まるで万華鏡!パリで必見「サントシャペル」のステンドグラス

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで万華鏡!パリで必見「サントシャペル」のステンドグラス

まるで万華鏡!パリで必見「サントシャペル」のステンドグラス

更新日:2016/02/08 12:31

Ai Moのプロフィール写真 Ai Mo 元客室乗務員

エッフェル塔、ルーブル美術館、凱旋門…見どころを挙げればキリがないパリ観光。

数ある名所の中でも、一度行ったら忘れられない美しすぎるステンドグラスが見られるのが、シテ島はノートルダム大聖堂の向かいにひっそりと佇む教会・サントシャペルです。小さな教会ですが、他では見られない360度に広がる神秘的なステンドグラスは必見!思わず見惚れて時間を忘れてしまう、サントシャペルを紹介します。

パリで最も美しい⁉光り輝くステンドグラス

パリで最も美しい⁉光り輝くステンドグラス

写真:Ai Mo

地図を見る

サントシャペルは、セーヌ川の中州にあるシテ島に位置しており、「聖なる礼拝堂」という意味を持ちます。周辺のノートルダム大聖堂やコンシェルジュリーなど、迫力のある観光スポットに比べると地味な佇まい。思わず通り過ぎてしまいそうなサントシャペルですが、1248年に建てられたこの教会では、パリ最古の美しいステンドグラスを見ることができるのです。

狭い階段を登り二階に到着すると、開けた礼拝堂にたどり着きます。高さ13メートル以上ある広い礼拝堂に一歩足を踏み入れれば、目の前には幻想的な世界が広がります。床から天井まで繊細なステンドグラスに360度覆われ、太陽の光によって七変化するその美しさはまさに万華鏡。ステンドグラスには 1134場面もの聖書の物語が描かれ、その図柄の細やかさは肉眼では見えないほど。

フランス革命で国内の多くの礼拝堂が破壊されましたが、サントシャペルは役所として使われていたため、美しいステンドグラスは破壊される事なく難を逃れたのだといいます。

ステンドグラスだけではない!見どころ満載のサントシャペル

ステンドグラスだけではない!見どころ満載のサントシャペル

写真:Ai Mo

地図を見る

ゴシック建築の最盛期に作られた傑作とも言われるこの教会は、ゴシック建築も特徴とも言われる、空高く突き出した尖塔が印象的です。繊細で美しいステンドグラスとは対照的な、厳格な雰囲気の漂う外観は、かつてフランス革命を乗り越えた教会の力強さを感じます。繊細な彫刻装飾やモザイクタイル、ステンドグラスと呼応したような柄が施された床など、小さな教会ながらも十分に見ごたえがあります。

世界遺産「パリのセーヌ河岸」をぶらり散歩

世界遺産「パリのセーヌ河岸」をぶらり散歩

写真:Ai Mo

地図を見る

サントシャペル周辺は、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産にも登録されており、言わずと知れたノートルダム大聖堂、コンシェルジュリーなど見逃せない観光スポットも盛りだくさん。セーヌ川の畔りまで歩けば、映画でも有名になった橋、ポン・ヌフを眺める事もできます。観光のあとは、穏やかに流れるセーヌ川沿いをパリジャン・パリジェンヌに混じって散歩してみれば、違った角度からのパリを楽しむ事ができるでしょう。

最後に

光の差し込む角度によって表情を変えるステンドグラス。正面のステンドグラスに光が差し込むと黄金色に輝くといわれています。シーズンによって異なりますが、午後14時頃に訪れるのが良いといわれていますので、是非試してみてください。

また、年間を通して夜間クラシックコンサートが行われており、パリ最古のステンドグラスに囲まれた神秘的なコンサートが体験できます。幻想的なサントシャペルで非日常な1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/24 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -