一面の菜の花畑と雪山!さらには温泉も!愛媛「見奈良菜の花畑」

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一面の菜の花畑と雪山!さらには温泉も!愛媛「見奈良菜の花畑」

一面の菜の花畑と雪山!さらには温泉も!愛媛「見奈良菜の花畑」

更新日:2016/12/21 11:17

別司 道三のプロフィール写真 別司 道三 旅行・アウトドアブロガー

寒さが和らいでまくると、様々な花が一斉に咲き出し、春待つ気持ちを盛り上げてくれます。桜、梅よりも先に春の楽しみを伝えてくれるのが菜の花。一面に広がる金色の菜の花畑は特に美しい早春の風景。そんな菜の花畑をショッピングと温泉も一緒に気軽に楽しめる場所が、愛媛県東温市の「見奈良の菜の花畑」です。どこまでも続く菜の花畑の向こうには真っ白な雪山も望むことができ、春の訪れを真っ先に感じられるスポットです。

ショッピングモールの横に一面に広がる菜の花畑!

ショッピングモールの横に一面に広がる菜の花畑!

写真:別司 道三

地図を見る

「見奈良の菜の花畑」があるのは東温市の「レスパスシティ」。ショッピングモールの中に温泉や特売品直売所、劇場まであり1日中楽しめるスポットです。広い駐車場があり、駅からも徒歩6分と、郊外にありながらアクセスもとても便利です。劇場横からショッピングセンターの裏手にまわると、突然目の前に一面の菜の花畑が現れます。鮮やかな色と菜の花の香りが春の近づきを教えてくれる、心躍るスポットです。

菜の花畑のすぐ横で、観劇、買い物、温泉も!

菜の花畑のすぐ横で、観劇、買い物、温泉も!

写真:別司 道三

地図を見る

のどかな田園風景の中に広がる一面の菜の花畑。人々の暮らしの中にこれだけ広大な菜の花畑が広がっている場所はなかなかありません。菜の花に囲まれるように立つ建物はからレスパスシティの坊っちゃん劇場。愛媛・四国にまつわるオリジナルのミュージカルが約半年おきに演目を変えて上演されており、地域文化発信の常設劇場として親しまれています。レスパスシティにはその他、新鮮な野菜や市内のどぶろく特区で作られた日本酒などを販売する特売所、人気の温泉施設、小さいながらもアウトレットモールもあり、ゆっくりとできる場所でもあります。

菜の花畑の中に走る道路と美しい清流

菜の花畑の中に走る道路と美しい清流

写真:別司 道三

地図を見る

花畑の中には何本も舗装道路が走っており、気軽に菜の花の海の中を散策できます。車もほとんど通らなければ見通しも良いので、安心です。見奈良の菜の花畑の近くに流れる「重信川」は伏流河川になっており、付近では所々に湧水が湧いています。菜の花畑の脇にも澄みきった水が流れており、春の陽気にキラキラ輝く透明な水と菜の花畑の組合せは感動的な美しさです。

金色の菜の花の海に沈む夕日も絶景!

金色の菜の花の海に沈む夕日も絶景!

写真:別司 道三

地図を見る

風に揺れる菜の花の畑はまるで金色の海のよう。特に夕方は西日で菜の花が金色に輝き、幻想的な風景を楽しませてくれます。菜の花畑付近は重信川の扇状地になっており、ここから道後平野が瀬戸内海へと続いています。山に囲まれながらもどこまでも平原が続く風景は心地よく、その平原一面に広がる菜の花の海に沈みゆく夕日は感動的なシーンです。

季節が変わり秋には一面のコスモス畑になります。菜の花の時期だけでなく、コスモスが咲く時期にもオススメのスポットです。

雪山と菜の花の最強コラボまで楽しめる!

雪山と菜の花の最強コラボまで楽しめる!

写真:別司 道三

地図を見る

菜の花畑と見事なコラボを楽しませてくれるのが、標高1271メートルの「皿ヶ嶺」。温暖な愛媛にありながら、冬には雪化粧をした真っ白な姿になります。一面の菜の花畑と真っ白な霧氷の山が同時に楽しめる絶景を満喫できます。

菜の花畑のすぐ横には高速道路が走っています。松山を観光して瀬戸大橋か淡路島経由で本州に戻るなら、松山自動車道でこの菜の花畑の横を通ります。 川内インターが近づくと、左側に突然眩しい黄色の大地が車窓から飛び込んできます。見奈良の菜の花畑に寄る時間がなくても、この風景を車窓から眺められますので、忘れずに目で楽しんでくださいね。

菜の花畑をもっと楽しむためのオススメはこれだ!

これだけの絶景、もっと楽しみたいという方にお薦めのプランが、レスパスシティにある温泉「利楽」での宿泊です。利楽は日帰り入浴施設ですが、リーズナブルに宿泊も可能です。レストランも館内に併設されており、温泉は宿泊中何度も入浴可能。朝風呂も楽しめます。松山の温泉で宿泊といえば道後温泉ですが、付近には利楽のように日帰り温泉施設に宿泊できる宿も複数あります。その中でも温泉の人気度や利便性、何よりも菜の花畑つきの利楽はお得感満点です。

さらにはアウトドア好きなら菜の花畑から見える真っ白な皿ヶ嶺に登ってみるのも楽しいでしょう。皿ヶ嶺は冬山初心者でも比較的安全に登れる山。雪道走行ができれば標高950mの広い登山口の駐車場まで一気に登れる事も魅力です。真っ白な霧氷の世界から見下ろす見奈良の菜の花畑の美しさは格別です。真っ白な皿ヶ嶺の雪景色を楽しんだ後はもちろん菜の花で春の訪れを楽しみ、温泉で疲れを癒す極楽が待っています。

菜の花の畑の見ごろは2月末から桜の時期まで。春の松山旅行の際は是非とも立ち寄りたい場所ですね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -