沖縄に誕生した「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」を丸ごと楽しむ利用法!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沖縄に誕生した「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」を丸ごと楽しむ利用法!

沖縄に誕生した「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」を丸ごと楽しむ利用法!

更新日:2016/02/12 18:16

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

アメリカや中国など、世界中でプレミアムなホテルステイを提供しているハイアット リージェンシー。沖縄初となる「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」が、2015年7月に開業しました。ホテルの場所は、なんと沖縄観光の中心となる国際通りから徒歩3分!
「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」で“琉球時間の極み”を感じられるこだわりと、コスパ良くホテルステイを堪能するための利用法をご紹介しましょう。

洗練されたデザインと色彩!ハイアット流のさり気ないこだわりとは

洗練されたデザインと色彩!ハイアット流のさり気ないこだわりとは

写真:安藤 美紀

地図を見る

天井が高く華麗なエントランス、亜熱帯植物が茂るお庭。「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」に一歩足を踏み入れた瞬間から、南国のオアシス感が満載です!

ロビーやお庭には大きな壺が置かれていますが、この壺は『オニキス壷』といって天然石を使ったものだとか。夜になると、『オニキス壷』は照明替わりにもなり、ホワッと温かな光を放ちます。

また、館内にはいたるところに沖縄の琉球ガラスをモチーフにしたアートワークが。これは、沖縄の琉球ガラス作家 稲嶺盛吉さんという方が一人で手掛けたものなんです。

稲嶺さんの作品は琉球ガラスの中でも特徴的で、自然に生まれる色を利用しているそう。珍しい色彩の琉球ガラスが多く、じっくり眺めているだけでも、まるで美術館にいるような気分が味わえます。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のデザインコンセプトは、『沖縄の水と風を感じる』。ハイアットはインターナショナルブランドなので、洗練された雰囲気を醸し出しながらも沖縄らしいアートを置くことで、“琉球時間の極み”を感じさせてくれるのです。

手ぶらで入れる屋上のプール。宿泊者なら無料で利用できる

手ぶらで入れる屋上のプール。宿泊者なら無料で利用できる

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のゲストなら、誰でも3Fにあるプール・ジェットバス・フィットネスセンターが、ぜんぶ使いたい放題!ゲストはすべて無料で利用することができます。

あっ、水着や着替えを持ってきていない…。
という方もご安心ください。

水着、スポーツウェア(靴下も!)、靴、飲料水などもすべて無料でレンタルが可能。手ぶらで来ても、優雅にホテルステイを堪能できるのが嬉しいポイントです。

常夏の楽園 沖縄といえば、海を想像する方が多いかもしれませんが、「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」は高さ約70m、那覇空港から近いホテルの中では一番高いホテルだと言えます。だから、プールの眺めは最高!普段、東京砂漠の中でギスギスした生活を送っている人にとっては、とっておきのセルフケアになることでしょう。

プールは大人用と子供用に分かれ、夜はライトアップして全然違う雰囲気に。9時〜20時まで利用できますが、朝一は比較的空いていて狙い目です。

プールは通年5月〜9月の間でオープンするそうですが、2015年は11月まで延長して営業していたそう。長期に渡り楽しめる「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の屋外プールで、ラグジュアリーにホテルステイを堪能してください。

ジェットバス&那覇では珍しい最新フィットネスマシンも無料

ジェットバス&那覇では珍しい最新フィットネスマシンも無料

写真:安藤 美紀

地図を見る

屋外プールに隣接するのが、1年中利用できるジェットバス。
ジェットバスは40℃と超快適な温度設定になっていて、広いジェットバスに浸かっているだけで、ブクブク&心地良い温かさで極楽気分が味わえます。冬でも快適に過ごせますので、プールに入れない時期なら、ぜひジェットバスの利用を。

さらに、フィットネスセンターにもハイアット流のこだわりが!
じつは那覇市内のホテルには、ほとんどフィットネスセンターがないのをご存知でしょうか?「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のフィットネスセンターでは最新のマシンを取り揃えていて、運動しながらテレビを見たりインターネットでFacebookやYouTubeも楽しめます。

長時間使っても飽きないフィットネスセンターは、沖縄料理を食べ過ぎた時にもオススメですよ。(ジェットバスとフィットネスセンターの利用は7時〜22時までです)

生演奏も聴けるバー!リーズナブルにお酒を楽しむならハッピーアワーで

生演奏も聴けるバー!リーズナブルにお酒を楽しむならハッピーアワーで

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の最上階18Fには、夜のみ営業してるイタリアングリル レストランMILANO|GRILLと、バー、さらにクラブフロアに泊まれる人が使えるクラブラウンジがあります。

ここで注目したいのが、室内48席とテラス席14席があるバー。

ホテルのバーというと高級…というイメージがありませんか?
意外と知られていませんが、ここのバーでは毎日18時〜20時の間に利用すると、ハッピーアワーで一部のドリンクが1杯500円になります。
(※ハッピーアワーは不定期開催となるため、念のため事前にご確認ください)

そして、バーでは20時30分、21時30分、22時30分の1日3回、生演奏が約30分間行われています。内容は、ピアノだったり、ハープの演奏だったり。演奏者が日によって違うので、数日連続で来ても違う雰囲気の音楽が聴けるのも◎。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のスペシャルな朝食

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のスペシャルな朝食

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の朝食は、沖縄の恵みをふんだんに取り込んだブッフェスタイル。約50種類ある朝食の中で、とりわけ目を引くのが、シェフが目の前で仕上げてくれる島豚のソーセージと島豚のハムです。この2つは、ホテルのオリジナルレシピで作られていて、ハイアットの中でも食べられるのはここだけ。

特に食べ応えがあるソーセージを、ということでシェフが考案した島豚のソーセージは、思わず朝からビールが飲みたくなってしまうほど!一度食べると、ずっと記憶に残る鮮烈な美味しさです。

調味料を使うなら、沖縄らしい“たんかん”のドレッシングや紅芋のお塩などがオススメ。また、サラダコーナーにある黄色い島人参やゴーヤは、生命力をたっぷり感じられて生でも食べられます。ぜひ、お試しを。

季節ごとのイベント情報は、ホテルの個別サイトでチェック

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」では、那覇で今まで無かったイベントを季節ごとに企画して行っています。“泊まる”だけでなく、そこで何か体験をすることを求めている人にとっても、「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」はベストなホテルと言えるでしょう。

例えば、2015年12月に行ったイベントでは、モエ・エ・シャンドンとコラボしてモエ・エ・シャンドンが飲み放題に!また、ハロウィンでは、東京からDJを呼びハロウィンパーティーを行ったり。

こういったイベント情報は、ハイアットのブランドで統一されたホームページではなく、個別で開設された「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」のミニサイトで随時公開しています。事前にチェックしておくといっそう楽しめますよ。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」までは、那覇空港からも近く車だと約20分。観光・ビジネスにおいても最高の立地で、サポート体制も万全!沖縄でとっておきの時間を提供してくれます。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -