広大な景色と美味しい北海道がぎっしりつまった、空知地方の深川巡り。

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

広大な景色と美味しい北海道がぎっしりつまった、空知地方の深川巡り。

広大な景色と美味しい北海道がぎっしりつまった、空知地方の深川巡り。

更新日:2013/08/01 14:12

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

夏は最高に過ごしやすい気候の北海道。
その北海道は空知地方に位置する深川は、『ななつぼし』や『ふっくりんこ』などの北海道ブランドのお米の産地でもあります。
田んぼの他にも、そば畑やさくらんぼ園があったりなど農業のさかんな地域で、
景色を見るだけでも癒される場所です。

- PR -

道の駅ライスランドふかがわ発、秘宝を探せ!

道の駅ライスランドふかがわ発、秘宝を探せ!

写真:野村 みのり

地図を見る

お米の産地らしい名前の『道の駅ライスランドふかがわ』には、近隣の農家さんでとれた新鮮な野菜や、地元高校生により開発されたポテトチップスなどが販売されています。
もちろん美味しいお米も売られていて、自分で精米もできます。

そんな道の駅で、今年は10周年を記念して『イルムの秘宝を探せ!!』という企画が催されているのです。
道の駅発で、いろいろな場所に行くことになりますので、深川の景色をゲームを楽しみながら堪能することができます。
10月中旬まで行っていますので、謎解きや、オリエンテーリングのようなゲームが好きな方は是非訪れてみてくださいね。

展望台から望む鷹泊のダム湖

展望台から望む鷹泊のダム湖

写真:野村 みのり

地図を見る

少し時間に余裕がある方は、ドライブがてら鷹泊のダム湖を展望台から見学しに出かけてみてはいかがでしょうか。
市内からダム湖まで40分ほど、展望台まではそこからさらに20分ほどかかりますが、遠く見えるダムを中心に、湖と畑と山々の織り成す、素晴らしい景色に出会えることでしょう。

ご当地グルメ、深川そばめし定食

ご当地グルメ、深川そばめし定食

写真:野村 みのり

地図を見る

見るだけではなく、美味しい食べ物も忘れてはいけません。
ご当地グルメ『深川そばめし』の定食は、現在、5ヵ所のお店で味わうことができます。
その中でも特にオススメしたいのが『とんでん茶屋』のものです。

おにぎりである『深川そばめし』は、揚げた蕎麦の実が入っていて、そばつゆで味付けされているとものというのが基本ルールなのですが、他ではそれにバターや醤油などで味を加えてオリジナリティを出しているお店がほとんどです。
でもこちらのお店は、基本に則りシンプルな味付けで、本来のそばめしの美味しさを堪能することができます。

また、定食についているおそばも自家製、飲み物もそば茶というこだわりもこちらのお店ならではです。

低木で楽々さくらんぼ狩り

低木で楽々さくらんぼ狩り

写真:野村 みのり

地図を見る

北海道でさくらんぼ狩り、ってあまりイメージがないですよね。
でも北海道でのさくらんぼ狩りって、美味しいし空いているし安いしで、実は穴場だったりするのです。
北海道のどこにでもあるわけではないのですが、深川には、さくらんぼ狩りを楽しむことのできるさくらんぼ農園がたくさんあります。

特に『長谷部園』は、さくらんぼの木の背丈を低く作っていらっしゃいますので、はしごを使わなくてもさくらんぼを楽々食べることができ、特にお年を召した方やお子さん連れの方にはうれしい農園でしょう。
もちろんさくらんぼの王様『南陽』も食べることができます。

お土産には、ざっこくう米

お土産には、ざっこくう米

写真:野村 みのり

地図を見る

見て食べて楽しんだ深川のお土産には『ざっこくう米』をどうぞ。
通常の雑穀米と違い、蕎麦の実が半分ほど入っていますので、自宅に帰ってからも深川そばめしのおにぎりを自分で作って楽しむこともできちゃいますよ。



北海道のほぼ真ん中に位置する深川は、道内のどこから来るのにも、どこへ行くのにも便利な場所にあります。
ですから、北海道の他地域と組み合わせて訪れるのも楽ですので、是非一度、遊びに行ってみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/18−2013/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ