三蔵法師も居た!?キルギスの「幻の湖」イシク・クルの絶景

| キルギス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

三蔵法師も居た!?キルギスの「幻の湖」イシク・クルの絶景

三蔵法師も居た!?キルギスの「幻の湖」イシク・クルの絶景

更新日:2016/01/29 13:33

Grace Okamotoのプロフィール写真 Grace Okamoto 世界一周写真家、ライター

旧ソ連時代には外国人の立ち入りが制限されており、「幻の湖」と言われていたキルギス南部のイシク・イル湖。10万年以上存在する世界でも数少ない古代湖であり、三蔵法師も天竺に向かう途中で立ち寄ったとされています。

「天山の真珠」とも称される、雪を頂く天山山脈の光景と併せて大変美しいビーチをご紹介!

「西遊記」の時代から!天山山脈を望む

「西遊記」の時代から!天山山脈を望む

写真:Grace Okamoto

地図を見る

古くは「西遊記」などにも記載があり、漢詩などにも詠まれてきたイシク・クル湖。世界でも珍しい、10万年以上姿を変えずに存在する古代湖の一つとして有名です。

湖の南には、中国との国境となる天山山脈が横たわり、湖の景色に特別な印象を与えています。三蔵法師が天竺へ旅する時には、この山を越えて、イシク・クルで休憩して・・・と想像するとロマンたっぷり。実際に湖底には幾つもの遺跡があり、古代の生活に想いを馳せるのも楽しそうです!

最高に美しいのは・・・夜明け

最高に美しいのは・・・夜明け

写真:Grace Okamoto

地図を見る

早起きをしてでも是非見逃さないでいただきたいのが、夜明けの風景です。イシク・クルの湖面にうっすらと映る、瞬く星空が揺らめき、やがて東の空がほんのりと暁紅に染まってゆく美しさは、言葉にできません。
イシク・クル湖は通年凍ることが無いので、どんな季節に行ってもその絶景を堪能できるのも嬉しいですね。

比較的標高が高く、昼間はポカポカでも夜明け前の冷え込みはかなりのものになります。暖かい服装でお出かけください。

かつての飛行場で、爽快な気分を

かつての飛行場で、爽快な気分を

写真:Grace Okamoto

旧ソ連時代には飛行場であった場所が解放されて、道路として使用されています。普通に歩いたり運転したりできるのですが、幅の広さや長さにきっとびっくりすることでしょう。

天気が良ければ眼下にイシク・イル湖を広々と望むことができ、開放感を満喫できます。キルギスを代表するリゾート地であるため、夏には人で混み合うビーチ沿いですが、ここまで登って来てゆったりと湖を見下ろすのは、とても贅沢な時間になりそう!

のんびりとした岩絵博物館

のんびりとした岩絵博物館

写真:Grace Okamoto

イシク・クル湖の北側に位置するリゾート村、チョルポン・アタに位置するのが、「岩絵野外博物館」です。
作られた時代ははっきりしていませんが、約4000年前に描かれたとされる、ユキヒョウやヤギ、人の姿の岩絵などが広い敷地に点在しています。英語の解説看板があるので、探しながら見て回るのがお勧め!

博物館、だから畏まって観なければ・・・ということは全く無く、青空の下で草を食む山羊や羊飼いに混じって、のんびりピクニック感覚なのも面白い!

野菜がたっぷり!ヘルシーで美味しいキルギス料理を

野菜がたっぷり!ヘルシーで美味しいキルギス料理を

写真:Grace Okamoto

地図を見る

イシク・クル湖畔のそれぞれの村には市場があり、昼間はいつでも新鮮な食材を手に入れたり、隣接する食堂でご飯をいただけます。
特に人参を使ったサラダや、フレッシュなヨーグルト料理はキルギスの定番。湖で釣れる魚料理などを出すレストランも幾つかあります。

肉料理は、イスラム教徒も多いため豚肉は見当たらず、羊肉や馬肉の料理がメイン。日本でも人気のピラフも伝統的なキルギス料理の一つ。中央アジアならではの美味しい料理も、旅の楽しみですね!

イシク・クル湖のまとめ

首都ビシュケクからバスで数時間と比較的しやすく、リゾート地であるためホテルの選択肢が多いのも魅力的なイシク・クル湖畔。今回は湖畔北部をご紹介しましたが、南部ではビーチ滞在と併せてトレッキング・登山なども可能です。

日本ではまだあまり知られていない秘境感のある場所ですが、その美しさは折り紙付き!ぜひ時間をたっぷりと取って訪れてみてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -