毎月6・7日は「おやつ屋さん」六花亭の特別なお菓子を北海道で

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

毎月6・7日は「おやつ屋さん」六花亭の特別なお菓子を北海道で

毎月6・7日は「おやつ屋さん」六花亭の特別なお菓子を北海道で

更新日:2016/02/11 20:30

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道物産展でも大人気のお菓子屋さん「六花亭」。親しい方へのお土産に代表商品のマルセイバターサンドを選ぶ人も多いことでしょう。そんな六花亭には、北海道でしか買えないお菓子も存在します。
中でも毎月6・7日(※帯広・釧路・函館・旭川地区は6日、札幌地区は7日)に販売される「おやつ屋さん」は、普段店頭や通販では買うことができない、この日だけの特別なお菓子の詰め合わせ。その購入方法をご紹介します。

予約限定!ワンコインのおいしいお菓子の詰め合わせ

予約限定!ワンコインのおいしいお菓子の詰め合わせ

提供元:六花亭製菓株式会社

http://www.rokkatei.co.jp/地図を見る

六花亭の「おやつ屋さん」は、ワンコイン500円で買えちゃう予約販売限定のお菓子の詰め合わせ。お得なだけではなく、店頭では販売していない特別なお味が箱に入っています。

気になる購入方法ですが、毎月25日〜翌月4日に六花亭の店頭にて予約受付をしています。代金を支払い、引換券を受け取ったら準備完了(※引換券を受け取る必要があるため電話予約は不可)。お渡し日を待ちましょう。
お渡し日は、帯広・釧路・函館・旭川地区は6日・札幌地区は7日です。忘れてしまいそうで心配な場合は、お渡し日に電話連絡をもらえますので、予約時に販売員さんに伝えておくと安心です。

予約する店舗と引換えの店舗は異なっても大丈夫。旅行前に記事一番下のMEMO内「六花亭」のホームページから滞在予定地近くの店舗をチェックしておくことをオススメします。4日までなら店頭にて予約変更・キャンセルも可能です。

おいしく安全にいただくため、引換えは指定された日のみです、ご注意ください。賞味期限が当日中の月も多いですので、お土産ではなく滞在中のおやつとして予約しましょう。製造数には限りがあるため、早めに予約受付が終了することもあります。

■使用写真は2016年2月販売の「St. Valentine’s Day」です。

ほっこりするパッケージにも注目!

ほっこりするパッケージにも注目!

写真:月宮 うさ

地図を見る

「おやつ屋さん」はパッケージにも注目。シンプルでわかりやすく、ほっこりとした気持ちになれる六花亭らしいデザインです。お味の種類など中の商品説明も記載されていますよ。

■使用写真は2016年1月販売の「フルーツマドレーヌ」です。

四季を伝えるおいしい季節商品のお菓子たち

四季を伝えるおいしい季節商品のお菓子たち

写真:月宮 うさ

地図を見る

空港の土産店でも大人気の六花亭のお菓子ですが、せっかく北海道に来たならば直営の店舗を覗いてみませんか?「おやつ屋さん」以外にも、生菓子や季節商品など賞味期限が短いため発送はできない、訪れた人だけが口にすることができるお菓子に出合うことができます。

また、お正月の口取り(=北海道・青森県に伝わる縁起物を模った練りきりの菓子)、お雛祭りの頃にはさくら餅、クリスマスが近くなると販売されるシュトーレンなど四季を伝えるお菓子も魅力的です。(※賞味期限によって発送できる商品と発送不可の商品があります)

和菓子もおいしい六花亭

和菓子もおいしい六花亭

写真:月宮 うさ

地図を見る

マルセイバターサンドやチョコレートなど洋菓子だけではなく、和菓子もおいしい六花亭。定番商品のお鍋を模った最中「ひとつ鍋」や、白樺の木をイメージした筒に入った羊羹「白樺羊羹」は、お土産にも喜ばれます。

写真は、必要最低限の砂糖で作られた、小豆本来の味を楽しめる「ご容赦どらやき」。消費期限がその日限りですので、北海道でしか味わうことができないおいしさです。一日の製造数が限られているため、品切れのこともありますが、見つけたらぜひ手に取ってみてくださいね。

甘くないお菓子もあります

甘くないお菓子もあります

写真:月宮 うさ

地図を見る

お菓子と言えばあま〜いイメージですが、「六花亭」には甘くないお菓子もあります!
写真は、濃厚なチーズの味わいをパリパリの食感で楽しめるチーズせんべい「なんもなんも パルメザン」。お子様のおやつにも、お酒のお供にもぴったりですよ。

また、お菓子だけでなく、強飯(おこわ)や肉まんなどの冷凍商品も。レンジであたためるだけでおいしくいただけますので、宿泊先での軽食にもオススメです。地方発送も行っていますので、帰宅日にあわせて発送をお願いするのも良いでしょう。

北海道に来たならば「六花亭」を訪れよう!

旅行日と滞在エリアが、予約受付期間と引換え日と合うようでしたら、月に一度の「おやつ屋さん」を、道民と一緒に楽しんでみませんか?「おやつ屋さん」受け取りの時は引換券を忘れずに!
それ以外の日程で旅行の皆さまも「六花亭」にぜひ立ち寄って、北海道でしか食べることのできないおいしいお菓子をいただきましょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -