初心者必見!超定番!絶対に外せないロンドン観光名所5選

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初心者必見!超定番!絶対に外せないロンドン観光名所5選

初心者必見!超定番!絶対に外せないロンドン観光名所5選

更新日:2016/02/02 11:06

みゆ ごんたのプロフィール写真 みゆ ごんた

イギリスの首都ロンドン。その街並みや風景は、テレビや雑誌で目にする機会が多いと思いますが、いざ観光しようと思うと魅力的なスポットが多くてどこからまわればよいか迷ってしまう…という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は数あるロンドンの名所のうち、超定番だけど「ロンドンに来たー!」と感じられるシンボル的な5つの観光名所をご紹介したいと思います。

これぞロンドン!という景色は国会議事堂で!

これぞロンドン!という景色は国会議事堂で!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

「ビッグ・ベン」の愛称で有名な時計台のある建物は、かつてのウェストミンスター宮殿で、現在はイギリスの国会議事堂(House of Parliament)として使われています。この国会議事堂と橋とそこを走るダブルデッカー(赤い2階建てバス)は、ロンドンを象徴する風景ではないでしょうか?映画やドラマ、アニメにまで登場するこの国会議事堂を見に行けば、ロンドンに来たという実感が湧いてくること間違いなし!ぜひロンドン観光の予定に組み込んではいかがでしょうか?

アクセスには、地下鉄ウェストミンスター駅(Westminster)がオススメです。ちなみに、国会議事堂から世界遺産の「ウェストミンスター寺院(Westminster Abbey)」へは徒歩5分ほど、「バッキンガム宮殿(Buckingham Palace)」へは徒歩20分ほどです。また、対岸にはヨーロッパで1番高い観覧車の「ロンドン・アイ(London Eye)」もあるという好立地の観光スポットですよ!

(写真:橋から見た国会議事堂)

ロンドンのランドマーク!タワー・ブリッジ

ロンドンのランドマーク!タワー・ブリッジ

写真:みゆ ごんた

地図を見る

タワー・ブリッジは、1894年に完成したロンドンのテムズ川に架かる橋です。この橋は、大きな船の通行を可能にする跳ね橋で、完成から100年以上経った今でも現役として使われています。また、現在では橋の上部に架かる通路の床の一部がガラス張りになっており、そこを歩くことができるんです。真下が丸見えの状態で橋を渡るドキドキ・ハラハラ感が味わえるため、ロンドンの人気の観光スポットにもなっています。

アクセスには、地下鉄セントラル線またはディストリクト線のタワー・ヒル駅(Tower Hill)がオススメです。タワー・ヒル駅からは歩いて10分ほどの距離ですが、近くには世界遺産ロンドン塔(Tower of London)があり、対岸にはユニークな形で有名なロンドン市庁舎(City Hall)やヨーロッパで1番の高さを誇るザ・シャード(The Shard)などが見えます。

(写真:夜にライトアップされたタワー・ブリッジ)

衛兵交替式はバッキンガム宮殿で見られる!

衛兵交替式はバッキンガム宮殿で見られる!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ロンドンといったら、ふわふわの黒い帽子をかぶった衛兵の姿を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?この衛兵たちが行進をしたり、楽器を演奏する衛兵交替式は、バッキンガム宮殿で見ることができます。衛兵の服は、春夏は赤の制服、秋冬はグレーのコートというように季節によって変わります。また、交替式が行われる日程も季節によって変わるので、行く前に公式HPでチェックするのを忘れないようにしましょう。

バッキンガム宮殿内は、夏の間だけ有料で見学をすることができます。お土産ショップは1年を通して開いているので、ここでしか買えないグッズを探すのもアリですね!

(写真:夏の衛兵交替式の様子)

なんと入場は無料!大英博物館

なんと入場は無料!大英博物館

写真:みゆ ごんた

地図を見る

世界三大博物館のひとつに数えられる大英博物館(British Museum)。最近では日本で大英博物館展が開催されたり、ユニークなグッズが日本のテレビ番組で取り上げられたりと、実際に行ってみたい!という方も多いのではないでしょうか?

展示品の数と幅広さもさることながら、大英博物館の建物自体も興味を引く部分がたくさんあります。大英博物館に入って最初に目にするメインホールは、天井がガラス張りになっていて晴れている日には青空も見えます。博物館の中にいながら、開放的な雰囲気を味わえる素敵な場所になっています。また、スフィンクスのアヒルをはじめとする大英博物館オリジナルグッズの充実度もお土産探しにはぴったりです。こんなに盛りだくさんの大英博物館ですが、実は入場無料なんです!何度も行きたくなってしまいますね!

アクセスには、地下鉄ピカデリー線のホルボーン駅(Holborn)、トッテナム・コート・ロード駅(Tottenham Court Road)、ラッセル・スクエア駅(Russell Square)、グージ・ストリート駅(Goodge Street)などが近いのでオススメです。

(写真:大英博物館正面)

世界一有名なデパート、ハロッズでショッピング!

世界一有名なデパート、ハロッズでショッピング!

写真:みゆ ごんた

地図を見る

ロンドンの老舗高級デパートと言ったら、まず名前が挙がるのがこのハロッズ(Harrods)でしょう。高級デパートということで、ハイブランドのお店が数多くあり、なかなか手が出ないお値段のものばかり…というイメージがあるかもしれませんが、スイーツコーナーやお惣菜売り場では国際色豊かな品揃えを誇り、お土産にぴったりの商品もたくさんあります。また、日本でも人気のハロッズ・ベアのグッズもこちらで購入できますよ!

アクセスには、地下鉄ピカデリー線のナイツブリッジ駅(Knightsbridge)がオススメです。

(写真:1階のスイーツ・紅茶セクション)

おわりに

今回ご紹介した5か所は、どれもロンドンの街中にあり、時間に余裕がない方も地下鉄をうまく利用することで、さらっと見るだけなら1日でもまわれてしまいます。また、タワー・ブリッジ、国会議事堂、ハロッズは夜になるとライトアップされて昼間とはガラッと雰囲気が変わるので、訪れる時間帯を変えればいろんな楽しみ方ができますよ。

ロンドンにある観光名所の入場時間やお店のオープン時間などは、季節や曜日によって大きく変わることもあるので、観光に行く前にチェックしておきましょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -