パトカーもポルシェ!?ドイツ「ポルシェ博物館」

| ドイツ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パトカーもポルシェ!?ドイツ「ポルシェ博物館」

パトカーもポルシェ!?ドイツ「ポルシェ博物館」

更新日:2016/02/02 11:09

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

自動車大国ドイツには世界的に有名な自動車会社がたくさんあります。スポーツカーの代名詞「ポルシェ」もその1つ。フランクフルトから200キロ離れたシュトゥットガルトにあるポルシェの本社には、歴代のポルシェ車を展示する「ポルシェ博物館」が併設されています。80台ものポルシェがズラリと並ぶ様子は圧巻です。陳列車の中にはポルシェのパトカーも!ポルシェのパトカーで追跡されたら、ひとたまりもないですよね。

日本語のオーディオガイドが無料で借りられます

日本語のオーディオガイドが無料で借りられます

写真:さと しほ

地図を見る

今回ご紹介する「ポルシェ博物館」は、フランクフルトから200キロ離れたシュトゥットガルトという街にあります。シュトゥットガルトには「ポルシェ」だけでなく「メルセデス・ベンツ」の博物館もあります。1日で2つまわることもできますよ!

ポルシェ博物館では、日本語のオーディオガイドが無料で借りられます。言葉がわからないと展示車を見るだけで終わってしまいそうですが、ポルシェではそんな心配は不要です。海外の博物館で日本語の説明が聞けるなんて、うれしい限り。しかも無料で。ポルシェはなんて太っ腹な会社なんでしょう!

ポルシェ博士の夢を実現したスポーツカー

ポルシェ博士の夢を実現したスポーツカー

写真:さと しほ

博物館内にはポルシェを象徴する「356、550、911、917」シリーズを含む約80台の車両とエンジンが展示されています。
ポルシェを開発したポルシェ博士は「私の夢を実現してくれる車はどこを探しても見つからなかった。だから自分で造ることにしたんだ」と語りました。夢を実現するために数々の課題に挑みつづけてきたポルシェの開拓者精神は、今日のポルシェ車にまで引き継がれています。

ポルシェのパトカーを発見!

ポルシェのパトカーを発見!

写真:さと しほ

地図を見る

80台ものポルシェが並ぶ博物館内は圧巻です。エンジンの仕組みや機械のことは理解できなくても、ポルシェの車体を見るだけでも十分楽しめますよ!
展示車の中で目を引いたのが「ポルシェのパトカー」。ドイツ国内の高速道路「アウトバーン」には速度制限のない区間があります。200キロを越える高速スピードでビュンビュン車が走り抜けていくので、追跡するパトカーも高性能のポルシェを配備しているようです。

記念撮影もできます!

記念撮影もできます!

写真:さと しほ

地図を見る

ポルシェは一般庶民には高級すぎて手が届きませんが、ポルシェ博物館にはちょっとだけ夢を見させくれるコーナーもあります。記念撮影用に展示されているポルシェは乗ることもできます(動かせませんが・・・)。ポルシェのオーナー気分でパチリ!ご機嫌ですね!

ランチはポルシェのカフェでいかが?

ランチはポルシェのカフェでいかが?

写真:さと しほ

地図を見る

ポルシェ博物館にはカフェとレストランがあります。ランチには、アラカルトで気軽に食べられるカフェがおすすめ。
ポルシェのカフェだけあって、紙ナプキンや砂糖袋にポルシェのマークが印刷されています。サラダ、スープ、サンドイッチ、パスタなどの軽食は1品10ユーロほど。ドリンクは3ユーロほどと、お手ごろ価格でいただけますよ。

おわりに

ドイツのポルシェ博物館、いかがですか?
ポルシェ博物館に隣接するポルシェ本社の駐車場にもポルシェばかり。こんなにポルシェをたくさん見られる場所は、世界中どこを探してもポルシェ本社以外にはないかも!
場所はフランクフルト国際空港から200キロほど。さほど遠くはないので、興味のある方はぜひ!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -