見事復活!再オープン!かつてのデパート食堂の楽しい雰囲気が今も!マルカンビル大食堂

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

見事復活!再オープン!かつてのデパート食堂の楽しい雰囲気が今も!マルカンビル大食堂

見事復活!再オープン!かつてのデパート食堂の楽しい雰囲気が今も!マルカンビル大食堂

更新日:2017/10/06 09:26

大友 浩平のプロフィール写真 大友 浩平 東北案内人

かつてデパートにはたいてい最上階にレストランがあり、そこでの食事はちょっとした贅沢でした。

今ではそうしたレストランはフードコートに取って代わられ、ほとんど見掛けなくなってしまいましたが、岩手県花巻市にあるマルカン百貨店には今も「展望大食堂」という名のデパートのレストランがしっかり残っています。

今回はとても魅力的なこのマルカン百貨店の展望大食堂を紹介します。

創業60年の老舗デパートに今も残る最上階の「展望大食堂」

創業60年の老舗デパートに今も残る最上階の「展望大食堂」

提供元:マルカン百貨店6F大食堂

http://www.marukan-group.jp/shop/department6f.html

地方の百貨店、いわゆるデパートですが、少なくなってきてますね。私が子供の頃は、デパートに連れて行ってもらうのはとても楽しみなことでした。お目当ては、その頃のデパートにはたいていあった、最上階の子供が遊べるちょっとした遊園地のようなスペースとレストランでした。買い物が終わった後に最上階で遊ばせてもらい、その後レストランでお子様ランチを食べるというのが、それはもう楽しい体験でした。

最近ではそうした最上階の遊具施設やレストランがなくなるばかりか、デパートそのものもなくなったりして、そういう体験そのものが過去の思い出と化してしまったわけですが、どっこいしっかり地域に根差して頑張っているデパートもあります。岩手県花巻市にある「マルカン百貨店」もその一つです。マルカン百貨店は創業60年を迎える老舗デパートで、花巻市の中心部上町商店街の一角にその6階建ての建物がどーんとそびえ立っています。

1階は化粧品やアクセサリー、バッグ、靴など、2階は男性と子供の服、3階は婦人服、4階は寝具、インテリア、和服、ギフト用品、5階が100円均一フロアとなっています。5階以外はよくある百貨店のフロア構成と言えますが、このマルカン百貨店は何と言っても最上階の6階にその特徴があります。6階には「展望大食堂」が今もしっかりあるのです。

メニューが豊富!しかも安くて美味しい!

メニューが豊富!しかも安くて美味しい!

提供元:大友浩平

地図を見る

食堂の雰囲気はまさに、私の子供の頃のデパートの食堂そのもの。多分、一定年齢以上の人にとってはとても懐かしく、若い世代には逆に新鮮に感じられるのではないかと思います。花巻市内の街中は、良くも悪くも都会の喧騒とは無縁な、のんびり穏やかな感じなのですが、この「展望大食堂」だけは違います。いつ訪れても老若男女、たくさんの人で大いに賑わっています。もちろん、大食堂というくらいですから、フロア面積も大きく、席数も多いです。400席以上あるらしく、お昼のひときわ混雑する時間帯に来ても、座れなかったことはありません。

特筆すべきは席数の多さだけではありません。メニューの豊富さも際立っています。エレベーターを6階で降りるとすぐ目の前が展望大食堂なのですが、その目の前の左右両側にショーケースがあり、その中にメニューサンプルが所狭しと並んでいます。和・洋・中、何でも揃っていて、ここに来れば、食べたいものがないという悩みは起きないと思います。むしろ、どれを選んでいいか悩むかもしれませんが…。

ソフトクリームだけじゃないたくさんの人気メニュー!

ソフトクリームだけじゃないたくさんの人気メニュー!

提供元:大友浩平

地図を見る

メニューの豊富さに加えて、全体的に値段が安いのも魅力的なところです。ほとんどのメニューが400円台です。この展望大食堂で特に有名なのが、皆が割り箸を使って食べる、高さが実に25cmにも及ぶソフトクリームですが、そのお値段は何と180円です。もちろん、安いだけではなく、このソフトクリームもその他のメニューも、頼んでハズレと感じることはまずない美味しさです。憧れのデパートのレストランが美味しくなかったらガッカリですが、ここではどれを頼んでもそんな心配はありません。

ですので、仲間内でもご贔屓のメニューはてんでバラバラです。「中華そばは外せない」という人もいれば、「ピザのクオリティが高い」という人もいれば、「いつもざるそばを頼む」という人もいれば、「味と量でナポリカツスパだ」という人もいれば、「やっぱりオムハヤシだろう」という人もいます。このように見事に好みが分かれるところが、この展望大食堂の味のポテンシャルの高さを示していると思います。

私のおススメはと言うと、それは「メガカレー」です。元々どのメニューも量が多めなので大盛りはないのですが(ソフトクリームには逆に「ミニソフト」があります)、唯一の例外がこのメガカレー。幅36cmもある大皿に、カレーとライスがこれでもかというくらいに盛り付けてあります。どう見ても通常のカレーライスの倍以上のボリュームですが、これで通常のカレーの260円増しの680円は実にお得です。もちろん、お得なだけではなくて、味もいいです。これまた古き良き時代の洋食屋さんのカレーの味そのもので、最後まで飽きずにペロリと食べられます。

スイーツ関係が充実しているのも特徴で、ソフトクリーム以外にはパフェも定番中の定番で、パフェだけで7種類くらいあります。こちらもほとんどが400円台で、コストパフォーマンスはものすごく高いです。特大ソフトクリームの蔭に隠れてしまってますが、あんこソフトも人気のメニューです。

今や花巻市内の有名観光スポットに!

この展望大食堂、最近では特に有名で、もはや花巻市内の有名観光スポットの一つとして数えられそうな感じですが、こうして昔も今も変わらずデパートを訪れた人に美味しい食事を提供し続けているレストランがあることは嬉しいことです。

花巻を訪れることがあったらぜひ足を運んでみてください。

(2016.3.8追記)
残念なニュースが飛び込んできました。展望大食堂のあるマルカン百貨店が2016年6月7日をもって営業を終了するとのことです。展望大食堂も閉鎖ということになります。
マルカン百貨店によると、ビルの老朽化に伴い、耐震診断で不適応と指摘され、補修や建て替えは巨額の費用が掛かるために困難と判断したとのことです。
とても残念です。
6月7日までは無休で営業するとのことですので、閉店前にぜひ!展望大食堂に足を運んでいただけたらと思います。

(2017.10.4追記)
ビルの老朽化に伴い閉鎖された「マルカン百貨店展望台食堂」ですが、その後地元企業が中心となって新会社を設立し、クラウドファンディングや寄付などで耐震補強や冷暖房設備の総入れ替え、消防設備などの変更などに必要な資金を調達して、2017年2月20日に「マルカンビル大食堂」として再オープンさせました。
名物の高さ25cmの10段巻きソフトクリームも、ナポリカツスパやメガカレーやマルカンラーメンなども復活し、以前と変わらない雰囲気の中、食事が楽しめるようになり、相変わらず昼間は行列必至の状況となっています。
新しい「マルカンビル大食堂」の営業時間は11:00〜18:30(ラストオーダーは18:00)、定休日は毎週水曜日(祝日の場合は営業)、大晦日、元日です。
ぜひ足を運んでみていただければと思います。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/01/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ