全室オーシャンビュー!福岡市内の温泉リゾート「休暇村 志賀島」で海鮮づくしの夜

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

全室オーシャンビュー!福岡市内の温泉リゾート「休暇村 志賀島」で海鮮づくしの夜

全室オーシャンビュー!福岡市内の温泉リゾート「休暇村 志賀島」で海鮮づくしの夜

更新日:2017/11/25 10:58

たぐち ひろみのプロフィール写真 たぐち ひろみ エアライン勤務

博多湾の北、福岡市街からフェリーでわずか30分のところにある志賀島は、周囲がたったの9.5km、車なら20分で一周できてしまう小さな島。玄海国定公園に属していて、白砂青松という言葉がまさにぴったりな景勝地で、玄界灘に沈む夕日は特に息を飲む美しさです。こんな志賀島にある唯一の温泉宿「休暇村 志賀島」で、ちょっと息抜きはいかがですか?お一人様にもおすすめです。

「金印」の島、志賀島。

「金印」の島、志賀島。

提供元:旅先の趣々

http://tabisaki-kanko.city.fukuoka.lg.jp/地図を見る

「志賀島」といえば、まず「漢委奴国王」と刻まれた「金印」を思い出す人も多いでしょう。江戸時代に発掘されたこの金印は、はるか2千年前に漢の皇帝が日本の委奴国王に贈ったものといわれています。現在は閑静な漁業の島といった雰囲気ですが、古来は大陸との重要な交流拠点をなし、元寇との戦いの舞台にもなったとか。知れば知るほど奥の深い志賀島です。

さらに、地形的にも特筆点が。この志賀島は、島ではありながら「海の中道」と呼ばれる砂州で本土と繋がっている、「陸続きの島」。島とこの砂州が博多湾を形成しているともいえ、その湾の入り口に志賀島はあります。大陸との交流拠点になったのには、この地理的特徴が大きく働いていた訳です。

玄界灘の夕日が望める絶景の宿

玄界灘の夕日が望める絶景の宿

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

全国37ヶ所に展開する「休暇村」は、国立公園・国定公園内の豊かな自然の中に建つリゾートホテル。そのうちの1つ、福岡県福岡市の「休暇村 志賀島」は、全客室から美しい玄海灘を眺めることができるアイランドリゾートです。

ホテル目の前は、クリーム色がかった砂と青い海が美しい浜辺で、その名も「休暇村海水浴場」。そして海の少し先には隣の島、玄海島がちょっとかわいらしい姿を見せています。天気のよい日は美しい夕日も堪能できる絶好のロケーションです。

一人旅のすすめ

一人旅のすすめ

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

休暇村は「ひとり旅プラン」が充実していて、単身で訪れる宿泊者が多いので、1人でお篭もりするのにはもってこいの宿です。この志賀島も、1泊料金はもちろん、2泊〜5泊の連泊プランも整っていて、お一人様ウェルカムムード満点。しかも、納得のスーパー価格。さらに、連泊すると2泊目からは夕食時に一品料理が付いてくるという、うれしいサービスがあるからたまらない!

「休暇村 志賀島」は、ロビーやレストランのある旧館と客室だけからなる5階建ての新館の2つの建物に分かれています。うち、平成18年にオープンした新館はまだまだ内装が新しく、いっそうここち良い雰囲気。お部屋は和室、洋室(写真)、和洋室の3タイプで、どの部屋も28平米以上とゆったりめ。一人旅や少人数なら、ふとんの上げ下げのいらない洋室か和洋室がおすすめです。

海鮮三昧〜冬場は牡蠣やカニ食べ放題も!〜

海鮮三昧〜冬場は牡蠣やカニ食べ放題も!〜

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

スタンダードプランの場合、食事は「バイキング志賀海スタイル」と呼ばれるビュッフェ形式。前菜、サラダ、主菜、デザートなどがずらりと並び、よりどりみどりです。お好みの具材を選んで自分のテーブルで炊ける「お好み釜飯」もかなりそそられるメニュー。

でも、何と言ってもイチオシは対面カウンター「ライブキッチン」で供される旬のお刺身や海鮮料理。その場で調理したばかりのでき立てを好きなだけ自分で取って食べられます。このライブキッチンに、この冬は何と期間限定で蒸しカニ、続いて蒸し牡蠣が登場しました。もちろんバイキングだから食べ放題!この際、人目を気にせず、思いっきり食べたいものを食べつくしましょう。

ビュッフェ以外にも、冬場は福岡名物とらふぐ、春は鯛やあわびが味わえるコースや追加メニューが目白押しです。海の幸を存分に楽しみたいあなたの期待も、「休暇村 志賀島」は裏切りませんよ。

温泉三昧〜地元の人にも人気の「金印の湯」〜

温泉三昧〜地元の人にも人気の「金印の湯」〜

写真:たぐち ひろみ

地図を見る

島内唯一の天然温泉「金印の湯」があるこの休暇村。地元の人たちが日帰り湯で立ち寄る姿を目にします。PH7.5の中性泉でナトリウム・カルシウム−塩化物強塩温泉というだけあって、口に含むとちょっと塩味が。主に神経痛・筋肉痛・関節痛に効果があるとか。確かに効きそう!

塩分が強いため、内湯は真湯を多分に追加しているそうなので、濃ゆ〜い温泉に浸かりたいなら、露天風呂に直行を。玄界灘の眺めにしばし時間を忘れて過ごしてみるのもいいですね。夜中0時〜5時、9時〜11時を除き、いつでも入浴可能というのも温泉好きにはうれしい限り。連泊して思いっきり湯治気分を味わっては?

「金印の湯」には、さらにエステサロン「マウルール」も併設されていて、タイ式、バリ式のマッサージも受けられます。温泉につかった後のトリートメントは、まさに天国です。

行き方&過ごし方

自然の恩恵に預かり、リゾートムード満点の志賀島ですが、実は住所は福岡市。市の中心部からホテルまでおよそ一時間程度と、アクセスも良好です。博多ふ頭から出ている市営渡船(フェリー)の利用が一番便利ですが、JRを利用するなら、香椎で乗り換えて島最寄の西戸崎へ。どちらからも送迎バスで宿まで10〜15分程度です。

滞在中、もし天気にも恵まれたなら、ビーチを散歩してみるもよし、周辺のウォーキングコースをたどるもよし、島の高台にある潮見公園から360度のパノラマを楽しむもよし。夏ならもちろん海水浴を。ほかにも、サイクリング、乗馬、座禅、写経など、ありとあらゆる楽しみ方が考えられます。食べて、浸って、体験する、とっておきの休日を、ぜひ「休暇村 志賀島」で!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/22−2016/01/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ