールの「ガロイナーダ」でウニ三昧!

冬季限定スペイン・パラフルジェールの「ガロイナーダ」でウニ三昧!

更新日:2016/02/02 10:59

小林 理沙のプロフィール写真 小林 理沙 日本語教師、翻訳家

パラフルジェールはフランスとの国境ほど近くに位置するスペインのジローナ県の街。コスタ・ブラバと呼ばれる地中海に面した美しい海岸があります。夏は避暑のリゾート地、冬はグルメも喜ぶウニを始めとする海の幸や、ソーセージ類で訪れる者の舌を満足させてくれることでしょう。2016年で25周年を迎える大変お得な冬季限定グルメ企画「ガロイナーダ」をお伝えします!皆さんもぜひおいしさを体験しに行ってください!

コスタ・ブラバの秘宝「パラフルジェール」!

コスタ・ブラバの秘宝「パラフルジェール」!

写真:小林 理沙

地図を見る

サン・セバスティアン灯台から見下ろす展望は、開放感で胸をいっぱいに満たしてくれそうなほど清々しいものです。パラフルジェール(Palafrugell)には3つのビーチがありますが、スペインとフランスにまたがるピレネー山脈も眺めることができます。雪化粧した冬のピレネー山脈も実に美しいものです。夏には国際的に活躍するミュージシャンも迎えての音楽祭も催され、にぎわうコスタ・ブラバの街です。

ウニ好きは見逃せないグルメイベント「ガロイナーダ」!

ウニ好きは見逃せないグルメイベント「ガロイナーダ」!

写真:小林 理沙

地図を見る

「ガロイナーダ(GAROINADA)」は2016年で25周年を迎え、もはやパラフルジェールの冬季の恒例行事となっています。「ガロイナーダ」はウニを表す「ガロイナ」という言葉に由来します。まさに「海を食べる」と言った表現がぴったりのウニがたっぷり食べられるグルメなイベントです!まさに贅沢の極み!ウニがあしらわれたロゴもキュート!

2016年は1月15日から3月20日まで10軒のレストランで行われます。
カタルーニャのシャンパンと同じ製法でつくられる発泡酒カバ、ワイン、おいしいパン、山盛りのウニと、毎年選ばれるもう一品(2016年は米料理のアロス・ネグロまたは魚料理)とデザート、コーヒー付きでレストランによって多少の違いはありますが40ユーロほどです。

またお得なプランも3つ用意されています。
「ウイークエンドプレミアム」(Fórmula Cap de Setmana PREMIUM) 税込110ユーロ
ホテルの宿泊と朝食、ガロイナーダ(昼食か夕食)、クルージング、プールとコルク博物館と植物園の入場券、ワインとリキュールの割引券とお土産

「ウイークエンド」(Fórmula Cap de Setmana) 79ユーロ
ホテルの宿泊と朝食、ガロイナーダ(昼食か夕食)、プールとコルク博物館と植物園の入場券、ワインとリキュールの割引券

「ガロイナーダとクルージング」(Fórmula GAROINADA + sortida en vaixell) 65ユーロ
ガロイナーダとクルージング

写真は「ガロイナーダ」に参加する10のレストランのうちの「テラマール(TERRAMAR)」でのひとコマです。

意外や意外、ウニにあう!味の奇想天外な組み合わせ!

意外や意外、ウニにあう!味の奇想天外な組み合わせ!

写真:小林 理沙

地図を見る

海の幸と山の幸をミックスして食べるのがジローナの人たちの「食」の嗜好です。ウニと合わせて食べるのは、パンとモルシーヤ(morcilla)やブティファラ・ブランカ(butifarra blanca)などのソーセージ類。海と山の産物のハーモニーが生む新しい味を発見してみませんか。
こちらでは半分に切ったものをスプーンですくっていただきます。

船で食べるウニはワイルドで意気な「アットホーム」スタイル!

船で食べるウニはワイルドで意気な「アットホーム」スタイル!

写真:小林 理沙

地図を見る

先にご紹介した「ウイークエンドプレミアム」と「ガロイナーダとクルージング」プランに含まれているリャフランク/ジャフランク(Llafranch)ビーチから出ているミニクルージング。
髪の毛にラスタがついたユニークな風貌の気さくながらしっかりしたジョアン船長とエウラリアさんが操縦する1956年製の船「ラファエル」で1時間ほどのクルージングです。

新鮮そのものの採りたてのウニと手作りのパン、ブティファラソーセージとワインでワイワイ食べる、アットホームな雰囲気のクルージングです。
ウニがレストランで出されるようになったのはわりと最近のことで、以前は漁師や船を持っている人たちが、船で家族や友人を招いてこのクルージングのようなかたちで食べていたというのがジョアン船長のお話です。魚介類には白ワインと常套句のように言われていますが、伝統的には赤ワインでいただくそうです。

ジョアン船長は他にも魚釣りのクルーズなども行っていますので、詳しくは「テラ・マリネラ(Tela Marinera)」のリンクをご覧ください。

「ガロイナーダ」をホテル宿泊付きで楽しむ!

「ガロイナーダ」をホテル宿泊付きで楽しむ!

写真:小林 理沙

地図を見る

せっかく美しいコスタ・ブラバを訪れるなら、宿泊がお勧めです。
ご覧いただいている部屋の写真は、ビーチと同名のホテル、オテル・リャフランク/ジャフランク(Hotel Llafranch)の一室です。ビーチに面した部屋からは美しい景色が眺められます。ビュッフェ式の朝食も種類豊富です。オーナーもレセプションの女性たちも気さくで親切です。際的なセレブもたくさん訪れているオテル・リャフランクで快適な滞在ができます。

まとめとして、

パラフルジェールには県都ジローナから公共のバスで1時間半で着きます。バルセロナからジローナまでは電車で40分ですので、バルセロナからパラフルジェールまでは、わずか2時間で都会とは別世界の和やかなリゾート地に入ります。夏季は海水浴客でごった返すビーチも、冬季は落ち着きを見せレストランにも待たずに入れます。他にも宿泊費が抑えられるのも、オフシーズンの利点でしょう。
まだ日本人にはあまり知名度が高くないパラフルジェールですが、どうして知られてないのだろうかと不思議なほどステキな街です!冬季はぜひウニを存分に満喫できる「ガロイナーダ」のグルメなイベントをご自分の舌で味わってください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/23−2016/01/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -