群馬県を代表する一本桜「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる銘桜

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

群馬県を代表する一本桜「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる銘桜

群馬県を代表する一本桜「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる銘桜

更新日:2016/02/15 15:43

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨木マニア、低山登山家、ブロガー

群馬県を代表する銘桜を二本ご紹介。場所は県の北部に位置する沼田市で、利根川の上流にある四方を山々に囲まれた自然豊かな所で、尾瀬ヶ原へのアクセスの玄関口です。田畑の中に立ち山里に春を告げる「発知のヒガンザクラ」、真田氏の城跡に立ち続ける市のシンボル「御殿桜」。澄んだ空気の山里を舞台に立つ一本桜を巡る旅は如何でしょうか。

「発知のヒガンザクラ」群馬県を代表する銘桜

「発知のヒガンザクラ」群馬県を代表する銘桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

群馬県内に数ある一本桜の巨木の中で、大きさ・立姿・周囲の景観、それらに優れたものの一つが「発知(ほっち)のヒガンザクラ」です。大桜の立つ場所は、沼田市の市街中心部(JR沼田駅の付近)から北に向って約10kmほどにある中発知町の集落で、スキー場などで有名な玉原高原の南に位置する所です。

里山の集落の中、畑に囲まれた丘の上に大桜は立っています。エドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)の巨木で、幹周約5m、樹高約15m、推定樹齢400年。地上1m以上先から3本の幹に分かれて周囲に枝を広く伸ばしています。里山の緑と青空を舞台に立つ大桜の姿は、周囲の景観も相まって見事なもの。花の満開は例年では4月中旬に迎えます。

「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる一本桜

「発知のヒガンザクラ」山里に春を告げる一本桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

里山の丘の上に立つ発知のヒガンザクラ。玉原高原から続く緩やかな丘陵に東西を挟まれ、中央に発知川の流れと田畑が続く場所です。大桜は稲の苗を作る頃に開花するため「発知の苗代桜」とも呼ばれ、その姿に、春の訪れの喜びと豊作の祈願を重ね、古くから大切にされてきた集落の御神木。今でも、大桜が見下ろす景色は広がる田畑。水田、りんご畑、桑畑で囲まれています。

大桜を鑑賞する際の注意点を2つ。1つ目は付近に駐車場がありません(2015年時点)。路肩駐車する際に通行の妨げにならないよう注意しましょう。2つ目は大桜への接近。大桜が立つ丘へは、根元の保護と、土砂の崩れと流出を防ぐために、登るのは止めましょう。道路上からでも十分にその姿を鑑賞できます。

「発知のヒガンザクラ」山を背に立つ舞台・フォトジェニックな風景

「発知のヒガンザクラ」山を背に立つ舞台・フォトジェニックな風景

写真:大木 幹郎

地図を見る

発知のヒガンザクラが立っているのは北から続く丘陵の末端の斜面。周囲は田畑沿いの道路で囲まれているので、四方から(真北以外)その姿を鑑賞することができます。畑、木々の緑、近くの山に遠くの山、そして青空。里山の風景を舞台に立つ大桜、とてもフォトジェニックな嬉しい景色です。

「御殿桜」沼田市のシンボルの一本桜

「御殿桜」沼田市のシンボルの一本桜

写真:大木 幹郎

地図を見る

沼田市の市街中心部にある沼田公園。ここは四季折々の花が咲き、春には200本以上の桜(主にソメイヨシノ)が咲き集う桜の名所(花の満開は例年では4月中旬)。公園の奥地には、一際大きな桜「御殿桜」が立っています。御殿桜はエドヒガンザクラ(江戸彼岸桜)の巨木で、幹周約3.6m、樹高約17m、推定樹齢400年、公園と沼田市のシンボルである桜の銘木。御殿桜が立つのは、公園の奥地にある利根川が削った河岸段丘の地形を見下ろせる場所で、根元には大きな石垣。ここは戦国時代に真田氏が誇った城跡でもあるのです。

「御殿桜」真田氏の城跡に立つ歴史の証人

「御殿桜」真田氏の城跡に立つ歴史の証人

写真:大木 幹郎

地図を見る

御殿桜は、沼田公園の奥、かつて5層の天守閣を誇った沼田城の本丸跡に立っています。根元には、僅かに残った城の遺構である石垣を根で抱えて。沼田城は利根川が削った河岸段丘の断崖の上に築かれた堅城で、天文元年(1532)に沼田氏によって築かれたのが始まりとされます。その後の天正8年(1580)に、知将として有名な真田昌幸が攻略して以来、江戸時代の初期まで真田氏(五代目・信利まで)の拠点として在り続けました。

歴史の盛衰を見てきた城跡で咲き誇る御殿桜。華やかな姿の陰に、風に散る花弁と、根に抱いた石垣に、寂寥が感じられます。

おわりに

沼田市から群馬県を代表するに相応しい銘桜二本のご紹介、里山の丘で春を告げる「発知のヒガンザクラ」と、城跡に立ち続ける「御殿桜」でした。二本とも見事な一本桜の巨木であるだけでなく、高台の上で山里と青空を背景とした、素晴らしい景観の場所に立っています。周辺には他にも桜の名所が多く、沼田市内の他に、隣接する「みなかみ町」「片品村」にも一本桜の巨木があります。他の一本桜の場所や、ハイキングに温泉など観光情報は、以下MEMOリンクの各サイトをご参照下さい。多くの桜に囲まれた場所での賑やかな花見も楽しいですが、澄んだ空気の山里に立つ一本桜を、静かに鑑賞するのも格別なものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/04/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ