安いのに海も夜景も!グアム「ベイビューホテル」はコスパ最高

| グアム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安いのに海も夜景も!グアム「ベイビューホテル」はコスパ最高

安いのに海も夜景も!グアム「ベイビューホテル」はコスパ最高

更新日:2016/02/04 16:48

マダム いくらのプロフィール写真 マダム いくら シングルトラベラー、世界穴場ホテル愛好家、バリュートラベラー

日本から気軽に行ける海外ビーチリゾートのグアム。ツアーが多数販売されていますが、格安ツアーの場合、セットされているホテルは景観が良くなくあまりリゾート感もないホテルであることがほとんど。これではせっかくのリゾートを満喫できません。
そこでお勧めするのが「ベイビューホテル」です。1泊1部屋100ドル前後と手ごろな価格。しかも、安いながらも景観が素晴らしくリゾート感もあるコスパ最高のホテルなのです。

景観が最高!繁華街にあり便利な立地

景観が最高!繁華街にあり便利な立地

写真:マダム いくら

地図を見る

ベイビューホテルは繁華街タモン地区のど真ん中にあり、観光の拠点としても便利な立地です。買い物も食事も徒歩で楽しむことができます。すぐ近くにはグアムのコンビニであるABCストア、少し歩けば免税店、レストランも立ち並びます。

一番魅力なのは部屋のテラスからの景観。小高い丘の上にあるため、町全体を遠くまで見渡せる爽快なビュー!右手には海、左手は緑豊かな自然、ここがアイランドであることを実感できリゾート感たっぷり。

部屋はアジアンモダンインテリア

部屋はアジアンモダンインテリア

写真:マダム いくら

地図を見る

部屋はアジアンモダンのシックで落ち着くインテリア。広さも十分でツインはダブルサイズベッドが使用されています。デスクやソファーなど一通りの家具はそろっています。うれしいのは「電子レンジ」が備え付けられていること。コンビニなどで買ってきた食品を温めて食べることができます。

水回りや建具に多少年季を感じますが、がんばってリノベーションされている様子がうかがえます。

グアムの夜景は美しい

グアムの夜景は美しい

写真:マダム いくら

地図を見る

グアムの景観で夜景が取り上げられることはほとんどありませんが、ベイビューホテルテラスから見える夜景はなかなかのもの。これも丘の上にあればこその景観。グアムで一番の繁華街タモンの夜景を楽しめます。
ビール片手にアイランドリゾートの静かな夜を部屋でゆっくり楽しむのはいかがでしょうか。

1階には焼き立てのパン屋

1階には焼き立てのパン屋

写真:マダム いくら

地図を見る

ベイビューホテルの1階には2015年に新しくパン屋がオープンしました。焼き立てパンやサンドイッチ、焼き菓子などのスイーツが売られています。ここで買って部屋で朝食にするのもお勧め。

ビーチツアーで美しいビーチへ出かけよう

ベイビューホテルが安い理由のひとつは「オンザビーチではない」からです。ホテルが面しているのは道路でビーチへは5分ほど歩きます。

でもオンザビーチではなくても問題ありません。ぜひ利用したいのがビーチツアー。グアムにはタモンビーチ以外にもいくつかの美しいビーチがあります。ビーチツアーに参加すれば、美しいビーチを気軽におもいっきり楽しむことができます。
ビーチツアーはベイビューホテルのフロントで予約が可能。または、事前に旅行代理店やオプショナルツアー手配サイトなどで予約することもできます。

特にお勧めなのがココパームガーデンビーチ(写真)。タモン地区から1時間ほどの場所にあるグアムでもっとも美しいビーチのひとつ。毎日数回ツアーが催行されているのでぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ビーチツアーで美しいビーチへ出かけよう

写真:マダム いくら

地図を見る

ベイビューホテルに滞在するには

ベイビューホテルに滞在するには、ツアーのホテルをアレンジしてもらうか、最初からベイビューホテル指定になっているツアーを探しましょう。もともと安いホテルなのでツアーも手ごろなものがあります。

個人旅行で行く場合はホテル予約サイトを通してホテルを予約することが可能です。予約サイトごとに料金が異なるのでよく比較してみるのが節約のコツ。
ツアーと個人旅行どちらがお得かは難しいところですが、グアムの場合はツアーのほうがお得なことが多いです。

グアムは3日間あれば行ける海外。次の3連休はぜひグアムへ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/09/19−2015/09/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

ベイビュー ホテル グアムの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -