東京ドームのすぐそば!とんかつの名店「かつ吉」は文豪も愛した老舗

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京ドームのすぐそば!とんかつの名店「かつ吉」は文豪も愛した老舗

東京ドームのすぐそば!とんかつの名店「かつ吉」は文豪も愛した老舗

更新日:2016/02/19 14:09

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

東京ドームが目の前というロケーションの、とんかつの名店「かつ吉」は創業50年余り。かつては三島由紀夫や川端康成などの文豪たちも愛した老舗の名店で、その趣きが感じられる店内の雰囲気も魅力的。その伝統は今も引き継がれ、食材にもこだわった美味しいとんかつを提供しています。東京にいらしたら一度は食べて頂きたい「かつ吉」のとんかつをご紹介しましょう。

蕎麦猪口2000個が飾られる店内

蕎麦猪口2000個が飾られる店内

写真:結月 ここあ

地図を見る

JR水道橋駅の交差点からも数分のところにある創業53年ほどの「かつ吉」は、文豪からも愛された店で知られています。店舗はビルの地下ですが、ドアを開けると古民家のような重厚感のある空間が広がります。玉川上水の水道木管をはじめ、味わい深い古木や無垢材がふんだんに使われています。

店内には、拓本・書・蕎麦猪口などが其処彼処と飾られていて、「天下第一関」と書かれた拓本は、中国の方から譲り受けた中国万里の長城の最初の関所「山海関」に掲げられた題額の書といわれる素晴らしいものです。また江戸中期から明治初期の陶工たちによって焼かれた蕎麦猪口は、なんと2000個も!

メニューの大きさは美味しさに比例する

メニューの大きさは美味しさに比例する

写真:結月 ここあ

地図を見る

どのテーブルも欅などの無垢材を使った重厚感のあるもの。ビックリするのがこのメニュー!3種類運ばれてきますが、一番小さいのがごく普通のサイズなので、どうみてもデカい!重い!どうしてこんなに大きいのが必要なのかわかりませんが、かなりのインパクト。
これだけのメニューですから、何種類ものとんかつ定食やかつ丼、評判の海老かつやビフテキなどレパートリーにも飛んでいます。

キャベツはからだにいい!

キャベツはからだにいい!

写真:結月 ここあ

地図を見る

オーダーが入ると、先ずは大きな木の器にてんこ盛りのキャベツが運ばれてきます。生産者の顔が見える野菜が使われてます。
メイン料理の前に、先ずは野菜から食べることは、血糖値もゆっくりと上昇するし、 胃の為にもキャベツはいいですね。おかわりもできるのでたっぷりと頂きましょう。

こだわりの食材

こだわりの食材

写真:結月 ここあ

地図を見る

素材は毎朝厳選された、新鮮な銘柄豚。 開店当初から守られてきた、低温の植物油でじっくりと「煮るように」揚げる製法が、肉のうまみを閉じ込めサクッと軽くジューシーな美味しさになります。

写真は、揚げたてのロースかつと牡蠣フライがセットになった、お昼の盛合せ定食 「ろ」1800円。かつは、口の中でとろけるし、それでいてしつこさがない美味しさ。
牡蠣フライは、鮮度と質にこだわった三重県伊勢産の「安楽島牡蠣」を使っていて、ぷっくりジューシーで食べ応えがあります。
ご飯は、5日以内に精米した一等米をつかった青シソご飯。 味噌汁は、宮内庁御用達の八丁味噌と信州味噌を使ったもの。
これがかつ吉の美味しさの秘訣、文豪たちにも愛されたわけですね。

東京ドームからもすぐ!

東京ドームからもすぐ!

写真:結月 ここあ

地図を見る

東京ドームは、読売ジャイアンツのホームグランドで、シーズン中は野球の試合も行われますが、シーズンオフになると「テーブルウェア・フェスティバル」や「世界らん展」など様々な人気の催しものが行われることでも知られ、東京にお住まいの方は勿論のこと、他府県からも多くのお客様がお見えになります。ホテルで人気のビュッフェ料理もいいですが、ドーム観光等と併せてかつ吉を訪れてみてはいかがですか。

水道橋ランチ

「かつ吉」は、東京都内には数軒の店舗がありますが、もっとも歴史が長いのは、この水道橋店です。水道橋駅からも近く、東京ドーム・東京ドームシティ アトラクションズ(後楽園ゆうえんち)・スパラクーアより徒歩わずか1〜2分のところ。かつ吉水道橋店へ美味しいとんかつを食べにいらっしゃいませんか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -