動画再生400万回!世界が注目する新感覚タイ・スイーツ「Ice cream in Thailand」

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

動画再生400万回!世界が注目する新感覚タイ・スイーツ「Ice cream in Thailand」

動画再生400万回!世界が注目する新感覚タイ・スイーツ「Ice cream in Thailand」

更新日:2016/02/05 13:53

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

動画サイト「You Tube」で再生回数が400万回以上!世界中から驚異的な注目を集めているスイーツが、タイにあるのをご存知でしょうか?旬のフルーツをふんだんに使ったクレープ&アイスクリームですが、ふわふわとした独自の食感と不思議な甘さにハマる人が続出中!まだまだ数が少ない新感覚のタイ・アイスクリーム。タイ北部チェンマイのナイトバザールで出会ことができるので、ショッピングの合間にぜひご賞味下さい!

観光客に大人気“タイランドでのアイスクリーム”

観光客に大人気“タイランドでのアイスクリーム”

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

親日国のタイは、日本のスイーツが大好き!最近は抹茶ブームが沸き起こり、抹茶パフェやアイスクリーム、さらには甘いアンコが入ったタイ焼きにハマるタイ人女性が多く見られます。

タイでのスイーツと言えば、かき氷に野菜などをトッピングしただけのお手軽なものが多かったのですが、日本をはじめとする諸外国からの影響を受け、このごろはスイーツが驚くほどにおいしく進化!今回、ご紹介するスイーツも、なんでも大ざっぱなタイとは思えないような繊細で上品な甘さが魅力的です。

そして、そのスイーツがこちら!見た目は可愛いアイスといった平凡な感じですが、実はこれがタイを訪れる観光客に大人気なんです。このスイーツを作る過程を紹介した「Ice cream in Thailand」として紹介されている動画(You Tube)の再生回数は、実に400万回以上!世界中の人々から注目されているのです。その秘密とは…。

スイーツ職人の見事な手さばき!多くの観光客たちが注目

スイーツ職人の見事な手さばき!多くの観光客たちが注目

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

世界中の観光客から注目を集めている新感覚のタイ・スイーツが食べられるのは、古都チェンマイの中心街にあるナイトバザール「アヌサーン・マーケット」。小さな露店が集まった屋内型の巨大なバザールでは、「You Tube」で見た「Ice cream in Thailand」をぜひ見たい、という多くの観光客で黒山の人だかり。

こちらは、その幻のスイーツを作っているところ。クレープの生地を熱した鉄板に薄く広げ、その上に数々のフルーツをちりばめた後、ヘラ(コテ)を使って細かく刻むのですが、これが目にも止まらない速さ!カタカタカタカタッツ――という感じで、まさしくカミワザ。

そして、焼きあがってきたクレープ生地を、ご覧のようにお菓子のコロンのように丸めていきます。この作業が実におもしろく、「You Tube」の動画再生回数を押し上げている主原因の一つ。

混雑時には30分待ちも!カップにはコロン状にまるめたクレープ

混雑時には30分待ちも!カップにはコロン状にまるめたクレープ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

そして、次にコロン状にまるめたクレープ生地をカップに入れます。その上にバニラなどのアイスを乗せ、さらにクッキーやストロベリーなどでトッピング。ここまで、およそ4〜5分。作っているところを見ているだけでもおもしろく、ずっと眺めていても見飽きることがありません。

最後の仕上げとして、濃厚なチョコやストロベリー、マンゴーソースなどを絡めて、ついに完成!職人さんは休むことなく、次のスイーツに取りかかります。混雑時には30分待ちも多い、超人気のスイーツ!さて、その味は?

移り変わりゆく不思議な甘さ。おいしさは「溶けていく過程」にアリ!

移り変わりゆく不思議な甘さ。おいしさは「溶けていく過程」にアリ!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、ヨーグルト味のアイスに、トッピングとしてキウイ、そして日本では珍しいランブータンを乗せたスイーツ。

ランブータンは5cmほどの大きさの赤い色の果実。赤い毛むくじゃらの果物で、果肉は半透明の乳白色です。ライチに似た甘くてジューシーな味で、ビタミンCや鉄分、カルシウムが多く含まれています。

新鮮な旬のフルーツはもちろんですが、上品な甘さのアイスが冷たくてたまらなくおいしい。カップの中に入ったコロン状のクレープは温かく、とても柔らかな口どけ。写真撮影に夢中になっていると、上層部のアイスがどんどん溶けていくので注意しましょう。

このスイーツのおいしさは、溶けていく過程にあります。ゆっくり溶けたアイスと、カップの中にまるめた温かいクレープが混じりあい、何とも言えない甘さと、まろやかさ。ふわふわの優しい独特な食感を楽しむことができ、移り変わりゆく不思議な甘さがとても絶妙。新感覚のタイ・スイーツはたまらなく魅惑的で、虜になること間違いなし!

70種類以上の組み合わせも可能!南国ならではのフルーツがどっさり

70種類以上の組み合わせも可能!南国ならではのフルーツがどっさり

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この新感覚のタイ・スイーツですが、特に名前がありません。「Ice cream in Thailand」として看板で紹介されているだけ。見た目も味も、すごく繊細なのに、「タイ・アイスクリーム」という大ざっぱなネーミング。

「Ice cream in Thailand」は、トッピングがなんと50種類以上!ラムレーズン、ラズベリー、ライチ、フルーツカクテル、マンゴー、パッションフルーツ、キウイ、ココナッツ、ブルーベリー、フルーツゼリー、クランベリー、ストロベリーなど、南国のタイならではのフルーツがどっさり!

また、アイスもバニラ、ヨーグルト、ストロベリー、マンゴー味などもあり、フルーツと併せると、ぜんぶで70種類以上の組み合わせが可能。バラエティーに富み、味も見た目も斬新なタイの進化系スイーツ!チェンマイのナイトバザールでぜひご賞味ください!

名前だけ、なんとかならないものか

いかがだったでしょうか?
おいしさはもちろん、見た目のキュートさ、何よりも手際よく調理する職人さんの鮮やかな手さばきが見事!急速な経済成長を続けるタイは、スイーツも大きく進化しています。タイ・スイーツの究極の進化形スイーツとも言える「Ice cream in Thailand」。

ただ、もっと素敵な商品名はないのでしょうか。名前だけ、なんとかならないものか。しかし、このあたりは、タイの大らかさ、いい加減さ。「マイペンライ」(“気にしない”という意味のタイ語)と笑って見過ごしましょう。

なお、「You Tube」で再生400万回以上という「Ice cream in Thailand」の動画や、おススメのタイ・スイーツについてはリンクに貼り付けましたので、ご興味のある方はのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ