魔法使いになれる旅?!ブリティッシュコロンビア州のほうき屋でハリポタ気分に浸る

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

魔法使いになれる旅?!ブリティッシュコロンビア州のほうき屋でハリポタ気分に浸る

魔法使いになれる旅?!ブリティッシュコロンビア州のほうき屋でハリポタ気分に浸る

更新日:2016/02/02 16:58

Ms. つっちーのプロフィール写真 Ms. つっちー フォトグラファー、シンガーソングライター

世界で住みやすい国の上位に評されるカナダ。西側のブリティッシュコロンビア州は日本に一番近い事もあり訪れやすい地域ですが、案外観光客に知られていない隠れたスポットがあります。ハリウッド映画などでも使われたアイテムを販売する、芸術家が多く住むクロフォード・ベイという町のほうき屋さんをご紹介します!映画が好きな方や、他では手に入らないとっておきのお土産が欲しい方は要チェック!

映画などでおなじみの伝統的ほうきが勢揃い!山に囲まれた職人の町にある「ノース・ウォーブン・ブルーム」

映画などでおなじみの伝統的ほうきが勢揃い!山に囲まれた職人の町にある「ノース・ウォーブン・ブルーム」

写真:Ms. つっちー

地図を見る

ブリティッシュコロンビア州の南部に位置する、山に囲まれたセントラル・クートニー地域。手つかずの自然がそのまま残っていて、まさに聖地とも呼べる程美しい景色が広がります。

この地域で川のように北南に細長く広がるのがクートニー湖。バルフォーという町から40分程フェリーに揺られて渡った先には、アーティストが集まる小さな町クローフォード・ベイがあります。別名「職人の町」とも呼ばれるこの場所には、手工芸で生計を立てている人達の個性豊かなショップが点在。

ガラス細工や陶芸など魅力的なお店ばかりですが、注目なのがノース・ウォーブン・ブルームというほうき屋さん!映画やイベントなどにも提供する、様々な種類のほうきを作って販売しています。

ハリウッドともコラボ!数々の映画やフェスティバルで使われる魔法使いのほうき

ハリウッドともコラボ!数々の映画やフェスティバルで使われる魔法使いのほうき

写真:Ms. つっちー

地図を見る

ノース・ウォーブン・ブルームの温もりあるハンドメイドほうきは、何だか魔法使いをイメージさせます。実はそれもそのはず、このお店は2003年と2007年に「ハリーポッター」カナダ版書籍のプロモーションのため、フルサイズ300本とミニチュア500本のほうきを提供したのです。

また2005年のアメリカ映画「奥様は魔女」では、特別にデザインされた20種類以上のほうきが実際の撮影に使われました。ニコールキッドマンがポスターの写真で乗っているほうきは、まさにここで作られたもの!

他にも数々のミュージカルやフェスティバル、イベントなどでも多く使用され、テレビでも紹介されるなど引っ張りだこです。

ほうき作りを見ながらお気に入りの一点をチョイス!

ほうき作りを見ながらお気に入りの一点をチョイス!

写真:Ms. つっちー

地図を見る

オーナー夫婦が一本一本丁寧に作る伝統的なほうきは、まさに職人技!店内では実際に製作のデモンストレーションを見られることも。天然素材を使用しているので、木の温もりと心地良い草の香りに包まれます。気さくなオーナーの周りは、お客達とのおしゃべりが絶えません。

店内見渡す限り、様々な種類のユニークなほうきがたくさん。テーブルや台所周りを掃除できるような可愛いミニチュアほうきもあるので、ついお土産に買いたくなりますね。

自然と共に暮らすアーティストに出会う旅

クローフォード・ベイには他にもアーティサン・ギャラリーが点在していますが、冬期は閉店している所もあるので事前にウェブサイトなどから確認した方が良いでしょう。

また、バンクーバーにはオーナー夫婦の娘さんが経営するほうき屋「グランビル・アイランド・ブルーム」があります。クートニー地域まで行けないという方は、こちらのショップに訪れてみてもいいかも!

ブリティッシュコロンビア州というとバンクーバー周辺がメジャーですが、観光客が少ない内陸部へ足を踏み入れるとさらに新しい魅力が発見できます。大自然と共に暮らす芸術家達に出会える、カナダの田舎町へ出かけてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2008/07/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -