「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」マンダラ・スパと洗練空間でパワーを充填

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」マンダラ・スパと洗練空間でパワーを充填

「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」マンダラ・スパと洗練空間でパワーを充填

更新日:2016/04/05 11:36

吉野 良のプロフィール写真 吉野 良 ホテルビジネス実務検定試験

温泉や海外で癒されたい!でも忙しくて時間が取れないし・・。そんな時はぜひ東京・汐留にあるホテル「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」へ。ホテルには本格的なアジアン・スパ「マンダラ・スパ」があり身も心も癒してくれます。癒されたあとは洗練されたラウンジでのティータイム。またはそのままホテルへステイ。1日だけ日常からエスケープしたいとき、このホテルを使いこなしてみてはいかがでしょうか。

アクセスも良く国際色豊かなホテル

アクセスも良く国際色豊かなホテル

写真:吉野 良

地図を見る

浜離宮恩賜庭園の対岸にそびえる高層ビル群「汐留シオサイト」。スタイリッシュなビルの中に特長的なオレンジ色のテラコッタタイルを使用し、暖かな印象を受けるビルが今回ご紹介するホテル「ロイヤルパークホテル ザ 汐留」です。

ホテルはビルの高層部24〜38階を中心とした高層階に位置し、客室数487室、5つの多様なレストラン、利便性の良いバンケットルームとスパも備え、ビジネス街らしく国内だけでなく、海外のビジネスマンにもよく利用される国際色豊かなホテルでもあります。
アクセス面も非常に便利であり、JR新橋駅や都営大江戸線汐留駅などよりコンコースからホテルへ入ることができるのもありがたいです。

スパでは都心からバリへと旅立つ

スパでは都心からバリへと旅立つ

写真:吉野 良

地図を見る

「マンダラ・スパ」スパ好きの方だけでなくとも、この名前は聞いたことがある方も多いかもしれません。スパはホテル地下2階にあり、駅コンコースからのアクセスも良く、会社帰りなどでも気軽に利用できるのもポイント。

水の音が心地よい水盤のあるエントランスを入り、受付へと進むとアロマの香りとバリ音楽が流れ、気持ちをリラックスさせてくれます。ここマンダラ・スパは男性より女性におススメ。なぜなら女性専用エリアにはハイドロバスという温浴施設があり、5種のバスとサウナを完備。トリートメント前のヒーリング作用が期待できます。

カウンセリングルームにてジンジャーティーを頂きながら、セラピストと今日のトリートメントメニューを選ぶ。古代セラピーシロダーラやスパスタンダードなバリニーズマッサージも良し。自分の体と相談して癒してあげましょう。

トリートメントアイテムやおみやげも

トリートメントアイテムやおみやげも

写真:吉野 良

地図を見る

至福のトリートメント中は夢心地。体から疲労が抜け心身ともにリラックスできるはずです。トリートメント後にはリラクゼーションラウンジでゆっくりと余韻に浸ったり、またはハイドロバスをもう一度楽しむもいいでしょう。この施設の充実さがホテルスパならではの醍醐味です。

スパではトリートメントメニュー内に使われるアイテムも購入できます。ここではイギリスのケアブランド「エレミス」を採用しており、同ブランドを直接購入できる貴重なショップでもあります。またアロマや木彫りのキーホルダーなどスパオリジナルのお土産もあり記念にいかがでしょうか。

大人の「楽しい」ラウンジを満喫

大人の「楽しい」ラウンジを満喫

写真:吉野 良

地図を見る

スパで癒された後、せっかくなのでホテル高層部へ足を運んでみてください。フロント・ロビーのある24階は、スパのリゾートな雰囲気から一転スタイリッシュな空間へ。「NEW YORK AMBIENTE」をコンセプトとしたフロアはロビーやラウンジなどに隔たりがなく開放的。一角には自由に使えるカウンターなどあり待ち合わせ等様々な用途に使用できます。

写真のラウンジ「THE BAR」では軽食やティータイムを楽しめる場所。木曜日と金曜日の19時からはジャズの生演奏もあり、お酒と共に大人な時間を過ごすことができます。壁面いっぱいのガラスからは浜離宮やビル群を望み都会的な景色。空間のコンセプトも相俟ってニューヨークにいる気分にもなれます。

寛ぎと機能性豊かな客室を自由に

寛ぎと機能性豊かな客室を自由に

写真:吉野 良

地図を見る

もちろんホテルなので思い切って宿泊してみては?今回ご紹介する客室はジュニアスイート(57平米)。リビングスペースには柔らかなカウチソファーとライティングデスクの置かれた、寛ぎと機能性のある空間。引き戸を隔てたベッドルームにはネスプレッソマシンとミニシンクもあり贅沢な仕様です。バストイレも別々であり、深みのあるバスタブと洗い場のあるバスルームは使い勝手が良いです。

窓からは東京タワーや眼下を走るゆりかもめなど都会の景色を望みます。汐留エリアには高層ビルも多く、窓からはテレビ局や通信社のオフィスも見え社内を忙しく動く姿をこの空間から眺めるのはなんだか申し訳なくなったりも。明日には仕事という場合は客室の「非日常」と眺望から見える「日常」は気分がオフになりすぎず、ちょうど良いリラックス感。まさに1日エスケープには最適です。

仕事帰りにも立ち寄れる気軽なホテル

体が疲れた時は、出来ることなら温泉や海外などに出かけたいのが本望かもしれませんが、ロイヤルパークホテルザ汐留はアクセスもよく、仕事帰りや、買い物の途中など気軽に立ち寄れるのがポイント。都心でのリラックスの場所としてホテルスパやスタイリッシュな館内でリフレッシュしパワーをチャージしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -