テレビには映らないロタ島のホテル&レストラン5選!便数増でアクセスがより便利に

| 北マリアナ諸島

| 旅の専門家がお届けする観光情報

テレビには映らないロタ島のホテル&レストラン5選!便数増でアクセスがより便利に

テレビには映らないロタ島のホテル&レストラン5選!便数増でアクセスがより便利に

更新日:2016/02/24 09:44

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

グアムとサイパンの間にある自然の宝庫「ロタ島」。
近年、グアムを紹介するテレビ番組に「グアムの穴場」という扱いで登場することが多くなりました。しかしテレビでは、島に1軒だけある豪華なリゾートホテルや、観光客ウケしそうなレストランしか映りません。

今回は、テレビには映ることのない、おすすめホテル&レストランをご紹介します。

ロタ島で一番人気の「ヴァレンチノホテル」

ロタ島で一番人気の「ヴァレンチノホテル」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

平屋建ての住宅や自然いっぱいの景色の中に、一際目立つ存在の「ヴァレンチノホテル」。
ロタ島で一番人気のローカルホテルです。
地下1階、地上4階建ての本館と2階建ての新館からなり、本館の1階にはカフェ、地下にはコインランドリーがあるので、長期滞在でも快適に過ごせます。また、ホテルの裏側にはロタブルーが広がる最高のロケーション!
そして、ヴァレンチノホテルのスタッフはみんなフレンドリーなので、リピーターが多いのも特徴の1つです。基本的には英語でのコミュニケーションになりますが、毎年日本人のダイバーが数多く訪れますので、中学英語くらいできれば十分ですよ。

部屋は「スーパーデラックス(2ベッドルーム、キッチン、リビングルーム付き)」「ツインルーム」「シングルルーム(ダブルベッド)」の3種類で、スーパーデラックスでも一泊95ドル程度。これは一部屋当たりの金額なので、4人家族でもこの金額なんです。
また、事前に伝えればエキストラベッドをいれてもらうことも可能ですよ。

全室オーシャンビュー「コーラルガーデンホテル」

全室オーシャンビュー「コーラルガーデンホテル」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ヴァレンチノホテルの隣に位置する2階建てのホテルです。
室内は、ベッド、ユニットバス、ミニシンク、冷蔵庫、エアコン、テレビという、無駄のないスッキリとした造りになっています。リゾートホテルのようなゴージャス感はありませんが、海に面して建っていますので、全室オーシャンビュー!このホテルもダイバーの定宿となっており、一泊50ドル程度でコスパも最高です。

朝から大盛況!ティアナズカフェ

朝から大盛況!ティアナズカフェ

写真:Benisei Rinka

地図を見る

最初にご紹介したヴァレンチノホテル本館の1階にあるカフェです。
ロタ島で唯一早朝からオープンしており、店内ではフレンチトーストやパンケーキ、写真のようなチャモロブレッグファーストをいただくことができます。
また、チョコレートやアップル、チキンの入ったターンオーバー(三角パイのようなもの)や、シナモンロール、クッキーなどもショーケースに並んでおり、朝からローカルも沢山買いに訪れます。また、ここではWi-Fiがつながるので、それを目当てにこのカフェでくつろいでいる方もいるようです。

オープンエアが心地良い「ベイブリーズ・レストラン&バー」

オープンエアが心地良い「ベイブリーズ・レストラン&バー」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ロタ島には、商業港である西港と、毎年11月に行われるロタブルー・トライアスロンのスタート地点となる東港があります。
このベイブリーズ・レストラン&バーは東港に面しており、風が心地良いレストランです。店内にも席はありますが、テラス席が断然おすすめ!
人気メニューはスパイシーチキンやポークチョップなどですが、注文から料理が提供されるまで30分程度かかってしまうのが、唯一の難点かもしれません。しかし、せっかくロタ島に来たのですから、景色や庭で遊ぶ鳥達をのんびりゆったり眺めて、心の休息をはかってみてはいかがでしょうか。

ローカル憩いの食事処「東京苑」

ローカル憩いの食事処「東京苑」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

ロタ島にあるのに「東京」と名の付く、外観もちょっと異様な食事処。しかしこのお店は、毎晩ローカルやダイバーで大賑わい!行くとわかっている日は、予約をしたほうが無難なくらい人気なんですよ。

店内のテレビではNHKが流れており、日本のニュースや相撲、幼児向け教育番組なども見ることができます。スタッフは日本語も少しならわかります。また、無料でWi-Fiを利用することができるので、通信環境のあまりよくないロタ島では貴重な場所です。そして「焼肉屋」「居酒屋」「定食屋」といったすべてのジャンルの料理を網羅しており、店の奥にはギフトショップも併設されているんです。
海外旅行では困ることの多い幼児の食事でも、ここに来れば大丈夫!おにぎり、ラーメン、フライドポテト、鶏のから揚げ、アイスクリーム等々、子供が好きそうなメニューも沢山あるので食事に困ることはありませんよ。

いかがでしたか?

今回ご紹介したホテルやレストランがある場所は、ロタに住む人々の生活の中心地であり、世界中からダイバーが集まる「ロタブルー」の海を満喫するには最適なソンソン村。

ロタ島では、ダイビングは勿論のこと、ボートでダイビングスポットまで行きシュノーケリングをする「ボートピクニック」が可能です。また、釣り好きの方には「トローリング」もオススメ!現在2軒のダイビングショップがありますが、どちらも日本人スタッフ常駐なので、ホームページから日本語で問い合わせてみてくださいね。
今回ご紹介したローカルホテルのホームページはありませんが、ご利用になるダイビングショップにホテルの手配をお願いすることができますよ。

そしてアクセス方法ですが、2015年9月から「ユナイテッドエアライン(ケープエアー)」が毎日運行になり、当初はサイパン-ロタ間だった「スターマリアナスエア」が、2015年10月からグアム-ロタ間も運航を開始しました。また、2016年2月15日から、グアム‐ロタ‐サイパンをつなぐ新しい飛行機「マリアナス・ホッパーズ」も運航を開始しました。

これからどんどん近くなるロタ島、ぜひグアムやサイパンからもう一歩先へ足をのばしてみてください。きっと、第二の故郷にしたいと思える場所に出会えるはずです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/03/14−2014/03/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -