鎌倉の自然を歩いて楽しむ!覚園寺口から瑞泉寺へハイキング

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

鎌倉の自然を歩いて楽しむ!覚園寺口から瑞泉寺へハイキング

鎌倉の自然を歩いて楽しむ!覚園寺口から瑞泉寺へハイキング

更新日:2016/02/15 17:02

神山 かなえのプロフィール写真 神山 かなえ 地域研究家

北鎌倉にある建長寺から庭園と四季折々の花が美しい瑞泉寺を結ぶ、天園ハイキングコース。鎌倉アルプスとも呼ばれ、全長約4キロの道のりを歩きながら鎌倉の街並みや海をのぞめます。建長寺からではなく、コースの途中から歩きたいという人におすすめなのが、鎌倉宮から覚園寺に向かう道沿いから始まるルートです。コースに入るまでの登りはなだらかなので、ゆっくりと自然を楽しむことができますよ。

道を入るとそこはもう大地の息吹を感じる自然のなか!

道を入るとそこはもう大地の息吹を感じる自然のなか!

写真:神山 かなえ

地図を見る

覚園寺へ向かう道の右手に天園ハイキングコースに向かう小道があります。入り口にコース地図の看板がありますので、そこからしばらく登ります。すぐに、丸木の階段があらわれますのでそのまま登ってください。むき出しになったゴツゴツとした岩肌の壁が、山に入ったことを教えてくれます。

木漏れ日のなかで深呼吸!海と山のにおいを感じる

木漏れ日のなかで深呼吸!海と山のにおいを感じる

写真:神山 かなえ

地図を見る

コースの道々には、さまざまな草木があり季節折々、楽しむことができます。冬は椿が美しいです。春は新緑、夏はヤマアジサイも見られます。秋はなんといっても紅葉です。海も近く、木々の間をそよふく風はさわやかです。ときどき立ち止まって深呼吸すると、自然の恵みをたっぷりいただけますよ。

大平山から太平洋と鎌倉市街をのぞむ

大平山から太平洋と鎌倉市街をのぞむ

写真:神山 かなえ

地図を見る

ハイキングコースのハイライトは、大平山の山頂です。左手にはゴルフ場のクラブハウスがあります。右手に行くと、海と鎌倉市街がよく見えます。コースもアップダウンは少なく、なだからな道のりを楽しみつつ眺めのよい山頂を満喫できるのは人気の秘密です。山頂を少し下ったところが平地なのでレジャーシートをひろげ、お昼を食べている方が多いです。少しコースを進むとトイレがあり、さらに行くと峠の茶屋に出ます。売店があり、ベンチとテーブルを利用して、海を眺めながら休憩できます。

山の中で竹林を楽しむ!

山の中で竹林を楽しむ!

写真:神山 かなえ

地図を見る

天園休憩所のあたりは竹が生い茂っています。夏場でも涼しく、海は見えませんが、落ち着いた雰囲気を楽しむのにおすすめです。

海だけでなく、富士山を眺められる穴場あり

海だけでなく、富士山を眺められる穴場あり

写真:神山 かなえ

地図を見る

天園休憩所を出て、瑞泉寺へ向かう道沿いの右手に少し開けたところがあります。丸太のベンチがありますので目印にしてください。見晴らしがよく、開けた空の先に富士山が見えたらラッキーです。ベンチで富士山を拝みながら一休みできます。

ここから瑞泉寺まではくだりが続きます。瑞泉寺脇でコースは終了となります。瑞泉寺で花々を楽しみ、足休めをしてから帰路につくのがおすすめです。

旅の準備とアクセス

ご紹介したハイキングコースの入り口である覚園寺口へは、鎌倉駅から京浜急行バスで鎌倉宮(大塔宮)まで行き、歩いて約12分です。帰りの瑞泉寺からは、大塔宮バス停へ向かい鎌倉駅行のバスに乗れます。余力があれば、鎌倉駅までお店やお寺などを見ながら歩いてもいいですね。

ハイキングとはいえ、山頂にも出るコースですので歩きやすい運動靴と服装がおすすめです。水筒など飲み物も忘れずに。自然を満喫ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ