大人も子供も楽しむ旅行プラン!鳥取観光は砂丘とグルメだ!

| 鳥取県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大人も子供も楽しむ旅行プラン!鳥取観光は砂丘とグルメだ!

大人も子供も楽しむ旅行プラン!鳥取観光は砂丘とグルメだ!

更新日:2016/02/21 17:40

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

子供と一緒に家族旅行すると…、どうしても子供中心なプランになりがちですが、どうせ旅行するなら子供だけでなく、大人も同じように楽しみたいもの。それなら鳥取旅行がおすすめ! 「鳥取砂丘」は大人も子供も一緒に楽しめ、大人の楽しみとして豪華な海鮮丼や名物料理、旅館で美味しいカニなんて最高ですね。子供の楽しみとしては「鳥取砂丘こどもの国」は如何でしょうか。では家族で楽しめる旅行プランを紹介しましょう。

小さな子供の記憶にも残る「鳥取砂丘」は家族旅行に最適!

小さな子供の記憶にも残る「鳥取砂丘」は家族旅行に最適!

写真:旅人間

地図を見る

鳥取に来たら「鳥取砂丘」は立ち寄っておきたいですね。この砂丘は南北2.4km、東西16kmに広がり、思わず「日本にもこんな場所が…」と感じさせてくれる場所。もう既に行ったと言う方もあると思いますが、砂丘は季節や天気によって表情が大きく変わるのですよ。

それに子供と一緒の家族旅行なら砂丘は絶対におすすめ!何故なら、この雄大な砂景色は小さな子供さんの記憶にも残り、きっと何十年先でも「ここは子供の時に、お父さん、お母さんと来た場所」と思い出してくれる所でもあるからです。

砂の丘を越えて歩いて行った先には荒々しい波が立つ日本海が一望でき、砂丘の上から日本海を一望する景色はまさに絶景! 耳を澄ませば風の音や波の音だけでなく、砂の音すらも感じさせてくれます。砂丘から海岸まで下って歩いてみるのも楽しく、思いっきり走ったり、砂に飛び込むのも良いでしょう。大人も子供と一緒に砂まみれになって遊べるここは、記憶に残る観光地なのです。

鳥取砂丘に来たら食べるべし!砂たまご

鳥取砂丘でおもいっきり楽しんだ後、周辺のお土産物売り場に足を運んでみましょう。鳥取県を代表する観光名所と言う事もあって名産物が色々と販売されていますが、ここに来たら「砂たまご」を食べておきたい!砂たまご?と言う方もあると思いますが、温泉地には温泉たまご、砂丘には砂たまごって感じでしょうか。見た目からワクワクしますね♪

この「砂たまご」は、2001年に誕生した比較的新しい鳥取名物ですが、実にユニーク。水分を含んだ砂丘の砂に、地元鳥取の因州和紙で包んだ地鶏の卵を埋め、240度の高温で25分間じっくりと焼き蒸して作ったものなんです。コンコンと殻を割ると中からこんがりとし焦げ目が見え、塩を少し付けて食べるとホクホクで実に美味い!鳥取県知事賞、日本観光協会会長賞を受賞した、鳥取市のご当地グルメですよ。

鳥取砂丘に来たら食べるべし!砂たまご

写真:旅人間

地図を見る

激ウマ!鳥取砂丘近くで一日50食だけの豪華な海鮮丼

旅行と言えば、やっぱりご当地料理を楽しみたいもの!そこで、鳥取砂丘でランチを食べる時におすすめの店と言えば「鯛喜」でしょう。この店では海鮮丼1200円を注文すると約10種類の海鮮がドーンとのっていますので思わず「スゴイ!」と叫んでしまうはず。

でも本当のおススメは、カニ、いくら、マグロ追加の1980円の豪華海鮮丼。1980円と言うと少し高く感じるかもしれませんが、この内容から考えたら1980円は破格!本当に豪華で美味しいですよ。ちなみに一番人気は1680円のちょっと豪華海鮮丼でカニとマグロ付き。
(写真は豪華海鮮丼)

この店は10席しかない小さな店で、海鮮丼は一日50食のみの販売。だから予約のお客さんが優先になっています。この店で絶対に食べたいと言う場合は必ず事前に予約して行くようにしましょう。お店に関する詳細は下部「MEMO」のリンクから公式ページにてご確認ください。

激ウマ!鳥取砂丘近くで一日50食だけの豪華な海鮮丼

写真:旅人間

地図を見る

子供たちは「鳥取砂丘こどもの国」で思いっきり遊べ!

鳥取砂丘を観光し、そして美味しい海鮮丼を食べたら、次は子供にも楽しみを与えないと行けませんね。それなら「鳥取砂丘 こどもの国」がおすすめ。

ここはテーマパーク的な感じではなく、イメージとしては大きな公園です。入場料は大人500円、中学生以下200円、小学生以下無料、70歳以上は無料。更に園内の施設を利用してもそれほどお金がかからず、リーズナブルに思いっきり子供が遊べる場所なんです。

大型アスレチック遊具は充実し、中でもお城のようなドリームキャッスルには急降下滑り台があり、その迫力は子供に大人気! 他にもレールトレインやサイクルモノレールなどもあります。また車の運転に憧れている年頃の園児がいるなら、バッテリーカーも体験させてあげて下さい。これは子供だけで運転できる車で、親の手を借りずに自分で運転し、自信に満ち溢れた笑顔と一緒に1周して戻って来るはず!

とにかく、親としてはここでしっかり遊んで上手に疲れて、夜にぐっすり寝てくれるのは実に理想的。園児や低学年の子供さんが一緒なら「鳥取砂丘 こどもの国」を仮に2時間でもプランの中に入れておくと、子供達も満足し旅行中の効率がグン!と上がります。

子供たちは「鳥取砂丘こどもの国」で思いっきり遊べ!

写真:旅人間

地図を見る

もし冬に鳥取に行くならカニは食べておきたい!

鳥取県と言えば、二十世紀梨、スイカ、ぶどうと言った果物で知られ、また松葉ガニ、ヒラメ、白イカ、ホタルイカなど魚介類なども魅力的。美味しい食べ物目的で鳥取に行く人も多いはず。特にカニの季節となれば尚更ですね!!

鳥取県でカニと言えば兵庫県との県境にある浜坂がおすすめ! ここは大山の火山灰が堆積してできた漁場で、質の良いカニが沢山とれる場所。まさに知る人ぞ知るカニの名産地なのです。

そして、美味しいカニをお腹いっぱい食べられる宿を探すなら、浜坂漁港の目の前に位置する大手水産卸会社直営の「浜坂温泉 魚と屋(ととや)」が最適。ここではカニ刺しから始まり、山盛りに出されたカニは鍋にして食べても、焼いて食べても良い。食べ方は自由です。そしてシメのカニ雑炊は至極の一品。カニをとことん食べたいなら間違いないお宿です。

もし冬に鳥取に行くならカニは食べておきたい!

写真:旅人間

地図を見る

家族で行くと楽しい鳥取県!

鳥取県の観光名所としては、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観を楽しめる境港市の水木しげるロードもプランに入れておくのも楽しいですよ。ただ、小さな子供さんによっては怖がる子も多いようです。他には、鳥取県東伯郡北栄町にあるマンガ・アニメミュージアムの青山剛昌ふるさと館は「名探偵コナン」のファンにはたまらない場所と言えるでしょう。子供と大人が一緒に楽しめる思い出に残る家族旅行になりますように♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/16−2016/01/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -