実は関西有数の桜スポット!子連れ花見に最適!神戸市立王子動物園

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

実は関西有数の桜スポット!子連れ花見に最適!神戸市立王子動物園

実は関西有数の桜スポット!子連れ花見に最適!神戸市立王子動物園

更新日:2016/02/03 16:52

さちのプロフィール写真 さち 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

神戸市立王子動物園といえば、ジャイアントパンダとコアラに会える日本で唯一の動物園。家族連れやカップル、遠足の子供達で賑わう、見所が多くとても楽しい動物園です。

そんな王子動物園は、実は関西有数の桜の名所だとご存知でしたか?

毎年春になると約480本ものソメイヨシノが園内に咲き誇り、来園者の目を楽しませてくれます。動物と桜が両方楽しめる、子供連れで行くお花見に最適なスポットなのです。

桜と動物達の可愛い写真が撮れる!

桜と動物達の可愛い写真が撮れる!

写真:さち

地図を見る

神戸市立王子動物園は約130種800点の動物を展示し、ジャイアントパンダとコアラを一緒に見ることができる日本で唯一の動物園です!

広々した園内にパンダやコアラをはじめ、様々な動物達がゆったり展示されていて生き生きとした動物達の姿を観察することができると人気の動物園です。
遊園地もあり、どの季節に行っても楽しい王子動物園ですが、一番のお勧めはやはり春です!

人間にとっても動物にとっても過ごしやすい気候で、夏や冬に比べて動物達の動きも活発ですし、なんといっても園内に咲き誇る桜をバックに動物達のかわいい写真が撮れるのでお勧めです。

ソメイヨシノの本数はなんと約480本!
園内のそこかしこに立派な桜の木が植わっていて、目を楽しませてくれます。

子供を連れてお花見に行きたいけれど、子供は桜を愛でるだけではなかなか満足してくれないもの。どこに行こうか迷っているなら、ぜひ王子動物園をお勧めします!

パンダとコアラは絶対見たい!

パンダとコアラは絶対見たい!

写真:さち

地図を見る

先述の通り、パンダとコアラを両方見られる動物園は日本で唯一、王子動物園だけです。
園内は大変広くたくさん動物がいますが、せっかく訪れたらパンダとコアラはぜひ見て下さい!

パンダエリアはエントランスを入って、まっすぐ進むとすぐ見えてきます。
たくさんの来園者にも対応できるように、広々した通路の色々な角度から見やすいように作られていますので、「人垣でパンダが全然見えない!(汗)」ということはないでしょう。

2016年2月現在、王子動物園にいるパンダはメスのタンタン(旦旦)1頭。
2010年にオスのコウコウ(興興、当時14歳)がなくなってからは、少し寂しい状態ですが、現在は新しいオスの迎え入れに向け、準備を進めているとのことです。
待ち遠しいですね!

そして、コアラは「動物と子供の国」のエリアで見ることができます。
年中最適な温度に調整された室内展示となり、こちらも通路が広々としていて、ベビーカーを押しての観覧も可能です。一日の大半を眠って過ごすコアラですが、「お食事タイム」には活発に動く姿を観察することができます。
ムシャムシャ食べたり、運が良ければ木から木に飛び移ったり、木から下りて地面を歩いている様子を見たりすることもできます。

エントランスでもらえるイベントガイドで「お食事タイム」をチェックしてみてくださいね。

ふわふわのウサギちゃんやアヒル、ヤギに触れ合える人気エリア!

ふわふわのウサギちゃんやアヒル、ヤギに触れ合える人気エリア!

写真:さち

地図を見る

コアラのいる「動物と子供の国」エリアは、コアラやリス、ウサギや羊などの小動物が飼育されているエリアです。

中でも子供達に最も人気なのが、ウサギやモルモットなどに触れることができる「ふれあいタイム」です。バスケットに入ったウサギやモルモットを子供たちのひざの上に乗せてくれるので、触るのが初めてでちょっと怖がってしまうお子さんでも大丈夫です。

またアヒルやヤギへのエサやりも大人気!
噛まれない?と、ちょっとドキドキしながらエサをあげる子供たちの様子が可愛い!

超オススメ!観覧車から桜いっぱいの園内を見渡そう!

超オススメ!観覧車から桜いっぱいの園内を見渡そう!

写真:さち

地図を見る

王子動物園には、遊園地もあります!

いやいや、動物園に来たわけだし、遊園地エリアには行かないよ、って方も中にはいると思いますが、ちょっと待って!
ぜひ観覧車に乗ってみて欲しいのです!

春は観覧車から桜いっぱいの園内を360度見渡すことができてめちゃくちゃおススメです!神戸港や三宮あたりまで一望でき眺めも最高です。

動物のペイントがされた可愛い観覧車は、乗るだけでテンションも上がります!

その他も空中ブランコや汽車、メリーゴーランドなど、定番の乗り物もあるので動物を見る合間に気分転換に寄ったりすると一日たっぷり遊べますよ。

ぜひレジャーシート持参で出掛けよう〜

ぜひレジャーシート持参で出掛けよう〜

写真:さち

地図を見る

園内にはベンチがたくさん設置されていますが、お花見の時期はぜひお弁当とレジャーシート持参で出掛けましょう!

園内はゆったり広々しているので、シートさえあればどこでもお花見スポットなのですが、桜が多く比較的シートが敷きやすいのは、ゾウ舎のエリアです。
桜とゾウを見ながらお弁当をひろげるなんて、他ではなかなかできないですよね。

また、天候が急転したりして雨が降ってきた時は、チンパンジーやオランウータンなどが見られる類人猿エリアの建物が、お弁当広場にも指定されています。
空調完備の屋内なので、雨の日だけでなく寒さ暑さが厳しい時期にも良いですよね。

そのほかにも「お弁当広場」の案内が園内パンフレットに記載されていますので、参考になさってください。

大人も子供も楽しい一日を!デートにもお勧め!

桜の見頃の時期には、数日間だけ特別に夜間の桜通り抜けが開催されますので、ライトアップされた夜桜を見ることができます(夜間は動物達を見ることはできません)。詳しい日程や桜の見頃情報は王子動物園のホームページよりご確認ください。

今回は桜の季節のお勧めポイントを中心に王子動物園をご紹介しましたが、桜の季節以外でもみどころたっぷりで一日楽しめる動物園です!

今までパンダを見る機会のなかった方は、三宮からもほど近いので神戸観光のコースに加えてみてはいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/03/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ