幻想的なNZの世界遺産フィヨルド!ダウトフル・サウンドの一泊クルージング体験

| ニュージーランド

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幻想的なNZの世界遺産フィヨルド!ダウトフル・サウンドの一泊クルージング体験

幻想的なNZの世界遺産フィヨルド!ダウトフル・サウンドの一泊クルージング体験

更新日:2016/01/30 18:08

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

ニュージーランドの世界遺産であるフィヨルドランド国立公園内には、大小いくつも入江があります。ミルフォード・サウンドが有名ですが、もっと静かに、そして本格的にフィヨルドを感じたい方にオススメなのが「ダウトフル・サウンド」、しかもその一泊クルージング。クルーズ船からカヤックで海に降りてみたり、船上で宿泊して早朝のフィヨルドを眺めたりなど、よりディープなフィヨルド体験を楽しむことができるのです!

秘境ダウトフル・サウンドへの道のり

秘境ダウトフル・サウンドへの道のり

写真:野村 みのり

地図を見る

ニュージーランド南島の南西部にあるダウトフル・サウンドへは、直接行くことのできる陸路がありません。まずはクィーンズタウンから約3時間の所にあるマナポウリ湖をボートで対岸まで渡り、そこからバスに乗ってウイルモット峠を越え、そして船に乗り換えやっとクルーズが始まるという長い道のりがあります。そんな秘境にあるため、手付かずの広大な自然を静かに楽しむことができるのがダウトフル・サウンドなのです。フィヨルドランド国立公園で2番目に大きく、かつ最も険しい入江だと言われているフィヨルドでもあります。

カヤックから見上げるフィヨルド

カヤックから見上げるフィヨルド

写真:野村 みのり

地図を見る

せっかく大自然フィヨルドに訪れているのだから、クルーズ船から眺めるだけでは物足りないと感じませんか?ではカヤックで海に降り立って、いざアドベンチャーへ!流れ落ちる滝などもすく近くに。船上からではなく、海面目線から見上げる切り立った山々の迫力は感動モノです。もっと間近にという方は、思い切って泳いでしまい、肌で直にフィヨルドを感じてみるのもアリですよ。

イルカの群れに出会えることも!

イルカの群れに出会えることも!

写真:野村 みのり

地図を見る

クルージング中、時に野生の動物たちにグリーティングを受けることも。バンドウイルカが群れで船のすぐ横を並走していたり、ニュージーランド・オットセイがコロニーからこちらを眺めていたり、珍しいフィヨルドランド・クレステッド・ペンギンに出会えることもあります。大自然の中にお邪魔しているのだということをヒシヒシと感じられるひとコマです。

早朝の幻想的なダウトフル・サウンド

早朝の幻想的なダウトフル・サウンド

写真:野村 みのり

地図を見る

このダウトフル・サウンド・クルーズに参加する一番の醍醐味は、なんと言っても早朝のフィヨルドの風景に出会えること!オーバーナイトクルーズで、フィヨルド内で夜を明かすからこそ見ることのできる、ご褒美的な朝の景色です。モノトーンの世界が徐々にカラーを帯びてくるその姿はとても神秘的で、息をのむ美しさです。

静かな水面に写る絵画のような風景

静かな水面に写る絵画のような風景

写真:野村 みのり

地図を見る

色づいた景色の中クルージングを進めていくと、今度は静寂の世界に出会います。秘境のため他の船とすれ違うことも少なく、自分の船が止まれば、もう時まで止まってしまったかのような静けさに包まれます。水面がゆれないため鏡のようになった海面に山々が映し出され、まるで絵画のような風景に心ふるえることでしょう。

おわりに、

ダウトフル・サウンドで出会える素晴らしい景色たちはいかがでしたでしょうか。カヤックで海に降りられたり、イルカやオットセイに会えたりなど、楽しみ方いろいろのクルーズでしょ。ちなみにディナーは、同乗の専属シェフが用意してくれるビュッフェ式のもの。美味しいお肉料理にたくさんの野菜、デザートも充実しているし、食事も楽しみのひとつに挙げられる、盛りだくさんのフィヨルド・オーバーナイト・クルーズの旅。ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/12/01−2009/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -