新東名おすすめPA「遠州森町下り」活用法!グルメ&コスプレも!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新東名おすすめPA「遠州森町下り」活用法!グルメ&コスプレも!

新東名おすすめPA「遠州森町下り」活用法!グルメ&コスプレも!

更新日:2016/02/05 15:02

咲田 みつるのプロフィール写真 咲田 みつる ハイカー、旅好きのヨガインストラクター

高速道路の旅では、グルメやお土産選びも楽しみのひとつ。新東名高速道路には多くの有名SAやPAがありますが、中でも静岡県の「遠州森町」は、全体が東海道の宿場町をイメージした個性派PAです。特に下りPAは、のれんや番傘風パラソル、火消し桶、丸形郵便ポストなど、江戸〜明治を思わせる粋なディスプレイが旅情をかきたてます。更にオリジナルきんつばの実演販売や、江戸時代の旅装束のコスプレなど、お楽しみ満載です!

宿場町をイメージしたパーキング そのこだわりはSA並み!

宿場町をイメージしたパーキング そのこだわりはSA並み!

写真:咲田 みつる

地図を見る

「遠州森町PA」は、新東名高速道路のSAとの位置関係で言えば、静岡SAと浜松SAの間にあります。この2つのSAは規模も大きく店舗も多いため人気がありますが、連休ともなると混雑で満車…入庫待ちということも珍しくありません。

そんな時に頼りになるのが、比較的混雑が少ない「遠州森町PA」。特に下りPAはフードコートやお土産店が充実し、入口にはのれん・テラスのパラソルは番傘風…と、「東海道の宿場町をイメージしたこだわり」を満載しています。休憩をとりつつ旅情も感じられる、おもてなし度の高いPAです。

※PAには上下線ともに、建物の外に治郎柿の木が展示されています。治郎柿(次郎柿)は、甘柿の代表種で、ここ森町で原木が発見されたのが生産の始まりとされています。

コスプレはここ! お茶きんつばの実演販売&お茶詰め放題も

コスプレはここ! お茶きんつばの実演販売&お茶詰め放題も

写真:咲田 みつる

地図を見る

遠州森町PA(下り)のお土産店は、和菓子店と洋菓子店が1店ずつ。注目は「お茶」です!

【和菓子店「森の楽市茶屋」】
<お茶きんつばの実演販売>
PAの限定品「いっぷくきん」(きんつば)は、「お茶・小倉・柿」の餡があり、甘さ控えめの上品なお菓子に仕上がっています。さらに特徴的なのは、その表面の焼き目です。希望すれば目の前で焼き上げていただくこともでき、作り立ての風味は特別です。(実演販売は10〜16時/平日は10〜15時)

<お茶の試飲コーナー>
試飲コーナーには、特産のお茶の販売や、くき茶の詰め放題サービス(1000円プラス税)があります。詰め放題は当人のさじ加減一つでコスパが上がるため、自宅土産におすすめです!

<コスプレコーナー>
上記の試飲&詰め放題サービスのすぐ横に、「森の石松」をイメージした旅装束のコスプレ&撮影スポットが併設されています。
※森の石松:清水の次郎長(1820〜1893)の子分で、森町出身の豪傑とされる人物です。実在が疑問視されながらも、地元で愛される逸話が残されています。

もちろんコスプレせずとも試飲はできますので、雰囲気たっぷりの借景の中で、お茶&作り立てのきんつばを味わってみましょう。和雑貨やそのほかの食品も多く販売されています。

【洋菓子店「森のパティスリー」】
ここも店内でお菓子を焼いており、さくさくの「森のコルネパイ」が有名です!たっぷりのクリームが洋菓子好きには、たまりません!クリームのバリエーションには、定番のチョコなどのほか、やはりお茶味が用意されています。

フードコートおすすめ1 がっつり派「ぶたたま食堂」のくわ焼き

フードコートおすすめ1 がっつり派「ぶたたま食堂」のくわ焼き

写真:咲田 みつる

地図を見る

遠州森町のフードコートには食事処が3店・甘味処が1店入っており、掘りごたつ式の座敷席とテーブル席があります。落ち着いた照明と和の雰囲気が、ドライバーの疲れを和らげます。

がっつり食べたい方には丼専門の「のっけどん」、または「ぶたたま食堂」がおすすめです。両店とも、ご飯が進む甘辛系メニューをメインとしていますので、ボリュームを求めるハラペコさんにはうってつけです!

中でも必見ならぬ、必食のメニューは「ぶたたま食堂」の名物「豚味噌くわ焼き定食」。くわに見立てた鉄板の上には、味噌ベースで味付けされたボリューミーなお肉が!ジュウジュウと音を立てつつ提供されます!ドライブの眠気も覚める迫力で、リピートしたくなる逸品です。

フードコートおすすめ2 軽めに食べたいなら「遠州製麺所」

フードコートおすすめ2 軽めに食べたいなら「遠州製麺所」

写真:咲田 みつる

地図を見る

麺類派や、軽めに食べたいという方には、「遠州製麺所」。ラーメン・うどん・そばなどが揃います。TVやホームページでは「野菜たっぷり塩たんめん」が紹介されることが多いのですが、そばもおすすめです!細麺かつ歯触りが良く、何より遠州森町PAの雰囲気によく合います。「天ぷらそば」では大きなエビが2尾も。衣も適度な厚みで、食べごたえがあります!

フードコートおすすめ3 甘味処「森町茶屋」コーヒーという選択肢も!

フードコートおすすめ3 甘味処「森町茶屋」コーヒーという選択肢も!

写真:咲田 みつる

地図を見る

フードコート唯一の甘味処が、「森町茶屋」です。お食事処と隣接しているものの、この1店のみ外が見渡せる静かな一角にあり、食事客から離れてのんびりとくつろぐことができます。抹茶との相性の良い和スイーツ(おはぎややお団子など)のセットメニューが用意されており、特に抹茶使用のメニューに人気があります。また、和に限定することなく、抹茶ソフトクリームやコーヒーのような定番のメニューがしっかりとラインナップされています。

上述の食事処を利用すると「森町茶屋」でのコーヒーの割引券(Sサイズ220円→100円に)が提供されますので、ドライブのお供として、食後にテイクアウトするのも良いでしょう。

一般道からもアクセス可!「遠州森町PA」は旅の目的地に!

今回ご紹介したきんつばの実演販売や、コスプレ、フードコートメニューは下り線独特のものです。しかし建物の演出コンセプトや次郎柿の展示、お茶や森の石松というセールスポイントは、上下線に共通しており、宿場町の風情をしっかり味わうことができます。

さらに遠州森町PAには上下線ともにスマートICが備わっており、一般道からもアクセス可能です。遠州の小京都とも称される森町の周辺観光とあわせて、風情あふれる旅をお楽しみください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -