メジャーでないけど結構楽しめる!ラスベガス無料ショー5選

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

メジャーでないけど結構楽しめる!ラスベガス無料ショー5選

メジャーでないけど結構楽しめる!ラスベガス無料ショー5選

更新日:2016/02/26 11:40

やま かづのプロフィール写真 やま かづ 機内食&マンゴーにはうるさいトラベルライター

ラスベガスの無料ショーといえば、ベラージオの噴水ショーやミラージュの火山噴火ショーが有名です。しかし、そのほかのホテルやショッピングエリアでも、毎日たくさんの無料ショーが開催されています。
そんな中から、大規模だけど案外地味な、あるいは小規模だけど案外派手な、はたまた完成度は高いけどメジャーではない?そんな、実は結構楽しめる無料のショー5つをご紹介します。

安らぎの噴水ショー<ミラクルマイルショップ>

安らぎの噴水ショー<ミラクルマイルショップ>

写真:やま かづ

地図を見る

ハリウッドプラネットのショッピングモール、ミラクルマイルショップでは噴水ショーが行われています。
開業当初は中東の街並みを再現したショッピングモールでしたが、その後、アメリカンなテイストも混ざり込み、さらに無国籍な空間を演出しています。そんなミラクルマイルショップの雰囲気の中で、音楽にあわせて踊り出す噴水ショーは、ベラージオのそれとは到底比べものにならないほど小規模なショーです。
しかし、異国情緒漂う空間で細やかに舞う噴水、近くのベンチに腰掛けて、のんびりと眺めるにはもってこいです。

なお、ミラクルマイルショップにはもう一つ、レインストリームショーもありますが、こちらは、設備のメインテナンスを理由に中止になることが多く、かなりの不定期開催となっています。

水の都で出くわす最高のパフォーマンス<グランドキャナルショップ>

水の都で出くわす最高のパフォーマンス<グランドキャナルショップ>

写真:やま かづ

地図を見る

水の都ベニスをテーマにつくられたカジノホテル、ベネチアン。その高級ショッピングモールがグランドキャナルショップです。
モール内に再現された、ベニスの街の中心部を流れる運河をゴンドラが行きかい、船頭さんがおなじみの曲、「サンタルチア♪」を声高に歌っています。

また、モール内のサンマルク広場(St. Mark’s Squere)で開催されるストリートモスフィア(Streetmosphere)も人気があり、歌手、俳優、音楽家で構成された歌劇団が繰り広げるミュージック・パフォーマンスが楽しめます。

スケジュールにあわせて見に行くというより、ぶらっと歩いていたら、ばったり出くわした感があるほうが楽しめるかもしれません。

古代ローマの不思議な空間でスモークが!炎が!<フォーラムショップ>

古代ローマの不思議な空間でスモークが!炎が!<フォーラムショップ>

写真:やま かづ

地図を見る

古代ローマをテーマにしたシーザースパレスのショッピングエリア、フォーラムショップでは、アトランティスと呼ばれているショーが行われます。
ハイテク機器をふんだんに駆使したこのショーは、精巧につくられた人形がアトランティス神話を繰り広げます。ドーム型の広場全体に広がる大音響、まばゆいばかりのレーザービーム、そして、勢いよく吹き上がるスモークや炎は想像以上の迫力です。

また、ショップの天井部分が、1時間で1日の空模様に変化しますので、そんな様子も買い物をしながら楽しむことができます。

子供と一緒に楽しめる3Dシアター<エム・アンド・エムズ・ワールド>

子供と一緒に楽しめる3Dシアター<エム・アンド・エムズ・ワールド>

写真:やま かづ

地図を見る

赤、青、黄色とカラフルにコーティングされたチョコレートのテーマ館、エム・アンド・エムズ・ワールドで楽しむことができるのが3D映像&体感シアター「I left my ’’M’’ in Vegus」です。
M&M’S®のキャラクターが自分の大切なトレードマーク”M”をカジノで賭けて失くしてしまい、それを取り戻すために大奮闘するというストーリーです。
立体映像と響き渡る効果音、体に伝わる振動、子供だけでなく、童心を忘れていなければ大人も楽しめる8分間です。

頭上で展開する映像パフォーマンス<ダウンタウン・フリーモントストリート>

頭上で展開する映像パフォーマンス<ダウンタウン・フリーモントストリート>

写真:やま かづ

地図を見る

ダウンタウンのメインストリートをアーケードで覆うことでLEDスクリーンにし、毎夜、壮大な映像パフォーマンスを繰り広げているのがフリーモントストリート・エクスペリエンス(Fremont Street Experience)です。
そのビバビジョンビデオスクリーン(Viva Vision Video Screen)と呼ばれるLEDスクリーンの長さは通り4ブロック分、約500メートルに及びます。頭上で目まぐるしく展開する光のショーは大方の想像の範囲内ですが、夕暮れにダウンタウン周辺を散策しているのなら、やっぱり一見の価値はあります。

メジャーな無料ショーでないだけに、今見なければ次はないかも!

無料のショーは、ホテル&カジノの集客のために始められました。しかし、次第に派手で大規模になり、逆に、コストがかかる割には集客につながらないと、中止に追い込まれるものが出てきました。リオ・オールスイートホテルの「ショー・イン・ザ・スカイ(Show in the Sky)」やトレイジャーアイランドの「セイレーン(Sirens)」などです。

無料ショーは急に中止になったり、あるいは、中止の後、全く再開されなくなったりと、主催者側の事情が大きくかかわってきます。
そんな無料ショー、次はないかもしれないと思うと、やっぱり今見ておきたくなりますね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/08−2016/02/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

シーザーズ パレスの旅行プランを検索

ベネチアン リゾート ホテル & カジノの旅行プランを検索

プラネット ハリウッド リゾート & カジノの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ