愛知・佐久島でアートと一緒に楽しみたい!おすすめ5選

| 愛知県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛知・佐久島でアートと一緒に楽しみたい!おすすめ5選

愛知・佐久島でアートと一緒に楽しみたい!おすすめ5選

更新日:2016/07/18 12:58

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな ライター、駅舎愛好家、マンホール愛好家

愛知県の佐久島は、三河湾の中央に位置する島。豊橋(東京方面)からのアクセスは約2時間半、名古屋からのアクセスは約2時間弱で行くことが可能です(旅客船の乗船25分含む)。佐久島は“アートに彩られた島”として有名ですが、見所はそれだけではありません!アートと一緒に見て欲しい、自然と歴史豊かな佐久島のおすすめ観光スポットを、5つ厳選してご紹介いたします。

佐久島は猫好きに人気の動物写真家・岩合光昭さんも撮影した、猫の島!

佐久島は猫好きに人気の動物写真家・岩合光昭さんも撮影した、猫の島!

写真:かのえ かな

地図を見る

猫好きに朗報!佐久島はいたるところで猫を見ることができます。猫好きで知らない人はいないと言っても過言ではない動物写真家・岩合光昭さんも佐久島を訪ねたことがあるんですよ。

豊かな自然と佐久島ならではの穏やかな時の流れの中で、猫たちがノビノビとしています。神社の鳥居の足元や、橋の上、郵便局の前など、いつどこで、シャッターチャンスがあるのか分からないので、カメラが手放せません。

佐久島で撮影した猫たちの写真やムービーは、旅から帰った後の私たちの心も癒してくれること間違いなしです。

石に書けば願いが叶う!?佐久島のパワースポット・筒島の弁財天

石に書けば願いが叶う!?佐久島のパワースポット・筒島の弁財天

写真:かのえ かな

地図を見る

佐久島を一周していると、あらゆる場所で寺社を見ることができます。いずれも佐久島の歴史を感じられる場所として楽しめますが、1番のおすすめは東港方面にある筒島(弁天島)の弁財天。佐久島の弁財天は、蒲郡市竹島「八百富士神社」や豊川市「三明寺」とともに、「三河三弁財天」と呼ばれています。

そんな弁財天には、願い事を書けば叶えてくれると言われる『願い石』があります。奉納代は300円。お賽銭箱に納めるので、おつりが出ないように注意しましょう。願い石に願い事を書き、参拝をした後、石塚に奉納します。

願い事が叶った時はぜひ、『御礼石』の奉納に、佐久島を訪問してくださいね。

ロマンティックな観光スポット!むらさき色の砂浜・新谷海岸

ロマンティックな観光スポット!むらさき色の砂浜・新谷海岸

写真:かのえ かな

地図を見る

佐久島の海岸線はいたる所で絶景を拝めますが、ロマンティックな気分に浸りたい時は新谷にある紫色の砂浜(新谷海岸)がおすすめです。新谷も島の東側で、筒島から歩いて15分ぐらいのところにあります。

砂浜がむらさき色になったのは、ムール貝が細かく砕け、砂を染めたためとされています。その姿が「どこか可愛らしい」と、女性やカップルに特に人気です。

佐久島ならではの砂浜で、揺らめく波を眺める。そんな、和やかで贅沢な時間の過ごし方も良いのではないでしょうか。

漁師町ならではの景観が美しい!佐久島の黒壁集落

漁師町ならではの景観が美しい!佐久島の黒壁集落

写真:かのえ かな

地図を見る

漁師町である佐久島は、島全体が細い路地と坂道で入り組んだ町の造りをしています。その情緒あふれる景観は、どこを切り取っても絵になるものです。島の至る所で観光客が、町の何気ない風景を写真に収めているところを見かけます。

そんな中でもおすすめなのが、島の西側の集落で、黒壁の家並み。かつては潮風から家を守るために、コールタールを外壁に塗っていました。今では、この美しい景観は、黒ペンキを使用し、佐久島の人達やボランティア活動によって保たれています。

黒く塗られた家を取り囲む塀には、古い瓦を積み上げたものを使っているのも、独特の光景で見ごたえありです。ぜひ、ゆっくり散策してみましょう。

約2.500万年の歴史が・・!佐久島の地層もチェック

約2.500万年の歴史が・・!佐久島の地層もチェック

写真:かのえ かな

地図を見る

佐久島を海岸線沿いに一周すると、あちこちで地層を見ることができます。なんと、この地層には、約2.500万年の歴史があるとされ、その時代の化石も採取されています。佐久島の地層は、「タービダイト」と呼ばれる種類で、砂岩と泥岩が折り重なって形成されています。市内の小学生が遠足で観察するなど、地元の方には有名な見どころです。

地層は佐久島小中学校の前の海岸や珍蒔(ちんまき)、外浦、与市の鼻などで見られます。層と層の隙間から湧きでる水が土を輝かせる姿は、自然が魅せる絶景です。おそらく多くの人が、地層をじっくり見る機会なんてないと思います。佐久島の綺麗な地層を見ると、その美しさに驚きますよ。

(写真は与市の鼻付近で撮影)

佐久島は1日で一周が可能

佐久島は1日で、徒歩・自転車で一周することができます。気に入った場所に長時間立ち寄ったり、撮影などをすると、自転車で4時間〜4時間半ほどかかりますが、サイクリングやハイキング感覚でストレートに一周すれば、2時間ほどで周ることが可能です。

そのため日帰り旅行も可能ですが、食事や島巡りも充実させたい場合は、宿泊するのがおすすめです。アートに自然に、景観に・・と見どころが多い佐久島。自分ならではの旅を楽しんでくださいね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/06−2016/01/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ